FC2ブログ

千田琢哉名言その2876

  2019年07月06日07時41分07秒0006_R


“自然は我々すべてに同じ能力を与えなかった。
我々の一部には、できないことがあるのだ。”

古代ギリシアの童話作家、イソップの名言。

脳科学の観点から言えば、
「脳は好きなものは、より好きになる」という特徴があります。

脳は、まず特定の脳番地を大きく育てることで、
ついでに周囲の脳も育ってくという性質があります。

さらに脳は、使う頻度が高い脳番地を優先して選ぶ傾向があるので、
一定の部分を使えば使うだけ成長します。

「好きこそものの上手なれ」といいますが、
脳は好きなこと、得意なことは連動しやすいのです。

好きなことから派生して「得意」になることで、
「好き×得意」の相乗効果で成長率がアップします。

千田琢哉名言その2865

  2019年06月20日08時11分50秒0010_R




基本的には移動する生物のみに
“脳”があると言われます。

なぜなら、脳細胞の最も大切な仕事は
「生物を移動させること」だったからです。

本能的な仕事をするためには、
生物を移動させなければならないので、
脳はそのようにつくられていました。

このことから、脳無くして体は動かせません。

逆も然りで、体を動かさなければ脳も機能できないのです。

「移動距離と脳の大きさは比例する」という見解すらあります。

千田琢哉名言その2850

  2019年06月13日07時51分45秒0003_R
そしてお金も遠ざかっていく。



なぜ面倒臭くなるのか?

脳科学者である加藤俊徳氏いわく、
“めんどうくさい”という感情は、
「人間にとって正常なもの」といいます。

人間の脳は酸素が行きわたることで覚醒し、
さまざまな情報処理を行うことができます。

しかし、酸素が行きわたらず、
うまく覚醒しにくい状態で何かやろうとすると
“めんどうくさい”という感情が沸き出てくるといいます。

このことから“めんどうくさい”という感情は、
脳がスタンバイできていない状態を表します。

他にも、不慣れなことや不得意なことを求められた時、
“めんどうくさい”という感情がでてきます。

このことから、“めんどうくさい”を回避するには、
“めんどうくさい”という感情が出てくる前に、
いかにハードルの低いスタートを用意しておくかがカギとなります。

つまり、「わかりやすいもの」を用意しておけばいいのです。

千田琢哉名言その2839

  2019年05月31日15時32分47秒0005_R
あなたの頭から溢れる順番が正しい順番なのだ。


脳番地

脳を一枚の地図に見立て、働き別に番地をふったものを指す。

医学博士、加藤俊徳氏が提唱した概念。

脳は右脳と左脳でそれぞれ60ずつの番地があり、
その大半が大脳に属していると言われます。

それらは大きく8種類に分けられ、相互に影響を与え合っています。

喜怒哀楽の感情系の脳番地が刺激された場合、
近くにある記憶系の脳番地が活発になります。

誰しも、悲しい出来事、楽しかった出来事は
記憶に残りやすいのは、脳番地が関係していました。

千田琢哉名言その2835

  2019年05月31日15時32分47秒0001_R


デフォルトモードネットワーク

何もしない安静時にのみ活性化している脳の神経活動。

脳の中の
「感情」「運動」「記憶」などを繋ぎ束ねる役割を果たしています。

脳科学者、茂木健一郎氏曰く、

『「デフォルト・モード・ネットワーク」だけは、不思議なことに本を読んだり勉強したり、
何か特定なことに目的を定めて考えているときは活動が低下し、
反対に無目的で何も考えていない時だけ活性化しています。
いわば脳がアイドリングしているときに、一番活発に働いていることがわかっています。』

といいます。

私たちの脳は話をしたり、本を読んだりといった意識的な仕事をする時のみ、
脳は活動すると考えられてきました。

しかし、近年の研究によると、
「何もしない安静状態」でも脳は活動していると言います。

リラックス状態で生み出されるものは、
「啓示」とも言えます。

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ