2015年09月04日04時55分50秒0015_R
あなたの許す力に
比例していくのだ。



人を許すことができないのは
自分が許せないから。

真面目はいいが、
幸せになれないなら
真面目はよくない。

真面目だと許せないから。

自分を許せれば
自然と他人も許せる。

失敗はするものだと
考える。

  2015年09月04日04時55分50秒0014_R
あなたが逃げさえしなければ
次の扉が開くのだから。



扉が閉まっても、
逃げなければ次の扉が開く。

大半の人は、扉が閉ったら
人生の終わりだと勘違いする。

行き詰りは、終わりだと
思ってしまう。

けれど、行き詰りは
展開への一歩。

それさえ知っていれば
何も恐くない。



  2015年09月04日04時55分50秒0013_R
才能だ。


楽はよくないと言うが、
人の行動は楽をするのが目的。

仕事も苦労して、倍の成果を上げるのと
楽をして、倍の成果を上げるのでは
雲泥の違い。

楽=時間の短縮になるから。

ナマケモノ思考をバネに
自由と幸せを獲得する。

楽から「楽しい」がたくさん生まれる。

  2015年09月04日04時55分50秒0012_R
独立は、独りで立った状態。

立っただけで、
これから歩いていかなければならない。

レールがないから、どこへでも行ける。

サラリーマンは、座っていても
寝ていても、運んでもらえる。

他人のレールの上だから
行き先は決められない。

  2015年09月04日04時55分50秒0011_R
狭間で、
どのように生きるのが幸せなのかを
考える時代が到来したのだ。



社会のルールは刻々と変化する。

本能は変わらない。

価値観は変えられるが、
根本は変えられない。

古い価値観に縛られていては、
幸せにはなれない。

新しい価値観と本能の共存が
幸せへの道。

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ