FC2ブログ

千田琢哉名言その3497

  2021年03月20日08時23分03秒0007_R

「早い」「速い」
とは、時間を短縮することと同義。

「時間を短縮する」とは、言い換えると、
時間を倍にしていることにもなる。

つまるところ、仕事をする時間も倍になり、
人生の三分のニを倍にすることができる。

単純計算でも、仕事人生40年を80年にできる。

千田琢哉名言その3493

  2021年03月20日08時23分03秒0003_R

「お手伝い」のうちは、
プロとは言えない。

なぜなら、「お手伝い」は、
サブであり、サブは脇役に過ぎないから。

会社でいえば、社長が花形であり、
社員は脇役に過ぎない。

プロ野球でいえば、選手が花形であり、
球拾いは、脇役に過ぎない。

料理の世界でいえば、親方が花形であり、
追いまわしは、脇役に過ぎない。

これら脇役は引き立て役でもあり、
必要な仕事ではあるが、重要ではない。

プロであれば、重要な仕事ができる位置にいなければならない。

千田琢哉名言その3440

  2021年01月27日07時34分04秒0001_R
人は何かに迷ったとき、
その問題を凌駕する何かを手に入れたがる。

しかし、それでは問題解決にいたらない。

なぜなら、問題は「基本を忘れている」ことにあるから。

「上司とうまくいかない」といった場合。

「ゴマすりすればうまくいく」
「成果を出せばうまくいく」
といったテクニックばかりに目が行く。

しかし、そこは問題ではなく、
もっと基本に立ち返る必要がある。

「目を見て挨拶をする」
「正しい敬語を使う」
といった基本に戻ることで、
それは解決する。

千田琢哉名言その3386

  2020年12月03日11時57分29秒0001_R
あなたの提供するサービスが欲しい、
という人の数が増えるほど、
あなたに集まってくるお金も増える。



十のサービスを受けたら十一を返す。
その余分の一のプラスがなければ、社会は繁栄していかない。
松下幸之助

→サービスとは、「奉仕する」「仕える」という意味だが、
「service」の「serve」はラテン語で「奴隷」を意味する。

つまり、サービスはそもそも「奴隷」の要素を含んでおり、
過剰なサービスは、文字通り、「奴隷」になってしまう。

したがって、サービスを考える時、
そのサービスが「どれだけ役立つものか」を考える必要がある。

あまり役に立たないものであれば、過剰なサービスに変化していく。

とても役に立つものであれば、多少サービスが不足していても相手は満足する。

serveにならないための戦略を練ることが必須となる。




千田琢哉名言その3379

  2020年11月20日18時08分35秒0008_R
留まる。


お互い愛情や尊敬を十分に感じていたとしても、
それを相手がちゃんと表現してくれれば、
喜びは10倍、100倍になる。
リタ・ゴーン

→尊敬できない人とは、どんな人か?

水準の人。

水準以下の人。

つまり、尊敬できる人というのは、
水準以上の人のことを指す。

人間は、自分のレベルより下の人には、
尊敬という念が生まれない。

この特性をビジネスで置き換えれば、
たくさんの人を集めることができる。

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
9年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ