2016年10月28日17時49分56秒0020_R


「早起き鳥は、出世する。」

早起きするのが目的ではなく、出世するのが目的。

出世するために、早起きする。

早起きして、結果を残す。

虫を捕まえたくらいで喜んでいては、
もったいない。

  2016年10月28日17時49分56秒0019_R
であり、
自然界は淡々とバランスを取ろうとしているだけなのだ。



自然界に人間も含まれるとしたら、
人間も常にバランスを取ることになる。

人間そのものに、
善悪という判断をつけられないと言える。

人間がこしらえたルールで幸せになれないのは、
人間が自然物であるから。

善悪で解決しようとすること自体が
オコガマシイ。

自然の摂理に任せればいい。



  すべての問題を原因の原因である
真因まで追求していくと、そこには
2016年10月28日17時49分56秒0018_R
という事実が浮き彫りになるのだ。


人は、感謝を忘れる生き物。

感謝を忘れると、問題が発生する。

問題が発生すると、感謝を思い出す。

それでも尚、感謝を忘れるのが人間。

感謝を頭ではなく、体で感じさせようとする働きである。

  2016年10月28日17時49分56秒0017_R
最短であることが多い。


結果が出ないと、
遠回りに思える。

淡々としていると、
遠回りに見える。

先が見えないと、
遠回りに見える。

心底好きなものなら、
遠回りしてでもやっておきたい。

続くことが何よりの証明。

  2016年10月28日17時49分56秒0016_R
隠し事をするためではないか。


もしも、夜が存在しなかったら・・・

見たくないものを、見なければならない。

夜に有利なものが、存在できない。

闇を知ることができない。

見られない、知られない部分があるから
この世はオモシロい。

見えなくなって、見えるものがある。




本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ