FC2ブログ

千田琢哉名言その3471

  2021年02月27日07時58分11秒0003_R

人が質問する時というのは、
自分が今、一番興味のあること、
または、知らないと困ることを質問する。

したがって、「質問」とは、
極めて能動的なものだと言える。

この能動的なものに対して、
相手は受け身であることが重要。

もし、聞かれてもいないのに、
能動的に教えてあげたら、
相手は、「押しつけ」にしか感じない。

この「能動に対しての能動」は、よくあることで、
使い方を間違えると、覆水盆に返らずとなる。

千田琢哉名言その3469

  すべての原因の原因である真因は、
2021年02月20日08時31分21秒0006_R

「孤独を尊重する」とは、
「相手の自由を守ること」である。

なぜなら、人が一番嫌悪感を持つのは、
「強制された時」だから。

子供の頃、親から
「宿題しなさい」
「勉強しなさい」
「早く寝なさい」
と言われ、猛烈に反発したのは、
強制されているからである。

大人になれば、自由が待っているわけではなく、
さらなる見えない「強制」が待っている。

その見えない強制を見抜き、
相手の自由を守ることで、
昵懇の間柄になる。

千田琢哉名言その3464

  2021年02月20日08時31分21秒0001_R
しようとしていることを憶えておこう。

人をコントロールするには、
相手から好かれる必要がある。

なぜなら、相手に好かれておけば、
ラポールを築けるから。

ラポールの築けていない初対面の人には、
敬語を使わなければならないが、

ラポールがもともとある家族は、
その必要がない。

ラポールを築けた相手には、
言いたいことが言える&言いたいことが伝わるのだ。

つまるところ、自分の意思を伝えることができるので
結果、相手をコントロールしやすくなる。

千田琢哉名言その3306

  2020年09月09日16時24分56秒0004_R


誠実に君の時間を利用せよ。
ゲーテ

→自分の時間を誠実さに利用すると、
信頼が生まれる。

なぜなら、人間関係のベースは
「信頼」にあるから。

人が一人で生きていけない以上、
「信頼」が何よりの証明であり、
その他はおまけに過ぎない。

誠実さにどれだけ時間を投入したかによって、
人生の質が決まる。

千田琢哉名言その3285

  2020年08月19日08時26分39秒0005_R


交際の奥の手は至誠である。
理にかない調和がとれていればひとりでにうまくいく。
渋沢栄一

→信頼は、人間の真摯さに追従する。

どんな場面にも、「真摯さ」があるかは命運を分ける。

仕事、恋愛、交友関係といったすべての人間関係は
「真摯さ」が物を言う。

虚栄心や自己満足から生まれた「Yes」は信頼を生まない。

「Yes」と言ったからには、「結果」を出さなければならないから。

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
9年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ