Q.お金の対価とは、所有感だけでしょうか?

  千田琢哉名言その2240

A.
2017年09月17日18時47分00秒0011_R
運をよくするためだ。

ゆうそ考察)
お金を使って何かを得たとする。

自分のモチベーションが上がり、
気分が良くなれば、運も良くなる。

人生がいいサイクルになります。

千田本曰く、
「車や家などの高額商品もすべて運を中心に判断していくと、
そんなに間違った方向には、進まないだろう。」

それは自分のモチベーションを上げてくれるか?
それは自分の気分を上げてくれるか?

これは、モノだけでなく人間にも当てはまる。

モチベーションは精神の食物のようなもの。
一度に多くは食べられない。
絶えず補充してやる必要があるのだ。
―ピーター・デイビス


得た瞬間から飽きが来るのが人間。

また得るための動機づけが必要になる。

Q.グリーン車は、なぜあんなに高いのですか?

  千田琢哉名言その2239

A.
2017年09月17日18時47分00秒0010_R

ゆうそ考察)
確率とは、下品な人々の比率のことを指します。

下品な人々の比率を下げるのが
グリーン車の料金だといいます。

騒ぐ人もいなければ、人口密度も低い居心地のいい環境。
まさにグリーン(緑)のある環境です。

千田本曰く、
「グリーン車に限らず、お金持ちが電車やバスをではなく、
ハイヤーを使ったり、高級ホテルに宿泊したりするのは、
確率にお金を払っているのだ。」

この比率の低い空間への投資は、
自分の成功する確率でもある。

筆記中に鉛筆の芯が折れる確率は、
筆記内容の重要性に比例する。
―マーフィーの法則


不当な輩に出遭う確率は、
その空間の重要性に比例する。

Q.「景気が悪い」といいますが、景気とは何ですか?

  千田琢哉名言その2238

A.
2017年09月17日18時47分00秒0009_R

ゆうそ考察)
「テストの平均点」とは、どういうことでしょうか?

テストの平均点が上がると、誰もが良い点数を獲得しやすいが、
テストの平均点が下がると、誰もが悪い点数を獲得しやすくなる。

平均点の高い時が、好況期。
平均点が低い時が、不況期。

一流は、景気に関係なくいつも点数が高い。
優等生は、平均点に関係なくいつも点数が高い。

千田本曰く、
「あなたが一流の優等生でなければ
あなたでも一流の優等生になれる土俵で勝負すればいい。」

景気に関係なく、自分が高得点を叩きだせる場所で勝負する。

自分の青き海で戦う。

自分のやっている仕事に、
自分の最も得意な分野を引き込む。
―堀場雅夫


自分が移動するのではなく、
自分の場所に引きずり込んでいく。

自分が場所を創り、そこに参加してもらう。

既存を少し変えた、自分の場所。

Q.どうすれば自分を変えることができますか?

  千田琢哉名言その2237

A.
自分に都合よく解釈しないように、
2017年09月17日18時47分00秒0008_R

ゆうそ考察)
自分を変えたいのに、変えられない。
それは何が原因でしょうか?

原因は「自分の都合」です。

出た結果や過程に対して、事実ではなく
自分に都合よく解釈してしまうことが、
変わらない原因です。

なぜ自分に都合よく解釈してしまうのか?
それは「潔さ」がないからです。

潔さとは、捨てること。

一度すべてを捨て、フラットになることで、
新たな自分と出逢える。

いざとなったら、一人でもいいのだと思える潔さは、
安心感になる。
―斎藤孝


弱いから潔さがない。
潔さとは、強くて柔軟なこと。

Q.小者とは、どんな人のことでしょうか?

  千田琢哉名言その2236

A.
2017年09月17日18時47分00秒0007_R

ゆうそ考察)
小物とは「ペン」や「名刺入れ」のことです。

ペンや名刺入れは、普段は目に付かないけれど、
いざ使う時に登場するから、逆に人目に付きやすい。

だからこそ、そこにお金をかけれるべきだといいます。

千田本曰く、
「社会人になったらお洒落は自分のためではなく、
相手の為にするものなのだ。」

登場してくるペンや名刺入れが、粗末な物だと
粗末な人に見えてしまう。

自分に粗末ではなく、相手に粗末ということです。

オシャレの極意とは、何気ない瞬間にさらりとその人からこぼれて見えて、
その人の生き方の筋目を語るものらしい。
―加藤剛


何気ない瞬間ほど、目につくものはない。

普段見えない部分を見たがるのが人間の心理。

普段見えない部分は、本性だから。

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ