FC2ブログ

千田琢哉名言その2974

  2019年10月16日21時01分42秒0001_R


“何もしないことは、この世で一番難しいし、
また、一番知的なことだ。”


オスカー・ワイルドの名言。

何かしないと、
成果が出ないと思い込んでいる人は多いです。

しかし、「しないこと」で
得られることもあります。

・自分の苦手な事
・自分の嫌いな人間関係
・自分がやりたくないこと

これらを克服することでは成果は出ません。

成果を出すには、
「しないこと」で生まれた時間で、

・自分の得意な事
・自分が好きな人間関係
・自分がやりたいこと

をします。

これらを行うには、「知性」が物を言うのです。

千田琢哉名言その2973

  2019年10月16日18時52分59秒0001_R


“プロフェッショナルの「プロ」は、
プロセスの「プロ」でもある。”


野村克也の名言。

人は結果を求めて行動します。

しかし、結果はすぐに出るものではありません。

ある機会、期間、タイミングで表れるものです。

それ以外の行動は、すべてプロセスということになります。

つまり、「それ以外」はすべてプロセスなので、

「プロセス>結果」

でなければ、求める方向性を誤っている可能性があります。

プロセスと結果は対極にあるものではなく、
プロセスそのものが、結果なのです。



千田琢哉名言その2941

  2019年09月12日06時50分00秒0003_R
いちいち他人に誇ることではない。


インプットとアウトプット

ピーター・F・ドラッカーの名言

“知識労働者の生産物は、それだけでは役に立たない。
それらのものが意味をもつためには、
他の知識労働者がインプットとして使い、
何らかのアウトプットを生み出してくれなければならない。”

誰かの知識をインプットしただけでは、
「自己満足」で終わってしまいます。

知識をインプットし、
自らオリジナリティを加えて、アウトプットしなけば、
インプットする意味はありません。

このオリジナリティが加えられたアウトプットは、
次に誰かのインプットとして役に立ちます。

この世に生きるすべての人は、
誰かのインプットに過ぎなく、
誰かのアウトプットの中に生きています。

千田琢哉名言その2937

  2019年09月05日20時26分14秒0005_R


深さ


19世紀アメリカの思想家、
ラルフ・ワルド・エマーソンは次の名言を残します。

“重要なのは人生の長さではない。
人生の深さだ。”

人生のおいて重要なのは、
「どれだけ長く生きたか?」
ではなく、
「どれだけ深く生きたか?」
と言います。

人生の岐路に立った時、

自分のやりたい仕事ではないが、
将来が約束され、何不自由なく暮らせる人生

自分のやりたい仕事だが、
先行きどうなるかわからない、不安定な人生

どちらを選ぶのか?

生きるためだけの「長さ」か、
好きなことをする「深さ」か、

どちらがいい、悪いの問題ではなく、
どちらが好きかの問題です。



千田琢哉名言その2917

  2019年08月16日08時21分05秒0005_R
いずれ運が巡ってくる。



“まず、どのように生きたいのかを自らに問え。
そしてなすべきことをなせ。”

エピクテトスの名言です。

「どのように生きたいか」を知るためには、
「大好きな自分」でいる必要があります。

大好きな自分でいるためには、
「自分の好きなこと」をやる必要があります。

自分の好きなことをやるには、
「自分が嫌いなこと」をやらないことです。

自分のやりたくないことを消去していくことで、
「大好きな自分でいる」ことができるのです。

大好きな自分を信じることで、
どのように生きたいかが明確になります。

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ