FC2ブログ

千田琢哉名言その3171

  2020年04月25日21時41分24秒0006_R


チャンスは、苦境の最中にある。
アインシュタイン

→好調だと人はチャンスに気づけない。
苦境であれば、敏感になり、チャンスに気づける。
チャンスは、好調、苦境に関係なく訪れているものなので、
苦境の方が獲得しやすい。

チャンスは誰にでもある。
ただ捕えられなかっただけだ。
アンドリュー・カーネギー

→ただそのチャンスの女神は、実力の伴わない人には冷たい。
気づいても、捕らえることができないことは往々にしてある。
チャンスをものにする実力が不可欠。

千田琢哉名言その3151

  2020年04月04日20時45分24秒0007_R


小説を研究しても小説家になれないように、
成功を研究しても成功は手に入らない。
デイル・ドーテン


小説を研究しても小説家になれないように、
→研究は過去を分析する行動。

成功を研究しても成功は手に入らない。
→過去の成功を分析しても、未来を創ることはできない。

しかし、成功することにこだわらなければ、
ただの自己満足となってしまう。

千田琢哉名言その3150

  2020年04月04日20時45分24秒0006_R


人生に成功する秘訣は、
自分が好む仕事をすることではなく、
自分のやっている仕事を好きになることである。
ゲーテ


人生に成功する秘訣は、
自分が好む仕事をすることではなく、

→「自分の好きなことをやれば成功できる」と言われるものの、
自分の好きなことをして、成功してない人は、数多くいる。

自分のやっている仕事を好きになることである。
→自分がやっていることは、その中に「自分が好きな要素」が含まれている。
100%嫌いではなく、50対50かもしれないし、80対20かもしれない。
99対1でも、やっていれば好きになっていく。

人間には「単純接触効果」という心理があるので、
日常から触れていれば、好きになることもある。

「ゆでガエル理論」の考え方もある。

千田琢哉名言その3146

  成功するためには何をするかも大切だが、
それ以上に何をしないか、
どんな連中とは絶対関わらないようにするかを

2020年04月04日20時45分24秒0002_R


必要以上に格好をつけるのはおやめなさい。
心に重石を背負って歩くことになります。
ジョセフ・マーフィー

→格好つけるということは、「理想」の自分。
理想なだけあって、実際の実力との「ギャップ」がある。
そのギャップが、「重石」。

ゆるしとは、古傷を引っかいて血を流し続けるのをやめること。
ジェラルド・G・ジャンポルスキー
→ダメとわかっているのであれば、「赦す」
赦せない自分を赦す。
格好つければつけるほど、自分を赦せなくなる。

千田琢哉名言その3142

  何だかんだ言って
2020年03月23日07時28分47秒0011_R


いつかは失われるものにたいした意味はない。
失われるべきものの栄光は真の栄光にあらず。
村上春樹


いつかは失われるものにたいした意味はない。

→栄光は「自分以外の誰かにとって」いつか意味がなくなる。

失われるべきものの栄光は真の栄光にあらず。

→「失われるべきもの」の逆の「栄光」は、
自分のアイデンティティ、バックボーンとして使えるので、
失われるべきではない。

人生で最も輝かしい時は、いわゆる栄光の時でなく、
むしろ落胆や絶望の中で人生への挑戦と未来への
完遂の展望がわき上がるのを感じたときだ。
フローベール


→逆境にいる時こそ、栄光が支えとなる。
栄光はすがりつくのではなく、使うもの。

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ