FC2ブログ

千田琢哉名言その2975

  2019年10月16日21時01分42秒0002_R


営業とマーケティングの違い

営業とは、
「顧客に製品やサービスを販売する活動」
のことを指します。

顧客に製品やサービスの購入を促進し、
最終的に売買契約を締結させるのが役割です。

「目の前のお客様」を対象としているのが特徴です。


マーケティングとは、
「市場の需要を読み取り、そこに存在する見込み客を知り、
よりたくさんの顧客に、製品・サービスを販売するための活動」
のことを指します。

つまり、製品やサービスが売れるための仕組みをつくることです。

「実態のない市場」を対象としているのが特徴です。

次の仕事に繋げるには、
市場というマクロの視点から
目の前のお客様というミクロを
洞察することです。

千田琢哉名言その2958

  2019年09月19日21時32分28秒0010_R


ペルソナ

ユングが提唱した概念。

普遍的無意識の中に存在する元型。

古典劇で役者が用いた仮面を「ペルソナ」と呼んだことから、
その人が社会に対して演じている「役割」を意味します。

人間が仮面をかぶるように、
複数の人格を使い分ける様を形容する心理学用語。

ビジネスシーンで使われる「ペルソナ」とは、
サービス・商品の典型的な「ユーザー像」のことを指します。

マーケティングでよく使われる言葉で、
商品・サービスを利用する顧客の中で、
最も重要なユーザーモデルのことを言います。

年齢や性別、職業や年収、家族構成や生い立ちなど、
様々な観点からユーザー像を割り出します。

千田琢哉名言その2956

  2019年09月19日21時32分28秒0008_R


トリプルメディア

トリプルメディアとは、

・ペイドメディア
・オウンドメディア
・アーンドメディア

のことを指します。

ペイドメディアとは、
自社に対する認知度と関心を高める役割があります。
TV、ラジオ、新聞、雑誌、インターネットなどがそれにあたり、
広範囲の発信となります。

オウンドメディアとは、
自社に対する信頼度、理解度を高める役割があります。
自社サイト、メルマガなどがそれにあたり、
一方的な発信となります。

アーンドメディアとは、
自社に対する好感度を上げ、共感性を高める役割があります。
SNS、ブログ、レビューサイトなどがそれにあたり、
一度火がつくと、爆発的に発信できます。

千田琢哉名言その2943

  2019年09月12日06時50分00秒0005_R
合わせるべきだ。


顧客創造

“企業の目的は顧客の創造である。
従って企業は二つの、ただ二つだけの企業家的な機能をもつ。
それがマーケティングとイノベーションである。
マーケティングとイノベーションだけが成果をもたらす。”

ピーター・ドラッカーの名言。

顧客創造のためには、「マーケティング」と「イノベーション」が
欠かせないと述べています。

マーケティングは、市場を認知し、
顧客のニーズを満たす行動。

イノベーションとは、マーケティングに基づき、
新しい価値を創造する行動。

マーケティングを行い、時代の潮流に乗り、
イノベーションを起こし、顧客の要望を知ることで、
ベクトルを一致させることができます。

千田琢哉名言その2940

  2019年09月12日06時50分00秒0002_R


ブランド・エクイティ

ブランドエクイティとは、「ブランドが持つ資産価値」のことを指します。

このブランドエクイティは、
「ブランド認知」「知覚品質」「ブランド連想」「ブランド・ロイヤルティ」
の4つの構成要素があります。

「ブランド認知」とは、ブランドが、
「どの程度認知されているか」ということです。

「知覚品質」とは、競合製品と比べた時に認識する
「品質」のことを指します。

「ブランド連想」とは、ブランドに対して
「どれだけ受け入れられているか?」ということです。

「ブランド・ロイヤルティ」とは、
ブランドに対しての「忠誠心」を指します。

ブランディングには、これら4つの要素が欠かせません。


プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ