FC2ブログ

ピンチがスイッチ

  千田琢哉名言その2535
2018年07月25日20時18分54秒0003_R
ピンチになってから
運がいいか悪いかが決まるのだ。


運の良し悪しは、
ピンチという際に、露呈される。

ピンチの時に、運が悪い人は、
そのままか、それ以下の結果になる。

ピンチの時に、運がいい人は、
そのピンチがそのままチャンスに変化する。

つまり、ピンチになってこそ
自分の真の力が発揮される。

そこで終わりじゃないのが人生。

愛する

  千田琢哉名言その2534
2018年07月25日20時18分54秒0002_R
次第に自分を愛せるようになってくる。


問題や感情は、リセットするのではなく、
受け入れる。

受け入れたものは、自分と一体化する。

一体化するということは、自分の一部になっているということ。

つまり、その感情や問題は、もともと自分の中にあったもの。

自分の中にあったものが、顕在化され、それを取り込むことで、
自分を知ることができる。

自分を知ることは、自分を愛すること。

エンドをレスしているから顕れる。

  千田琢哉名言その2533
2018年07月25日20時18分54秒0001_R
受容する。

リセットすると、再び現れる。

再開するのだから、また同じ状況がやってくる。

同じ状況がやってきたら、リセットするのだから、
エンドレスに続く。

リセットせず、受容することで、
問題は問題ではなくなる。

どんな感情も、受容することで、
その感情は、感情ではなくなる。

簡単にゆるす方法

  千田琢哉名言その2532

2018年07月17日08時04分51秒0008_R

どんなものでも、
見下すと「かわいく」見える。

見下すという行為は、上から下へのベクトル。

つまり、赦す側から、赦される側へ向けられるベクトル。

このベクトルに則ることで、
どんな相手も許せてしまう。

神様が、人間の行いを許す
あのイメージ。

極上の美

  千田琢哉名言その2531

2018年07月17日08時04分51秒0007_R
醜くなってから捨てるのではなく、
美しいうちに捨ててあげるのだ。


人間も美しいうちに、この世を去ると、
価値がある。

類まれなる天才も、若きうちにこの世を去ると、
永遠に語り継がれる。

人々の夢である以上、
ボロボロになった姿など誰も見たくない。

その人の夢だった「モノ」でさえ、
これは当てはまる。

美しいうちの死は、
悲しいのではなく、この上なく清々しい。

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ