FC2ブログ

千田琢哉名言その2771

  2019年03月19日20時56分03秒0002_R


語彙力

その人が知っている言葉の知識と
それを使いこなす能力のこと。

言葉を言い換える「力」のこと。

実は、「語彙」には2種類あります。

それが、「理解語彙」と「使用語彙」です。

理解語彙・・・意味を知っている言葉のこと。

使用語彙・・・会話や文章の脈絡に合わせて、実際に使う語彙のこと。

語彙力を鍛えるためには、
「理解語彙」をインプットし、
「使用語彙」をアウトプットしていくことです。

語彙を増やす訓練をし、
すぐに使える言葉を使わないように意識することで、
語彙力がアップします。

赤ちゃんに対しては、
「赤ちゃん言葉」が好まれます。

ヤンキーに対しては、
「ヤンキー言葉」が好まれます

成功者に対しては、
「成功言葉」が好まれます。

千田琢哉名言その2770

  2019年03月19日20時56分03秒0001_R


信用と信頼

広辞苑では、

信用・・・信用して任用すること。

信頼・・・信じて頼ること。

ビジネスシーンにおいては、

信用・・・実績や成果などを証明する担保が必要。

信頼・・・担保の必要がない。

本質的には、

信用・・・信頼の前提にあるもの。

信頼・・・信用の積み重ねによって獲得できるもの。

分をわきまえることで、
信用が生まれ、信頼へと繋がっていきます。


千田琢哉名言その2769

  2019年03月09日17時27分57秒0012_R



“人間は、いつも完璧でいることは不可能だ。”

羽生善治氏の名言。

「永世七冠」を達成した、最強将棋将士。

永世称号を与えられる条件として、
「5連覇」「連算10期」など、
7つのタイトルを獲得する必要があります。

その条件のハードルは極めて高いものばかりで、
前人未踏とまで言われています。

ルールやテクニックは、すべてに通用するわけではありません。

あくまで、「フレーム」であり、答えではないのです。

その場、その状況によって、変化していくものと言えます。

千田琢哉名言その2768

  2019年03月09日17時27分57秒0011_R


ムリ ムダ ムラ


ムリ…負荷が技量を上回っている状態

ムダ…負荷が技量を下回っている状態

ムラ…「ムリ」「ムダ」がランダムに起こっている状態

「トヨタ生産システム」は、徹底的に「ムダ」を省くことで、
付加価値を高めることを目的としている。

ムダを省くことで、生産性を上がり、
付加価値を高めることができます。

たった5秒でも、
ムダを感じることが、合理性を高めるのです。

千田琢哉名言その2767

  クロージング


直訳すると、
「終わり」「締めくくり」

ビジネス、営業活動の場面において、
「顧客と契約を締結する」ことを指す。

契約を成立させることだけでなく、
契約を成立させるまでの「全過程」も
「クロージング」と呼ぶ。

最初から、契約することを目的とする行動のことを
クロージングといいますが、

最初から、”契約しないことを目的”とする行動も、
頭の片隅に入れておく必要があります。


プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ