FC2ブログ

千田琢哉名言その3109

  2020年02月23日18時57分58秒0007_R


安全マージン

安全マージンとは、
「安全性を確保するために持たされている余裕やゆとりのこと」
を指します。

とりわけ、車やバイクなどを走行中に
「速度を上げ過ぎないこと」や、「車間距離をとる」など、
安全性を上げるための行動を「安全マージン」と呼びます。

自動車メーカーなどの製造業界で頻繁に登場し、
車の部品の耐久性、安全性を確保するために、
強度に余裕を持たせていることも「安全マージン」と呼びます。

人生において、「お金」「仕事」「人間関係」など、
不意のトラブルに対応できるように、
日頃から「安全マージン」をつくっておく必要があるのです。

千田琢哉名言その3092

  2020年02月07日20時12分59秒0006_R
何の前触れもなく、
いきなりあなたの前に現れて解決を迫ってくるのである。



プレビュー

プレビュー(preview)とは、直訳すると、
「前もって見る」という意味があります。

他には、
「試演」「展示」「内覧」「下見」「予告編」
などの意味としても使われます。

ビジネスシーンにおいては、
「予習」「予行練習」という意味として使われ、

例として、
・「会議の資料を、プレビューしておこう」

・「取引先との交渉内容について、プレビューしよう」

などと使われます。

ビジネスだけでなく、人生全般においても、
プレビューしておくことは重要です。

起こりうる問題に対して、あらかじめプレビューしておくことで、
早急に問題解決へと至るからです。


千田琢哉名言その3090

  2020年02月07日20時12分59秒0004_R


コンティンジェンシープラン

予測できない事態に備える「緊急時対応計画」のこと。

内容は、
災害や事故など、企業に損害を与える、予期せぬ事態を想定して、
対応手順を決めておくことです。

金融業界やIT業界に使われることが多いのが特徴で、
その目的は、「被害を最小限にする」ことです。

コンティンジェンシープランは、次のようなステップを踏みます。

①「調査と基本方針の決定」
②「コンティンジェンシープランの立案」
③「コンティンジェンシープランの周知徹底」
④「コンティンジェンシープランの維持と改善」をステップとします。

迅速で効率的に、必要な業務を復旧することができるので、
リスクに強い企業となるのです。

千田琢哉名言その3089

  2020年02月07日20時12分59秒0003_R
リスクを排除して安定している人。


オルタナティブ


安定するためには、変わらなければなりません。

なぜなら、時代やそれをとりまく環境は
刻一刻と変化しているからです。

変化に対応することこそが、安定するための条件なのです。

そのための考えとして、
「オルタナティブ」があります。

「オルタナティブ」とは、既存、主流のものに代わる新たな存在のことです。

変化の目まぐるしいビジネスシーンにおいて、
「新しい何か」に目を向けることは重要です。

オルタナティブな発想、オルタナティブな戦略を考えることが
安定へと繋がるのです。

千田琢哉名言その3006

  2019年11月12日07時36分54秒0006_R


フィードバック
田渕直也著、「不確実性超入門」

著者は不確実性には、「ランダム」と「フィードバック」という
2つの性質があると言います。

ランダムとは、「まったくの偶然によって出来事の経過や結果が左右されること」で、
フィードバックとは、「プロセスから生まれたアウトプットを、そのプロセスのインプットとして戻すこと」です。

フィードバックは、原因があって結果が生まれるという、
因果関係に基づいた構造です。

これは、部分的に予測できても、
全体的には予測不可能ということです。

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ