FC2ブログ

千田琢哉名言その2847

  2019年06月10日21時04分06秒0003_R


アイデア発想法

熟考していても、斬新なアイデアやひらめきは生まれません。
アイデアを生み出すには、「型」があります。

その「型」とは、次の3つです。

①情報や知識をインプットする
②物事の視点を変えてみる・ズラしてみる
③熟考した後に、リラックスする

発想は、知識と知識が有機的に結びついてひらめくことで生まれます。
まずは、情報や知識をインプットします。

次に、いつもと違う視点や考え方で物事を見てみます。
先入観、固定概念を外して物事を見ることで、新しい発想ができるのです。

ひらめきが起こるのは、リラックス状態にある時です。

リラックスすることで、無意識に語りかけることができ、
アイデアが生まれます。

千田琢哉名言その2807

  2019年04月26日20時53分37秒0006_R


類推と推測の違い


類推とは、
物事の類似点から、他の物事がどんなものか推し量ること。

推測とは、
ある事柄を起点として、他の物事がどんなものか推し量ること。

どちらも「起点」を基準に物事を推し量りますが、
分類してから物事を推し量った方が効率的です。

推測の場合、分解されていない起点から推し量るので、
1つの側面の答えになりやすいです。

類推の場合、分解されてからの起点で推し量るので、
答えは何通りも出てきます。

問題が複数出てきた場合、類推の方が対処しやすくなります。

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ