2015年08月03日04時38分49秒0018_R
ご臨終。


生きていて、
頭を使っているから
悩める。

悩めるくらいの、生活ができている証拠。

悩んで、解決した時のうれしさ。

モヤモヤのスカッとが
人生。

  2015年08月03日04時38分49秒0017_R
笑える後悔と、笑えない後悔がある。


笑える後悔とは、
好きなことをして、失敗した時の後悔。

笑えない後悔とは、
やりたいのに、やらなかった時の後悔。

傍から見れば、同じ後悔。

本人からすれば、死ぬまで引きずる後悔。

もう、わかった・・・
迷ったら、やってしまえ!

  2015年08月03日04時38分49秒0016_R
動きながら、語ることだ。


こういう言葉が、人を突き動かす。

普通に生きていると、
こういう言葉には出逢えない。

周りには、
ネガティブな言葉が溢れているから。

出逢えないということは、
その人に、この言葉が存在しないということ。

少しの千田本と少しの時間があれば、
前に進める。

  2015年08月03日04時38分49秒0014_R
自由から遠ざかっている証拠。


群れとは、安心はできるが
自由がない。

安心の代わりに、自由を提供する。

群れにいて、批判される時というのは、
自由を求めている時。

批判されないということは、
自由ではない時。

自由を求めるのか?

安心を求めるのか?

安心と言っても、そのサークルの中の常識。

  2015年08月03日04時38分49秒0012_R
と思っていると、その通りになる。


「・・・」のようには、なりたくない。
とイメージしました。

人の脳は、イメージしたことを
現実化させる性質がある。

脳には、善悪の判断ができないため、
悪いことでもイメージしたら、
素直に現実化させる。

「あの人のようには、絶対なりたくない!」
と思っていても、すでにそうなっている。

朱に交われば、赤くなるのは
当然のこと。

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ