FC2ブログ

千田琢哉名言その3280

  2020年08月10日08時34分06秒0009_R


どんな真実も、発見してしまえば誰でも簡単に理解できる。
大切なのは、発見することなのだ。
ガリレオ・ガリレイ

→発見した時点が最高値。

成功した時点が最高値。

そこからは、急落する。

なぜなら、最高値を目的としたから。

最高値を目的ではなく、手段として考え、
上がり続けることを目的とすれば、
最高値を常に更新し続けることができる。

何を目的とするかが、論点。

千田琢哉名言その3260

  2020年07月23日19時03分17秒0006_R
想像して
自分なりに埋め合わせるのはそれ以上に楽しい。



人生とは、自分なりのやり方で愛を捧げる場である。
バーニー・シーゲル

→「自分なり」が重要。

なぜなら、倫理の上で愛を捧げても、
本当の愛にはならない。

「自分なり」にできることで、愛を捧げることで、
相手は満足する。

「笑顔でいる」「いい返事をする」「コンビニでおつりを寄付する」など、
今すぐできることをやる。

「自分なり」にできれば、人生ファーストになる。

千田琢哉名言その3256

  2020年07月23日19時03分17秒0002_R
を磨かなければ、
あなたの判断力や決断力は
大きく狂うことになるだろう。



冷静に、かつ忍耐強く、
未来を見通す力だけが、
未来を実現してゆく。
ナポレオン・ボナパルト

→冷静さというのは、「感覚」ではなく、
「理屈」で物事を見ること。

忍耐強さというのは、「我慢」ではなく、
「やりたい放題」で行動すること。

未来は、この「理」に適った、「やりたいこと」で、
実現していく。

「理に適ったやりたいこと」とは、
「世界の潮流」と「自分のやりたいこと」が一致したことを指す。

一致した瞬間、拓ける。

千田琢哉名言その3255

  2020年07月23日19時03分17秒0001_R
事実が驚異的なのだ。


われわれが賞賛や驚異の眼で見上げる、
人類の成し遂げたあらゆる大工事の成果は、
辛抱強さと何事にもめげぬ、
たゆまぬ努力がもたらした好例である。
サミュエル・ジョンソン

→賞賛や驚異というのは、
日々の積み重ねの結果であり、
今すぐ、どうこうなるものではない。

賞賛や驚異となる以前の
「歴史」がある。

その「歴史」に人々は感動し、
畏怖の念を抱く。

重要なのは、「歴史」と感じさせること。

単純な文字の羅列ではなく、「歴史」という雰囲気を醸し出すこと。

その「オーラ」に人は魅了される。

千田琢哉名言その3243

  2020年07月08日21時03分51秒0004_R


奴隷は繋がれた鎖によって全てをなくしてしまう。
「そこから逃れたい」という欲望さえも。
ルソー

→しかし、奴隷は鎖が解かれた瞬間、不安に駆られる。

今まであって当たり前だった「不自由さ」がなくなってしまったから。

自由すぎて、何をすればいいかわからない。

そこで、「あの不自由さが欲しい」と切望する。

奴隷は、「奴隷」であることを欲していたのだ。

「考えることなく、人に従う」ことを欲していたのだ。

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ