FC2ブログ

千田琢哉名言その2824

  2019年05月19日20時53分15秒0003_R


ブレスト

ブレインストーミング(BrainStorming)の略。

アレックス・オズボーン氏が考案したミーティング手法。

あるテーマについて、数人で自由にアイデアや意見を出し合うこと。

新しい発想、新しい手法、新しい戦略、新しい視点を導き出すのに有効。

あらかじめ、目的やルールを決めておかないと
時間の浪費で終わってしまいます。

ブレストで効果を出すためには、
3つのポイントがあります。

「相手の意見に批判しない」
「ファシリテーターを置く」
「結論は出さない」

相手の意見に批判してしまうと、
「論破することが目的」となってしまうので注意します。

ファシリテーター(進行役)を決めておかないと、
ただの雑談で終わったり、話が脱線したりします。

ブレストはあくまでアイデアを発想するのが目的なので、
結論は必要ありません。

千田琢哉名言その2809

  2019年04月26日20時53分37秒0008_R
残すかである。


M&A

M…Merger(合併)
A…Acquisition(買収)

企業同士が統合して1つになったり、
ある企業が他の企業自体、または一部の事業を買ったりすること。

企業の合併とは、
ある企業と他の企業の法人格が1つになる組織的行動のことです。

企業の買収とは、
ある企業が他の企業自体、または一部を買う行為です。

つまり、M&Aの本質は、
企業価値向上のための「取捨選択」と言えます。

千田琢哉名言その2808

  2019年04月26日20時53分37秒0007_R


シナジー効果

シナジー効果とは、「相乗効果」という意味。
「シナジー(synergy)」を直訳すると、
「相乗効果」「相乗作用」「共同作用」になります。

ビジネスシーンにおけるシナジー効果には、
複数の組織や企業が同盟を結ぶことで、
お互いが有利に事業展開できることを指します。

組織や企業、人や部分などが共同し、一つになることで
「新規顧客の獲得」
「サービス向上」
「業務の一本化によるコスト削減」
などを実現できます。



千田琢哉名言その2790

  2019年04月04日18時56分18秒0005_R


イニシアチブ

イニシアチブ(Initiative)は、直訳すると
「首唱」「率先する」「主導権」を意味します。

ビジネスシーンにおいては、
「主導権」や「先導する」をいった意味で使われます。

マネジメントや経営管理などの場面で使われる場合、
「推進する」といった意味で使われます。

使い方としては、
「取引において重要なのは“イニシアチブ”を握ることだ」
「我が社は、この業界において“イニシアチブ”をとっている」
などがあります。

会話において、イニシアチブを握るポイントは、
「相手の話をひたすら訊く」ことです。

千田琢哉名言その2767

  クロージング


直訳すると、
「終わり」「締めくくり」

ビジネス、営業活動の場面において、
「顧客と契約を締結する」ことを指す。

契約を成立させることだけでなく、
契約を成立させるまでの「全過程」も
「クロージング」と呼ぶ。

最初から、契約することを目的とする行動のことを
クロージングといいますが、

最初から、”契約しないことを目的”とする行動も、
頭の片隅に入れておく必要があります。


プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ