FC2ブログ

千田琢哉名言その3213

  2020年06月05日19時51分18秒0008_R


人は人間を着物を通して洞察せねばならない。
そして、着物を無視することを学ばねばならない。
カーライル

→人は、その人が着ている「服」で判断してしまう。

その「服」の錯覚により、その人を過大評価してしまうから。

逆も然り。

今、着ている「服」で、過小評価してしまう。

この「服」は、「行動」にも同じことが言える。

なぜなら、行動も「服」を着せることができるから。

あまりに派手な「服」は危ない。

自然な美しさこそ、本物。

千田琢哉名言その3202

  2020年05月27日08時26分58秒0005_R


自然は至上の建築家である。
自然の一切は最も美しい釣り合いを持って建てられている。
ロダン

→美しさとは、犠牲愛。

「犠牲になる姿が美しい」となると、
自然の美しさとは、誰かの犠牲の上に成り立っている。

これを人間界に置き換えると、
見た目の華やかさ、美しさといった「ヒトを魅了するもの」は、
誰かの犠牲の上に成り立っていることになる。

つまりは、何かを演出するために、
何かは踏み台になることが「自然」と言える。

それもバランスよく。

自然が美しいのは、そういった絶妙なバランスを生み出している点にある。

千田琢哉名言その2866

  2019年06月20日08時11分50秒0011_R


ハリガネムシ

ハリガネムシ(針金虫)とは
「類線形動物門ハリガネムシ綱(線形虫綱)ハリガネムシ目」
に属する生物の総称を指します。

種類によっては、体長数センチから1メートルに達し、
乾燥すると針金のように硬くなることからこの
「針金虫」と命名されました。

このハリガネムシは、
寄主(寄生する相手の生物)を操作し、
自分の思い通りにコントロールします。

ハリガネムシは水中で繁殖行動を行います。

カマドウマやカマキリの体内に寄生し、
成長すると寄主を操作し、水辺のところまで移動させるといいます。

寄主が水辺に着くと、腹部を突き破って出てくるのです。

このように、寄主をマインドコントロールし
自分の都合のいいように行動させる昆虫は
多数存在するのです。


千田琢哉名言その2795

  2019年04月13日21時44分07秒0002_R
人生は味わい深くなる。


バイオミメティクス

自然界から生まれた技術のこと。

カタツムリの殻から
「汚れないタイル」が発明されました。

蚊の針から
「痛く無い注射」が発明されました。

オナモミの実から
「マジックテープ」が発明されました。

サメの肌から
「競泳水着」が発明されました。

ハチの巣から
「ハニカム構造」が発明されました。

カエデの種から
「ドローン」が発明されました。

このように、人間の文明を支えてきたのは、
「自然」だったのです。

自然と畏怖の念を抱くことができます。

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ