FC2ブログ

千田琢哉名言その2852

  2019年06月13日07時51分45秒0005_R
が多い。



千回の法則

銀座まるかん創設者、斎藤一人氏が考案した法則。

全国高額納税者番付で、10年連続トップテン入りを果たした人物。

千回の法則とは、
千回、同じ言葉を繰り返すと、現実になるという法則。

私たちの心は言わば、コップに入った水のようなもので
良くない言葉を発していると、コップの中に濁っていきます。

いい言葉を発していると、一滴、一滴のきれいな水が、
コップの中の水をきれいにしてくれます。

いい言葉を千回唱えると、心のコップは、
その言葉でいっぱいになり、溢れ出します。

そして、唱え続けた言葉は、思考となり、
自分の人生を創造していくのです。

千田琢哉名言その2842

  2019年06月05日20時08分11秒0004_R
成功への近道である。



勝利をイメージして生活する

デニス・ウェイトリー著「成功の心理学」より。

成功するためには、
「自分の力の範囲内(想像力)を駆使すること」
とあります。

つまり、成功者になりきった自分をイメージすることで、
本当に成功してしまうのです。

イメージを反芻することで、
習慣化され、自己イメージが確立されます。

まずやるべきこととして、著者は、
「自分自身に勝つための規律を持つべき」といいます。

規律をつくることが、習慣を生み出すからです。

千田琢哉名言その2837

  2019年05月31日15時32分47秒0003_R


原因と結果の法則

ジェームズ・アレン著、「原因と結果の法則」
1902年刊行以来、最も人々に読まれ続けてきた古典的名著と言われ、
現代成功哲学の祖として有名な、
デール・カーネギー、アール・ナイチンゲールなどに大きな影響を与えたと言われます。

「原因と結果の法則」のポイントとして
次の3つがあげられます。

・不動の法則
・思いの主人
・原因は内側にある

「不動の法則」とは、
人間は、「心の中で考えている通りになる」ということです。
自分の思考が、今の自分の人生を創り出しているという法則です。

「思いの主人」とは、
人間は、どんな状況でも対応できる能力と
自分の理想を実現できる道具が与えられているといいます。

「原因は内側にある」とは、
起こることすべてのことは、自分に原因があるということです。
自分自身と向き合うことで、解決へと向かいます。

今の現実は、他でもない自分自身が創り上げていたのです。

千田琢哉名言その2802

  2019年04月13日21時44分07秒0009_R


業績を残した人に共通する6つの要素

チャールズ・ガーフィールド著
「成功者たち 米国ビジネス界のピーク・パフォーマーズ」によると、
仕事で数々の業績を残した人には、
次の6つの要素が共通しているといいます。

①動機づけとなる使命
②成果を上げる努力
③自己鍛錬
④チーム・ビルディングとチーム・プレー
⑤軌道修正
⑥変化への対応

リチャード・セント・ジョン著「世界の一流だけが知っている成功するための8つの法則」では、

①情熱を注げることをやる
②懸命に働く
③1つの事に集中する
④自分を奮起させる
⑤アイデアを生み出す
⑥改善を続ける
⑦人のために価値のあることをする
⑧あきらめずに粘り強くやりぬく

をあげています。

前者の「①動機づけとなる使命」と後者の「①情熱を注げることをやる」
前者の「⑤軌道修正」と後者の「⑥改善を続ける」
は、共通した概念です。

千田琢哉名言その2791

  2019年04月04日18時56分18秒0006_R


模倣戦略

他社が先行しているモノやサービスと
似たようなモノやサービスを、「後発」で販売していく戦略。

一般的には、先発が有利とされていますが、
後発でも、実際に売れている製品やサービスは、
すでに需要が確立されているので、見込みがあるのです。

イノベーションを狙った差別化戦略は、
開発に時間やコストがかかります。

しかし模倣戦略は、それらコストを押さえることができ、
且つ、見込み需要もあるので、戦略として成り立つのです。

差別化戦略と模倣戦略は対極にありますが、
模倣戦略の中に、オリジナリティを付け加えることで、
イノベーションが生まれることもあります。

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ