FC2ブログ

千田琢哉名言その3115

  2020年03月03日20時26分31秒0003_R


我々はどうしてこんなに先を急ぐのだろうか。
どうしてこんなに暴走するのだろうか。
人と歩調の揃わないのは、行進曲の調子が自分に合わないせいかも知れない。
どんなリズムであろうと、どんなに遠くで演奏していようとかまわない。
自分に合った音楽が聞こえるところまで足を踏み出そう。
ソロー


我々はどうしてこんなに先を急ぐのだろうか。
→インターネットの普及に伴い、情報が一瞬で伝わる時代。
すぐに情報(先)がわかってしまうと、結果を急ぐようになる。

どうしてこんなに暴走するのだろうか。
→情報(先)が溢れているため、「選択のパラドックス」に陥り、
結局、何をすればいいのかわからなくなる。

人と歩調の揃わないのは、行進曲の調子が自分に合わないせいかも知れない。
→人は「社会規範に則らなければならない」と、どこかで考えている。
しかし、合わないものは合わない。

どんなリズムであろうと、どんなに遠くで演奏していようとかまわない。
自分に合った音楽が聞こえるところまで足を踏み出そう。

→自分なりの生き方、成功のリズムに則る方が、成功しやすい。

千田琢哉名言その3050

  2019年12月27日20時42分14秒0006_R
判断されるのである。


過去の栄光は捨てるべき?

成功の関する戒めでよく言われるのが、

「過去の栄光は捨てるべき」
「過去の栄光に縋るべからず」です。

レイ・クロック自伝「成功はゴミ箱の中に」という本も有名ですが、
そもそも、「過去の栄光」は捨てた方がいいのでしょうか?

実のところ、「過去の栄光」は、
「自分のアイデンティティー」となります。

どんなことでも人から認められ、成功したことは、自身の強みであり、
それをバネにすることができます。

つまり、自分のバックボーンであり、アイデンティティーでもあるのです。

偉大な人物の栄光は、
それを手に入れるために用いた手段によって常に計られるべきである。
ラ・ロシュフコー


過去の栄光に、いつまでも縋るのは、やはりゴミ箱行きですが、
更なる成功のために使うのは、頭のいい使い方だと思えます。

千田琢哉名言その3040

  2019年12月01日19時19分14秒_R


人を知る者は智なり、自らを知る者は明なり。
人に勝つ者は力なり、自らに勝つ者は勇なり。
老子


守屋洋著、「世界最高の人生哲学 老子」

老子は“人生で成功するためのコツ”を6つあげます。

①「安定しているものは維持しやすく、こじれていない問題は解決しやすい」
②「脆弱なものは壊れやすく、微細なものは分散しやすい」
③「こじれる前に処理し、乱れる前に収拾する」
④「一抱えほどの大木も、もとはといえば、ちっぽけな苗木から成長した」
⑤「九階建ての宮殿も、土台固めから着手し、百仭の高さに登るにも足元の一歩から始めなければならない」
⑥「自然の道理を無視して、作為を弄し、我執にとらわれるなら必ず失敗する」

問題は小さいうちに処理することが賢明です。

こじれる前に処理し、細事にも手を抜かず、
最後まで緊張感を持続させることが重要なのです。

「忙しいから後」にしてしまうと、炎上し、
取り返すのに倍の労力を要することになります。

千田琢哉名言その3017

  2019年11月21日19時31分06秒0009_R


尊敬≒成功

桑原昇弥著
「ウォーレン・バフェット 巨富を生み出す7つの法則」

バフェットは、巨富を生み出す条件のひとつとして、
「好きなことをやり、尊敬している人のもとで働くこと」と述べています。

好きでもない仕事や尊敬できない会社では、
「お金持ち目当てで結婚するのと同じ」とバフェットはいいます。

バフェットがコロンビア大学時代、他の同級生は「大企業への就職」を目指していました。

「大企業で出世することが成功の道」と考えていたからです。

バフェットはこの考えには反対で、尊敬するベン・グレアムの元で働きます。

紆余曲折の末、晴れてグレアムの会社である「グレアム・ニューマン」で働くことになります。

その生活は、とても実りが多いものとなりました。

大企業を目指して安定を求めるのではなく、
自分の好きな仕事をやり、自分の尊敬できる人のもとで働くことが、
成功への近道なのです。


千田琢哉名言その3001

  2019年11月12日07時36分54秒0001_R


成功するための絶対条件

アンソニー・ロビンズ著、「一瞬で自分を変える法」

著者は、成功するための絶対条件として、
「行動」をあげています。

なぜなら、行動しなければ「結果が出ない」からです。

例えそれが、悪い結果だとしても、
長いスパンで見てみれば、成長に繋がります。

成功に必要なのは、「何か特別な才能」と思われますが、
どんなにすばらしい才能があっても、
「行動しなければ」水泡に帰すのです。

知識、知恵、才能を「行動」に転化できる者が
成功者になれるのです。

行動がすべての源泉と考えることができます。

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ