FC2ブログ

千田琢哉名言その3563

  2021年05月28日08時34分37秒0004_R
 
「売れているから、凄い」のと、
「凄いから売れる」は、似ているようで
似ていない。

なぜなら、いくら凄いものでも、
売れないものは売れないから。

反対に、「こんなものが」というものが、
売れていたりするので、
売れているから凄いのである。

あくまで「売れる」ものにこだわる。

「なぜ売れるのか」を考えることに
価値がある。

千田琢哉名言その3554

  2021年05月19日16時58分30秒0005_R
貧しくなっていくのです。

ベストセラーには、その時代の「売れる理由」が詰まっている。

そもそも「売れる」と思ったものが売れるわけではない。

「こんなものが売れている」と人は後から気がつく。

「勝った者が強い」の如く、
「売れたもの」がベストセラーになるのだ。

したがって、何が売れるかわからない状況で物を売ろうとしたとき、
「ベストセラー」が頼りになる。

「ベストセラー」の感覚を身につけることが
売れる感覚を身につけることになる。

千田琢哉名言その3531

  2021年04月25日20時22分54秒0002_R

繊細な人のセンサーは、
小さな変化も見逃さない。

当然、多くの人がやってしまいがちな、
ケアレスミスにも気づき、
大事故を未然に防ぐ。

そもそも、忙しさにかまけて、
ケアレスミスを軽視する人がいるが、
命取りになることは間違いない。

「それぐらい」
「ちょっとくらいなら」
「仕方ない」

といったものの積み重ねが、
大事故へと繋がる。

千田琢哉名言その3527

  2021年04月18日08時50分40秒0007_R

副業は二つの顔を持つことができる。

ひとつは、本業の盾となる力に、
もうひとつは、副業自体が本業となる力に。

本業ではなく、
副業だから出せる自分がある。

自分の好きなことだから、
出せる自分がある。

副業が本業になることもあれば、
本業が副業となることもある。

ハイブリッドな生き方である。

千田琢哉名言その3497

  2021年03月20日08時23分03秒0007_R

「早い」「速い」
とは、時間を短縮することと同義。

「時間を短縮する」とは、言い換えると、
時間を倍にしていることにもなる。

つまるところ、仕事をする時間も倍になり、
人生の三分のニを倍にすることができる。

単純計算でも、仕事人生40年を80年にできる。

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
9年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: