FC2ブログ

千田琢哉名言その3290

  2020年08月26日07時23分45秒0003_R


意志決定の出発点は仮説
まず意見を持つことを奨励し
次に現実の検証を求めよ。
ドラッカー

→仮説を立てることの重要性は、
答えの精度を上げるためではない。

仮説を立てることで、
自分の頭で考えることできるから。

自分の頭を使って、
「○○であれば○○となる」
と仮説を立てることで、
一つの「推論」をつくることができる。

この「推論」が有機的に繋がり、
答え以上の答えが生まれる。

千田琢哉名言その3289

  2020年08月26日07時23分45秒0002_R


どんなに粗末な頭でも、自分の頭で考える。
大河内一男

→人間の体の構造として、
よく使うものは進化していき、
使わないものは退化していくことを考えると、

どんなに立派な頭でも、使わなければ粗末になるし、
どんなに粗末な頭でも、使えば立派になる。

エネルギーを注いだ部分にだけ命が宿り、
それが一人歩きしてゆく。

時間を確保することにエネルギーを注げば、
時間が生まれる。

お金を得ることだけにエネルギーを注げば、
お金が得らえる。

千田琢哉名言その3281

  2020年08月10日08時34分06秒0010_R


運命とは、最もふさわしい場所へと、貴方の魂を運ぶのだ。
シェイクスピア

→人間は「自分の生きたいように生きている」と錯覚する。

しかし実際は、運命かもしれない大きな何かに、
「運ばれている」だけ。

「誰かの言葉」「誰かの思想」「誰かの価値観」といった
模倣によって、その場所へと無意識に到達する。

「自分は自分だ」という確証が持てるのは、
「自分が今考えていること」意外はない。

今考えていることがすべて。

千田琢哉名言その3233

  2020年06月28日20時44分02秒0004_R
ならない。


重いものをみんな棄てると、風のように歩けそうです。
高村光太郎

→重いものとは、自分を縛っている自分自身の考え。

他の誰かではなく、自分の考え。

原因は、「1+1=2」でしか、考えれない思考。

「3−1」もあれば、「1×2」もある。

正解を探し「続ける」ことが、答え。

千田琢哉名言その3215

  2020年06月13日19時43分52秒0002_R
トップダウン。


ボトムアップはコストアップ。トップダウンはコストダウン。
下からの積み上げで決めようとすると、議論百出て時間ばかりかかる。
トップダウンこそコスト削減の近道だ。
鈴木修

→ボトムアップは、「問い」からはじまる。

ひとつひとつ検証していくので、
説得力は抜群、しかし時間がかかる。

トップダウンは、「答え」からはじまる。

答えが明確なので、
時間はかからないが、納得するため「心」がいる。

どちらが正しいというより、どちらを選択するかにかかっている。

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ