Q.上手な断り方を教えて下さい。

  千田琢哉名言その2168 A. 2017年07月21日09時02分29秒0004_R ゆうそ考察) 普通に考えたら、すぐに断る方が恨まれそうです。 なぜ「あと」からの方が、恨まれるのでしょうか? 千田本曰く、 「後から断ると、恨まれる理由は簡単だ。 相手に期待させてしまうからだ。」 即答しないと、相手に期待感を与えてしまう。 それは比例するように時間が経てば、経つほど 期待感が増していきます。 断るのが苦手な日本人ならではの美徳。 それが返って仇となってしまいます。 気持ちよく断ることは半ば、贈り物をすることである。 ―フリードリッヒ・ブーデル・ベーグ 期待値を高くすると、人間関係はねっとりとしたものになる。 期待値を低くすることが、人間関係を円滑にする。 答えは逆にありました。

Q.松尾芭蕉「不易流行」の本当の意味を教えてください。

  千田琢哉名言その2167

A.
2017年07月21日09時02分29秒0003_R

ゆうそ考察)
不易とは、時代に関係なく変わらない本質。
流行とは、時代によって変わるもの。

どちらがいいという、善悪の問題ではなく、
不易と流行が、人間の性質であるということです。

千田本曰く、
「善悪という、皮を全部はぎ取ると
そこには好き嫌いの感情という核が潜んでいるのだ。」

善悪をつけることが、人を幸せにするのではなく、
そこに潜む、好き嫌いを汲んであげることが、人を幸せにします。

人間社会では、ルール(善悪)が必要ですが、
好き嫌い(本質)を無視できません。

今日の常識は、明日の非常識。
―P・F・ドラッガー


常識とは、誰かが叫んだ言葉に過ぎない。
この時代にマッチしただけの話です。

非常識にこそ、未来があり、
開拓の余地が残っています。

Q.「失敗したら後がない」と言いますが、本当ですか?

  千田琢哉名言その2166

A.
2017年07月21日09時02分29秒0002_R


ゆうそ考察)
どんな決断でも、「好き嫌い」が基準なら、正解です。
しかし、この決断の裏には、するべきことがあったのです。

それが、決断の前段階である、「判断」を常日頃からしているということです。
判断とは、論理的に誤っている選択肢を消していく作業です。
この判断をした上で、「好き嫌いの決断」ができると言います。

判断のふるいに残された選択肢なら、どれを選んでも正しい。
どれを選んでも正しいのなら、好き嫌いで選びましょうということです。

正しい判断力の持ち主は、太陽の持つ輝きはなくても、
星のように不動である。
―フェルナン・ガバリェーロ


煌びやかな模範解答ではなく、
当たり前だけど不変の解答、それが「好き嫌い」
人間が存在する限り変わらない答え。

Q.意思決定に必要なものは何ですか?

  千田琢哉名言その2165

A.
2017年07月21日09時02分29秒0001_R

ゆうそ考察)
意思決定をどのようにするか迷う人は多いです。
利益だけを優先する人。
建て前だけを優先する人。
模範解答だけを優先する人。
しかし、これらをいくら優先させても、うまくいきません。
それはロジックに基づいているからです。
意思決定はロジックではなく、エモーショナルにするものと言います。
なぜエモーショナルで決めていいのか?
それは、人間がロジックで構成されていないからです。
人間は、1から10までエモーショナルで構成されています。
ロジックは人間が創り、エモーショナルは、神が創った。

人間が何かを成し遂げようとする時、
理性的、常識的であるより、
感情的、非常識であるほうが成功する。
―ジョセフ・マーフィー


理性的で、常識的なものは、安心するけど面白味がない。
感情的で、非常識なものは、恐さはあるけど面白味がある。
人はどこかで、ヒーローではなく、ダークヒーローを求めている。

Q.仕事の納期に間に合わなくて、潰されそうです。何かいい方法はありませんか?

  千田琢哉名言その2164

A.
2017年06月18日16時54分45秒0026_R

他人が決めた締め切りを守らなければならないと思っているから
しんどいのだ。


ゆうそ考察)
仕事の締め切りがしんどいのは、根本的に考え方が違います。
他人の決めた期日通りに、予定を組んでいるからしんどくなるのです。
自分で期日を決めてしまえば、ノンストレスです。
「自分で期日を決められるわけないだろう!」
確かに期日は相手が決めるものです。
しかしその期日は守るのは前提で、それ以外の予定は自分で決めることは可能です。
期日ピッタリに仕上げる必要はなく、期日より前倒しして仕上げることもできます。
やることは同じですが、精神衛生上、能率は格段に違います。
締め切りに追われながらでは、いい仕事はできません。

誰にでも締め切りは必要。締め切りがないと気持ちが緩んでしまうから。
―ウォルト・ディズニー


「永遠の命、永遠の若さを手に入れたい」と言います。
それは果たして幸せでしょうか?
命に締め切りがあるからこそ、「今」を大事にできます。
命に締め切りがあるからこそ、「あなた」を大事にできます。
命に締め切りがあるからこそ、「自分」を大事にできます。
命に締め切りがあるからこそ、輝くことができる。
流れ星が美しいのは、一瞬だから。


本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ