2016年08月31日21時03分06秒0017_R
善悪の問題はたいしたことではない。


善悪は人間が創り出したもの。

誰かにとっては善であっても、
誰かにとっては悪である。

善悪は、
善でもないし、悪でもない。

善とする人間がいて、
悪とする人間がいるだけ。

となると善悪は絶対的ではなく、
相対的である。

  2016年08月31日21時03分06秒0016_R
努力をしながらも、
それでも失敗してしまうようなことに
挑戦し続けようとすることだ。



「失敗しないように努力」していても、
失敗してしまうことは、
自分に無い部分。

自分が想定できないことが、
失敗という形になる。

「自分に無い部分は、目には見えないので、
それが視覚化する」
という話。

そこで終わらないのは、
あきらめが悪いのではなく、
潔い。

全力を尽くした失敗に、
本当の自分が潜んでいる。





  2016年08月31日21時03分06秒0015_R
思い込みのことだ。


信念とは、信じて疑わないこと。

自分の思い込みを信じて疑わないこと。

疑うこともない、それが現実だと思っているから。

疑うことはない、それが自分だと思っているから。

信念とは、自分の有りのままの姿。

  2016年08月31日21時03分06秒0014_R
人の事だ。


突破口とは、
誰にも気がつかない出口のこと。

出口はあるけれど、
見えていない。

その出口を見つけられるのが、
リーダー。

人と視点が違うから、
突破口が見える。

むしろ普段から、
突破口しか見えていない。


  2016年08月31日21時03分06秒0013_R
我慢しなくていいことを
淡々と継続しているだけの話なのだ。



我慢して継続するのではなく、
我慢しないで継続できること。

継続=我慢ではないというところ。

「継続する」から入るのではなく、
「継続してしまった」ことから入る。

我慢すると寿命を縮めるので
体は必死で拒絶しようとする。

三日かけて止めさせようとする。

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ