FC2ブログ

千田琢哉名言その2813

  2019年04月26日20時53分37秒0012_R
黙ってお客さまの話に傾聴できて、
その上で質問されたことには
わかりやすく的確に答えられた場合に
売れるという意味なのだ。



会話を弾ませるポイント


会話に必要不可欠と言われる「共感」。

相手と共感することで、親近感が生まれ
会話が弾むと言われます。

しかし「共感」より、
さらにインパクトのある会話術があります。

それが「相違」です。

相違とは、相手と異なる意見を言うことで
会話にアクセントをつけることができます。

A「今回の戦略にした理由は○○にあります。」
B「なぜ、そう思うのですか?」
A「今までこのやり方で成功していたからです。」
B「△△という方法もありますが、なぜ試されなかったのですか?」
A「実を言うと、△△は過去に失敗した経験がありまして…」
B「どんな体験をされたのですか?」

共感ではなく、
「相違」に着目することで、
相手は自分の話に興味を持ってくれる思い、
会話が弾むのです。

このように「相違」を突き詰めることで
共感の上を行く会話ができるようになります。

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ