FC2ブログ

千田琢哉名言その3183

  わかりやすい本というのは、
それだけで執筆者が理解している証拠であり、

2020年05月10日07時56分39秒0004_R


本質を理解できないとき

本質的な問題設定や
抜本的な問題解決が苦手という人がいます。

こんなとき、「Big-Why」へさかのぼります。

渡邉光太郎著「シンプルに結果を出す人の5W1H思考」より。

「Big-Why」とは「真の目的」のことです。

誰でも問題が起きたら「なぜ?」と考えますが、
ここで答えを出しても、本質的な解決へは向かえません。

Why(なぜそうなるのか?)の一段上の
「Big-Why」(どうありたいのか?)と高次に考えることで、
本質の解へとたどり着けるのです。

千田琢哉名言その3012

  2019年11月21日19時31分06秒0004_R


問題解決

名和高司著、「コンサルを超える 問題解決と価値創造の全技法」

価値を創造するには、問題解決が不可欠です。

著者は問題解決する上で欠かせない能力として、
「分析力」と「構築力」をあげています。

問題解決、定番のフレームワークである「MECE」「ロジックツリー」を使い、
問題をロジカルに分析します。

問題を特定できたら、
順番、人員、役割などを構築します。

注意すべきは、現場で働く人たちの心理を洞察することです。

現場で働く人たちに、「最も正しい答え」を信じさせ、
実行させること重要です。

そもそも問題とは「現象」に過ぎず、本質的な問題ではないからです。

千田琢哉名言その2761

  2019年03月09日17時27分57秒0004_R
依怙贔屓で決まる。



成果主義のデメリット


成果主義、能力主義は、個人の頑張りが認められる
合理的な評価制度ですが、デメリットも存在します。

・不当評価になりやすい
・短期目標ばかりを求めてしまい、長期的な目標が疎かになる
・ワンマンプレーが起こりやすい職場になる

営業職は数字や売り上げなど「目に見える」ので、
評価しやすいですが、間接部門などは評価が見えにくいので
不当評価になりやすいです。

どうしても短期の目標を達成しようとし、
長期的な視野に立てません。

個人成果主義に走るあまり、
チームプレーが出来ない人が出てくる。

千田琢哉名言その2724

  2019年01月26日14時02分33秒0007_R
紙に書いておいたのだ。



見える化

「トヨタ生産方式」がルーツで、業務改善の手法。

その後、ビジネスシーンにおいても「見える化」が
有効活用され、世に広まった。

「見える化」は、「常に見えている状態にする」ことですが、
自分の心の中を、「常に見えている状態」にすることはできません。

心の問題は「可視化」します。

「可視化」とは、「本来見えていないものを見えるようにする」ことです。

常に見えている状態ではなく、見えるように「引き出す」ことで
見えるようにします。

優先順位上位3つを引き出し、可視化することでパニックが静まります。

千田琢哉名言その2700

  2019年01月02日07時43分39秒0008_R



ゆでガエル理論

起業や組織において、
ゆっくりとした環境の変化には気づかず、
気づいた頃には、手遅れになってしまっていること。

カエルを沸騰した鍋に入れると、
飛び跳ねて逃げます。

水から徐々に沸かしていくと、
カエルは気づかずに、
そのまま「ゆでガエル」となってしまうのです。

嘘が常識の世界において、
嘘に慣れ切ってしまうことほど、
危険なことはありません。



プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ