FC2ブログ

千田琢哉名言その3525

  2021年04月18日08時50分40秒0006_R
再認識してもらいたいのだ。


集団から個の時代に変化した。

今までは、大きな会社に入れば
なんとなくOKだった。

しかし、不確実な時代において、
安全地帯は消失したのだ。

この時代を生き抜くには、
個の価値を高めることにある。

個の価値を高めれば、
どこに所属していても、
無所属でも生きていける。

テクノロジーの進化により、
その土台は固まった。

千田琢哉名言その3480

  2021年02月27日21時23分33秒0007_R

睡眠は人生の「従」ではない。

睡眠は人生の「主」である。

なぜなら、人間活動の3分の1を占める睡眠の質が、
残りの3分の2を左右するからである。

知っての通り、睡眠時間が短ければ、
頭、体のパフォーマンスは著しく低下し、
「脳震盪」と同じような状態になる。

病気に罹るリスク、重大事故を招くリスクが高まり、
結果、寿命を縮めることになる。

以上を踏まえると、人生でわたしたちがコントロールできるのは、
3分の2であり、平均寿命を80歳と換算すると、
54年しかない。

現在40歳だとしたら、27年。

千田琢哉名言その3398

  2020年12月14日06時47分11秒0003_R


今を生きるということは、
明日を今に巻き込み引き寄せることだ。
ドラッカー

→人間の欲に際限はない。

ということは、人間は永遠に満足できないことになる。

つまるところ、人は必ず後悔するようにできている。

これら事実を受容した上で、
わたしたちができることとは、

「今」を生きること。

「今を生きる」とは、
「今、やりたいことをやる」
ということ。

「あとで」ではなく
「明日」でもなく
「来年」でもなく
「10年後」でもなく
今やる。

常に今やることで、
後悔が緩和されるのだ。

千田琢哉名言その3338

  もし定年後の
2020年10月14日20時52分44秒0003_R
なければならない。


趣味は幸福を担う
多くの副産物を生み出してくれます。
ジョセフ・マーフィー

→「仕事が趣味になってはいけない」
という人がいる。

「趣味は趣味」「仕事は仕事」と
区切りをつけなければならないから
そう思う。

なぜ区切りをつけるのかというと、
「仕事」が奴隷の仕事だから。

奴隷の仕事だから、
「趣味だけは…」となる。

もし、仕事が趣味のように楽しければ、
仕事も趣味も堺がなくなる。

これほど最高の状態はなく、
一生涯働き続けることができる。

「定年後」といった旧態依然ではなく、
今を生き続ける考え方。

千田琢哉名言その3328

  2020年10月04日20時16分16秒0001_R
合わせる。


状況?何が状況だ。
俺が状況を作るのだ。
環境?環境がどうしたというのだ。
環境とは自分で作り出すものではないか。
ナポレオン・ボナパルト

→環境が人に与える影響が大きいことは、
周知の事実。

同時に、環境は「構築できる」という事実。

これを踏まえながら、行動できるか否かで、
成功は決まる。

何を捨て、何を生かすかで、
人生は決まる。

「この人生で何に命を捧げたいか」

捧げた対象だけ、花が咲く。

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
9年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: