FC2ブログ

千田琢哉名言その2854

  2019年06月13日07時51分45秒0007_R
されることになる。




応募する

水野敬也著「夢をかなえるゾウ」より。

2007年に出版され、発行部数200万部を突破した
自己啓発小説。

何をやってもダメな主人公が、
ゾウの姿をした神様から、
「成功してお金持ちになるための課題」を乗り越え、
成功していくストーリー。

ゾウの姿をした神様、ガネーシャの最後の課題として
「応募する」というものがあります。

これは、自分の可能性を感じる分野に
率先して「応募する」ことで、
人生は変わっていくというものです。

いくら自分に才能や実力があったとしても、
世の中に認知してもらえなければ、
存在しないのと同じです。

歌手オーディションに参加したり、
出版社に原稿を送ったり、
セミナーで手を上げたり、
SNSなどで自ら情報を発信したり、
と、世の中に「応募する」ことで、
可能性が生まれてくるのです。

千田琢哉名言その2796

  2019年04月13日21時44分07秒0003_R




「五行」
「五感」
「五臓六腑」
「五穀豊穣」
「五大陸」
「五体」
「五分」

5という数字は、
「半分」を指す言葉でもあります。

「まだまだこれから」という要素と
「半分まで達成した」という要素を
対極を併せ持った数字です。

つまり、試される分岐点なのです。

この分岐点をどう捉え、
どう行動するかによって、その後が決まります。

千田琢哉名言その2748

  2019年02月13日07時19分58秒0001_R
に限ります。




神社三参拝

神社に訪れ、神仏に拝む行為。

運気が悪い時、度々行うことで
機運を高めることができる。

歴史に名を残す「天下人」は、
“神社参拝を熱心に行っていた”といいます。

平清盛→「厳島神社」参拝
源頼朝→「箱根神社」「伊豆山神社」参拝
北条時政→「江島神社」参拝
足利尊氏→「宗像神社」参拝
豊臣秀吉→「日吉大社」「竹生島神社」参拝

「困ったときの神頼み」は、あながち
嘘ではないことを、歴史が証明しているのです。

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ