FC2ブログ

千田琢哉名言その3313

  2020年09月17日21時55分04秒0015_R


問題に詳しすぎない方が、
解決の提言ははるかにしやすい。
マルコム・フォーブス

→その対象に詳しいからとって、
すべて問題解決できるとは限らない。

詳しい分、悩みも多くなる。

人間関係にも同じことが言え、
相手と親しくなればなるほど、悩みも増えていく。

詳しくなるとコントロールできると思ってしまうから。

それでも好きな対象があれば、詳しくなりたいのが人間。

自分の思い通りにならないからこそ、
人生はより深化していく。

千田琢哉名言その3312

  2020年09月17日21時55分04秒0016_R


この世にあるもので、
最も公平に分配されているのが良識である。
デカルト

→価値という価値は、
すべて「何に分配されるか?」によって決まる。

なぜなら、価値はその時々の人の気分によって
変わるから。

「食べることだけに価値を分配していた時代」
「お金に価値を分配していた時代」
「時間に価値を分配していた時代」
「人とのつながりに価値を分配していた時代」など、

人は価値を何かに分配して生きている。

それは時代によって変わり、人の感情によっても変わる。

人生もまた何に分配したかによって、
変わってしまう。

千田琢哉名言その3268

  2020年07月23日19時03分17秒0013_R


科学の発見プロセスは、
不思議に思ったことを絶えず突き詰めていくことにある。
アインシュタイン

→世間では、成果、成績、結果を求める。

「存続する」には、必要不可欠なものばかり。

しかし、それらは「一時的な到達点」でしかない。

「一時的な到達点」ばかり目標にしていると、
どうしてもプロセスが苦痛になる。

本当はプロセスが到達点であるにもかかわらず。

「やっている時が楽しい」のが、本当の目的。

「楽しい時間を過ごす」が人生。

千田琢哉名言その3231

  2020年06月28日20時44分02秒0002_R


恨みを抱くな。
大したことでなければ、堂々と自分のほうから謝ろう。
頑固を誇るのは小人の常である。
にっこり握手して自分の過ちを認め、
いっさいを水に流して出直そうと申し出てこそ、大人物である。
デール・カーネギー

→頑固とは、「頑な」に「固まる」こと、
つまり、「固定観念を頑なに貫こう」とすること。

「固定観念を頑なに貫く」とどうなるのか?

・視野が狭くなる
・思考に柔軟性がなくなる
・変化に耐えられない

というデメリットしかない。

「自分を貫く」といったニュアンスもあるが、
結局のところ、生成発展していくこの世で、
「変化しない」ことは、命取りになる。


千田琢哉名言その3220

  2020年06月19日20時39分23秒0001_R
するプロパガンダではないだろうか。


自分の運命は自分で管理しなさい。でなければ、
あなたはだれかに自分の運命を決められてしまう。
稲盛和夫

→運命は自分で変えることができる。

逆に言えば、自分で変えようとしなければ、
誰かに決められる。

「運命を管理」…「運命」とは、もともと決まっているものだが、
それは「管理」できるというもの。

自分の運命は自分でコントロールすべきだ。
さもないと、誰かにコントロールされてしまう。
ジャック・ウェルチ

→「運命を管理」できるのであれば、
そもそも「運命」は「運命」ではないということ。

「運命」は、ただ命が運ばれている状態を表すものとなる。

「命が運ばれている状態」というのは、「時間の経過」を意味する。

「時間の経過」の中、どれだけ逆らえるかが、生き様。

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ