FC2ブログ

千田琢哉名言その3537

  2021年04月25日20時22分54秒0008_R

なぜ完全なるオリジナルは、
存在しえないのか?

それは、すべてのものが
創造と破壊を繰り返しているから。

細胞にしても、物にしても、人間にしても、
地球にしても、誕生し、やがて死滅する。

したがって、影響し合う以上、
オリジナルは存在できないのである。

万物は、何かに影響し、何を影響させている。

千田琢哉名言その3461

  2021年02月10日19時45分49秒0006_R
思っているのだ。

格下が格上をやっつけたいと思うのは、
世の中が生成発展する上で、
必要不可欠なもの。

なぜなら
自分のどうにもならないものを、
どうにかしたいと思うのは、
新しいモノや考えを生む起爆剤となるから。

種が生き残る条件として、
「一人勝ちを防ぐ」ことがあげられる。

そこで、力や才能のある人ばかりが生き残らないために、
下からのジャイアントキリングが必要となる。



千田琢哉名言その3449

  量子力学的には釈迦自身を構成する量子と地球上のすべて、
宇宙の果てまでの量子がすべて宙に浮いている状態を直感し、
そこには自分もなく、

2021年02月04日07時31分26秒0001_R
だという映像が心の中に鮮明に浮かんだのである。

「すべては同じ」と考えると合点がいく。

・幼少期に大変な苦労をしたが、大人になり大成功を果たした人。

・可もなく不可もなく、順風満帆な人生を送っている人。

・幼少期は何不自由のない生活を送っていたが、大人になり、墜落してしまった人。

トータルで考えれば、すべてはプラスマイナスゼロ。

一見、華やかに見える世界には、
裏側、未来に素朴な一面をもたらしている。

何が正解で、何が不正解もなく、
ただあるがままに、「同じ」になっていく。

千田琢哉名言その3438

  2021年01月16日16時10分50秒0009_R
人類の序列なのだ。
動物界では、力が弱い者は生き残れない。

しかし人類は、力が弱くても、
生き残れる。

頭を使って、他人をコントロールすることができる。

自ら動かなくても、他人にアウトソーシングできる。

それが人間にとっての本来の力。

動物界の掟「弱肉強食」は、
人間界でも同じことが言える。

しかし、頭を使えば、
強者に勝つことができる。

千田琢哉名言その3436

  2021年01月16日16時10分50秒0007_R
究極のミクロの観点、
または究極のマクロの観点から見れば、
すべてのものは、同一。

同一ということは、繋がっており、
性質も同一となる。

そう考えると、今、自分がやっていることは、
生命活動の一部、生成発展の一部である。

それが例え、どんな「悪」だとしても。

そもそも、善悪といったものも、
生まれるべくして、生まれた
ということである。

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
9年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: