FC2ブログ

千田琢哉名言その3223

  2020年06月19日20時39分23秒0004_R
突然この世に放り出されるように生まれてきた。


生まれ死ぬ。死ぬ生まれる。
かくて人生は常に新しく、常に新鮮である。
貴きものが死ねば又貴きものが生まれる。
武者小路実篤

→すべてはサイクル。

生と死のサイクル。

創造と破壊のサイクル。

生は偶然、死は必然。
金子大栄

→生と死が偶然と必然ならば、
サイクルではない。

しかし、もし生と死が「セット」であれば、
サイクルとなる。

千田琢哉名言その3217

  2020年06月13日19時43分52秒0004_R


永引いた生命は悲哀を永引かせる。
サミュエル・ジョンソン

→もし、人間が不老不死だったら。

人口は増え続け、すべてにおいて奪い合いがおこる。
常に、不足状態が続く。

「死」という期限がないので、皆やりたい放題。
「罰」が与えられず、抑止力もない。

死なないから、志を立てることもない。
死なないから、生きようともしない。

不老不死は人間の夢でもあるが、現実は残酷である。

千田琢哉名言その3195

  2020年05月17日08時23分56秒0008_R


真に重要な哲学の問題はひとつしかない。
それは自殺だ。
人生は苦しんで生きるに値するか、否かという判断をすること、
これが哲学の基本的な質問に答えることだ。
カミュ


真に重要な哲学の問題はひとつしかない。
それは自殺だ。

→生きるか、死ぬかは考えるものではない。
なぜなら、「生きよう」として、生きるわけではないから。
なぜなら、「死のう」として、死ぬわけではないから。

「生きたい」と思うから、「死」を意識する。
「死にたい」と思うから、「生」を意識する。

人生は苦しんで生きるに値するか、否かという判断をすること、
これが哲学の基本的な質問に答えることだ。

→苦しいと思った世界は、苦しく、
楽しいと思った世界は、楽しく、

それでいて、苦しさの中に楽しさを見つける。
楽しさの中に苦しさをみつける。

自分の求め方で、出現するものが変化する。

千田琢哉名言その3192

  2020年05月17日08時23分56秒0005_R


生は全ての人間を水平化するが、
死は傑出した人をあらわにする。
バーナード・ショー

→死によって、顕在化されるものがある。

または死を意識することによって、顕在化されるものもある。

死はそれだけ人を考えさせ、行動に駆り立てるきっかけとなる。

死とは、
ピクニックのとき遠くに聞こえる稲妻の音。
W・H・オーデン

→死を意識することで、生を意識できる。

畏れを知ることで、やるべきことが明確化される。

千田琢哉名言その3087

  2020年02月07日20時12分59秒0001_R
刹那に感謝ができるようになる。


死刑制度の是非

押谷 由夫、『生きるための「正義」を考える本』

「死刑制度」が良いか、悪いかが議論されるのは、

「本当は罪を犯していないとわかった場合、取り返しのつかない」
「どんな犯罪者にも人権が守られるべき」

という2つの論点があります。

死刑制度に「賛成」の意見を並べると、
・殺人を犯したら、自分の命をもって償うのが当然だから
・殺人の被害に遭った遺族が納得できないから
・死刑があることで凶悪犯罪の「抑止力」となるから
・死刑がなければ、凶悪犯でも法的に命が「保証されてしまう」ことになるから

死刑制度に「反対」の意見を並べると、
・無実の人でも、命を奪われることはあってはいけないから
・犯罪者にも罪を償い、やり直すチャンスがあってもいいのでは?
・自分の家族が死刑にされたらどんな気持ちになるか?
・凶悪犯には生きて償いをさせるべき
・国であっても殺人は許されないのでは?


プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ