FC2ブログ

千田琢哉名言その3008

  2019年11月12日07時36分54秒0008_R
それは、毎日感謝することだ。


幸せになる方法

タル・ベン・シャハー著、「ハーバードの人生を変える授業」

著者の受け持った授業は、約1400名の学生が殺到し、
ニューヨークタイムズ紙、ボストン・グローブ紙などで大きく取り上げられます。

ハーバード大学「伝説の講義」とも称され、
この講義を受けた学生は、人生が一変してしまうほどの影響を受けたといいます。

この講義の中で、「幸せになる方法」として取り上げられたのが、
「感謝すること」です。

「感謝ノート」をつくり、感謝すること毎日5つ、ノートに書き留めることで、
幸福度が高くなるのです。

これは、実験でも証明されています。

心理学者のロバート・エモンズとマイケル・マッカローが行った調査によると、
「毎日感謝を書き留めていたグループ」は、「そうでないグループ」と比べると幸福度が高くなり、
ポジティブな考えになるという報告があります。

このことから、感謝はいつでも、どこでも、誰でもすぐにできる
「幸せになる方法」だったのです。

千田琢哉名言その2991

  2019年10月16日21時01分42秒0018_R


幸せになるには

岸見一郎・古賀史健著「幸せになる勇気」。

哲人は、幸せになるために必要なのは、
「わたしからの脱却」といいます。

「わかしからの脱却」とは「自立」のことです。

自己中心性からの自立により、悩みから解放され
幸せになるというものです。

私たちは「オギャー」と生まれた瞬間から、
周囲の誰もが気にかけ、世界の中心にいるものと錯覚します。

錯覚してしまう原因は
「脆弱性」です。

この脆弱性によって、大人たちを支配します。

自分の脆弱性を武器にして他者をコントロールするのです。

大人になると、それができずに悩み苦しみます。

この弱さからの脱却=自立=勇気が
幸せになるヒントだったのです。

千田琢哉名言その2964

  この世で最高のストレス解消法は、
2019年10月02日20時32分55秒_R


男と女と脳

原始時代、男性は危険が渦巻く外界に出かけて、
食べ物を手に入れ、それを家族に食べさせていました。

いわば、男の役割とは、家族を食べさせ
猛獣などの外敵から守ることにあったのです。

一方女性は、子供の世話をしたり、果実や木の実を集めたり、
同じ女性同士で一緒に過ごしていました。

いわば、女性の役割とは、家族生活や集団生活を
維持させることにありました。

男性は競争を好み、女性は協力を好むという
性質が伺えます。

このことから、男女とも
お互いが「優先するべきものが本質的に異なる」のです。

これらを踏まえながら、異性に接することで、
見えてくる世界もあるのです。

千田琢哉名言その2727

  2019年01月26日14時02分33秒0010_R



真の幸福とは、現在の利益である「喜び」と
未来の利益である「意義」の両方を満たすものである。


タル・ベン・シャハー著「HAPPIER」より。

幸せとは、「楽しくて意義のあること」といいます。

「楽しいけれど、意義のないこと」は虚しいだけです。

「意義はあるけれど、楽しくないこと」も同様です。

「楽しさ」と「意義」の一体化が、継続的な幸福をもたらすのです。

普段、自分が行っている楽しいことをリストアップし、
そこに意義があるか、確認します。

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ