FC2ブログ

千田琢哉名言その3001

  2019年11月12日07時36分54秒0001_R


成功するための絶対条件

アンソニー・ロビンズ著、「一瞬で自分を変える法」

著者は、成功するための絶対条件として、
「行動」をあげています。

なぜなら、行動しなければ「結果が出ない」からです。

例えそれが、悪い結果だとしても、
長いスパンで見てみれば、成長に繋がります。

成功に必要なのは、「何か特別な才能」と思われますが、
どんなにすばらしい才能があっても、
「行動しなければ」水泡に帰すのです。

知識、知恵、才能を「行動」に転化できる者が
成功者になれるのです。

行動がすべての源泉と考えることができます。

千田琢哉名言その2998

  2019年10月16日21時01分42秒0025_R


過去の成功体験にスガるを活かす

横山信弘著、「自分を強くする」

著者は心が強くなる方法として
「成功体験をイメージする」と言います。

これは、過去の体験から、
「快楽」
「素晴らしい幸福感」
「昂揚感」
を思い出し、五感を使って味わうというものです。

まず、一人で集中できる環境つくります。

そこで目を閉じて、自分の体に意識を向けます。

過去に経験した「快楽」「幸福感」を具体的に思い出し、
その浮かび上がった情景の中に、
自分と自分の感情を置きながら、追体験していきます。

最後に自分に起こった生理現象(涙が出そうになった、汗が出てきたなど)
を振り返ります。

この臨場感のある成功体験イメージしていくことで
自信が身につき、強くなっていくと述べています。

千田琢哉名言その2992

  2019年10月16日21時01分42秒0019_R


成功の要因


高田晋一著、「やってみてわかった成功法則完全実践ガイド」

著者は成功に必要不可欠な要因として、
次の7つをあげています。

①目的
②情熱
③熱意
④努力
⑤改善
⑥集中
⑦不屈

著者は成功者の研究をしていくうちに、
成功者に共通する7つの要素を
発見します。

「目的」「情熱」「熱意」は意識に関する要素として、

「努力」「改善」「集中」は行動に関する要素としています。

成功するには、
まず「目的」を決め、自分の大好きなことに「情熱」を注ぎ、
「熱意」を持って「努力」し、絶えず「改善」を繰り返し、「集中」し、
「不屈」の精神でやり遂げることです。


千田琢哉名言その2989

  2019年10月16日21時01分42秒0016_R


ユダヤ人に成功者が多いワケ

全米大富豪の23%を占めると言われる“ユダヤ人”。

アメリカの経済雑誌「フォーブス」が、
「世界のトップ400人の億万長者」のリストを発表しました。

すると、そのうちの約15%がユダヤ人という結果になりました。

アメリカの全人口2%ほどに過ぎない彼らに
なぜ、成功者が多いのでしょうか?

それが「優れた教育」です。

ユダヤ人は長い歴史において何度も迫害を受け、
興っては滅ぼされるという、苦難の繰り返しでした。

その中で、醸成されたのは、
「優れた教育」です。

ユダヤ人は教育熱心な民族で有名です。

子供の義務教育を制度化したのはユダヤ人であり、
3000年も前から学校があったと言われます。

それら原点となるのが、「ユダヤ教」です。

ユダヤ教には、民族5000年の智慧が凝縮されており、
その智慧を後世に引き継ぐことに力を入れてきたのです。

奪われることのない知識や知恵は、
最強のサバイバル術なのです。



千田琢哉名言その2980

  2019年10月16日21時01分42秒0007_R


成功するタイプ

人間関係には、「ギバー」「テイカー」「マッチャー」という
3つのタイプが存在します。

「ギバー」とは、「見返りを気にせず相手を助けたい」
という考え方の持ち主です。

「テイカー」とは、「見返りを多く与えてもらおう」
という考え方の持ち主です。

「マッチャー」とは、「ギバー」と「テイカー」の
ちょうど中間の考えの持ち主です。

この3つのタイプで
「ギバー」が一番成功に近いと言われます。

なぜなら、ギバーの考え方であれば、
物事に対して前向きになれ、成長が速いからです。

自然と「ギバー」になれる分野に所属することで、
成功に近づくことができます。

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ