FC2ブログ

千田琢哉名言その2920

  2019年08月22日08時03分25秒0002_R


読書法

経済学者である、野口悠紀雄氏は、
『「超」独学法」』で、
独学に効果的なものとして「読書」を取り上げています。

まずは、「本の選び方」で、
次に「どこを読めばよいか」が重要と述べています。

「本の選び方」は、書評やレビューは参考程度で、
書店の推薦書などは、的確といいます。

「どこを読めばよいか」は、
目次などを見て、全体をパラパラとめくって「見る」ことで、
熟読するのではなく、「読むに値するか」を判断することが重要と述べています。

また、「本はきれいに読むもの」ではなく、
本に線を引いたり、書き込みすることも勧めています。

千田琢哉名言その2916

  2019年08月16日08時21分05秒0004_R
効果的だ。


西岡壱誠著、「東大読書」

東大生の読書術を
目の当たりにしてきた著者は、
あることに気づきます。

東大生は皆、「能動的な読書」をしていたのです。

能動的な読書とは、
本を読む前に、「本のタイトル」「副題」「帯のコピー」などを
頭に入れておくことです。

本のタイトル、副題やコピーは、その本のエッセンスが詰まっており、
この本がどんな内容で、どんな人向けなのかが集約されているのです。

これらを頭に入れてから読書をすることで、
本を読み込む力が強くなるといいます。

千田琢哉名言その2885

  2019年07月16日22時02分11秒0005_R
解決できたものだ。




効率的に読書をする方法


M・J・アドラー著、C・V・ドーレン著、「本を読む本」では、
効率的に本から知識を得る方法として、
「点検読書」という読書法を紹介しています。

「点検読書」とは、次の4つのステップからなります。

①表題や序文を見る
→タイトルやサブタイトルからその本の目的を見極めます。

②目次を調べます
→目次を見ることでその本の構成がわかります。

③索引を調べます(索引がついている場合)
→索引に出てくる言葉は重要キーワードです。

④カバーに書いてあるコピーを読む
→本のカバーのコピーは、
本の論点をまとめてあるので重要です。

この「点検読書」を行うことで、
短時間で本の概要を知ることができます。

千田琢哉名言その2764

  2019年03月09日17時27分57秒0007_R



フォトリーディング

1985年、アメリカのNLP(神経言語プログラミング)・加速学習の権威、
ポール・R・シーリィ氏によって、開発された読書法。

正式名、
「フォトリーディング・ホール・マインド・システム」。

写真を撮るように本を読む様子から、この名がついた。


1. 準備
この本から得たい情報は何かを明確にする。

2. 予習
タイトル、著者プロフィール、帯のコピー、目次や小見出しなどから
自分の得たい情報があるのか確認する。

3. フォトリーディング
リラックスし、集中力を高める。

4. 復習
トリガーキーワードを探す。
このトリガーキーワードをもとに、
「著者への質問」をつくる。

5. 活性化
休息し、
4.の質問を見直し、
スーパーリーディング(ざっと読む)と
ディッピング(気になる箇所を集中的に読む)を行う。


本を開くことで始まる物語もあります。

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ