FC2ブログ

千田琢哉名言その3375

  2020年11月20日18時08分35秒0003_R


電気を発見したのはベンジャミン・フランクリンだが、
金を儲けたのはメーターを発明した人だ。
アール・ウォーレン

→発明者、イノベーターが
必ずしも大儲けできるわけではない。

その発明を広く普及できた者が、
儲けることができる。

偉大なる発見は、やはり発見に過ぎず、
その発見を行動に移せるかがカギとなる。

したがって、「お金に変える」には、
「発見」と「行動」がセットになっていなければならない。

千田琢哉名言その3374

  2020年11月20日18時08分35秒0002_R


商の原点は、どうしたら売れるか儲かるかではなく、
どうしたら人々に心から喜んでもらえるかである
松下幸之助

→「人々」とは、自分も含まれる。

わたしたちはどうしても、
成功するには、「苦労」が必要と考えてしまう。

しかし、成功に苦労は関係なく、
すべてはやり方次第で動いていく。

「自分が働いて儲ける」こともできるし、
「コンテンツに働いてもらって儲ける」こともできる。

つまるところ、何をどうしたいか、
何をどうするかによって、その手法が変わってくるという話。

千田琢哉名言その3373

  2020年11月20日18時08分35秒0001_R


芸術家よ、創れ語るなかれ。
吐くひと息も詩であれ.。
ゲーテ

頭脳が発達したヒトは
創ることを目的として生まれてきた。

創ることを目的としているので、
「創らない」行為は、発展しないことを意味する。

・人の言うことばかり聞く
・誰かの方法ばかりを実践する
・会社の言いなりになる

創らない行為からは、何も生まれない
生まれないどころか、お互い胡座をかいて終わる。

千田琢哉名言その3372

  2020年11月15日06時26分31秒0008_R


大きな舞台になればなるほど、
勝負は技術だけにとどまらない。
人間そのものの対決になる。
野村克也

→「人間そのもの」とは、
素の自分。

無意識の自分。

そして、あるがままの自分ということ。

つまり、技術やテクニックが通用しない
才能の部分を表す。

この自分の中の「人間そのもの」を活かすには、
それが発揮される場所を選ぶべきである。

自分の才能探し+その才能に合った場所が
カギとなる。

千田琢哉名言その3371

  2020年11月15日06時26分31秒0006_R


知識労働者の生産物は、それだけでは役に立たない。
それらのものが意味をもつためには、
他の知識労働者がインプットとして使い、
何らかのアウトプットを生み出してくれなければならない。
ドラッカー

→インプットしたものを、アウトプットすることの重要性は
誰もが理解した。

しかし、その一連を「誰かが使ってくれなければ」
意味がない。

レストランで、オムライスを作り、
それを売った。

しかし、味が良くなく、
売れなかった。

そもそも、何かを生み出すことは容易だが、
それが誰かに活かされるのは容易ではない。

活かされるには、
質の高いインプットが必要となってくる。

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ