FC2ブログ

千田琢哉名言その3077

  2020年01月21日07時25分46秒0008_R


脳を活性化させる食べ物

「脳科学ブーム」が流行って久しいですが、
とりわけ「脳にいい食べ物」は、手軽さからか関心が高まっています。

そこで今日は、「脳にいい食べ物」をご紹介します。

・ベリー類
ベリー類には、抗酸化物質が多く含まれているので、記憶力の改善に効果があります。

・緑黄色野菜
緑黄色野菜に多く含まれる「ベータカロチン」と「ビタミンC」は記憶力と推理力を改善すると言われます。さらに、動脈硬化を正常化し、脳内血流を改善します。

・青魚
必須脂肪酸を含む青魚は、脳の成長に必要な栄養素をたくさん含んでおり、脳を活性化させます。またDHAは脳神経の発達や機能の維持に欠かせない栄養素と言われます。

・大豆食品
記憶力を強化するものとして、「レシチン」があります。大豆食品に多く含まれています。

千田琢哉名言その3005

  2019年11月12日07時36分54秒0005_R


ひらめく力

築山節著、「脳が冴える15の習慣」

著者は、「ひらめく力」のことを、
「頭の中で、有機的に結びついた総合力」と述べています。

この総合力、つまりひらめく力を上げるには、
次の3つを意識することです。

・「誰の役に立つのか」を重視して考える
・アイデアは情報の組み合わせと考える
・書くことによって情報を脳に刻みこみ、まとめをしながら考える

ひらめきは、情報と情報の組み合わせによって生まれるので、
役に立つかどうかを考え、書き出しまとめることが重要です。

インプットしたら、アウトプットすることで、
ひらめきが生まれます。

千田琢哉名言その3000

  2019年10月16日21時01分42秒0027_R
この2つの間を、
生涯で彷徨い続けるのが人生だ。



サイコパス
中野信子著、「サイコパス」

著者は、「サイコパスは見た目判断できる」と述べています。

ドイツのヨハン・ヴォルフガング・ゲーテ大学の研究グループが行った実験によると、
「顔の横幅の比率が大きい男性」ほど、サイコパシー傾向、反社会的性向が高い
という調査報告があります。

顔が細長い男性より、横幅がある男性のほうが、
サイコパスである可能性が高いのです。

これは、男性ホルモンである「テストステロン」の分泌量が関係しており、
「テストステロン」の分泌量が高いと、顔は横に広くなる傾向があるのです。

「テストステロン」は、競争性や攻撃性が増すので、
サイコパスの特徴と一致するのです。

千田琢哉名言その2965

  2019年10月02日20時32分58秒_R


記憶の種類

脳は大きく分けると
「手続き記憶」と「陳述記憶」に分けることができます。

「手続き記憶」とは、自転車の乗り方や楽器の弾き方など、
身体が勝手に動くような記憶を指します。
一度身につくと、歳月が経っても忘れることがないのが特徴です。

「陳述記憶」とは、言葉や文字で陳述可能な記憶を指します。
いわば、頭で覚える記憶のことで、時間が経つと忘れてしまうのが特徴です。

そして、記憶には「時間」と密接な関係があります。

すぐに忘れてしまう記憶のことを「短期記憶」と呼び、
脳に止まっている時間は、わずが数秒から1分程度と言われます。

数時間から1週間程度と、
短期記憶よりも長い記憶を「近時記憶」と呼びます。

数か月から、数十年と長期にわたる記憶を「長期記憶」と呼び、
反復を繰り返すことで、長期記憶に保存されます。

千田琢哉名言その2876

  2019年07月06日07時41分07秒0006_R


“自然は我々すべてに同じ能力を与えなかった。
我々の一部には、できないことがあるのだ。”

古代ギリシアの童話作家、イソップの名言。

脳科学の観点から言えば、
「脳は好きなものは、より好きになる」という特徴があります。

脳は、まず特定の脳番地を大きく育てることで、
ついでに周囲の脳も育ってくという性質があります。

さらに脳は、使う頻度が高い脳番地を優先して選ぶ傾向があるので、
一定の部分を使えば使うだけ成長します。

「好きこそものの上手なれ」といいますが、
脳は好きなこと、得意なことは連動しやすいのです。

好きなことから派生して「得意」になることで、
「好き×得意」の相乗効果で成長率がアップします。

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ