FC2ブログ

千田琢哉名言その3088

  2020年02月07日20時12分59秒0002_R



睡眠を削ること=命を削ること

Testosterone、久保孝史著
「超筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由」

「筋トレが健康にポジティブな影響を与える」
というのは、研究者の間では、もはや常識になりつつあります。

筋トレに必要不可欠なものとして、「栄養」と「睡眠」がありますが、
「睡眠」について著者曰く、

「睡眠を削ることは、命を削ること」
と述べてます。

睡眠の恩恵は、自律神経やホルモンバランスの調整、
免疫力の向上があげられます。

逆に、睡眠が不足すると総崩れし、
筋トレは全くの逆効果となるのです。



千田琢哉名言その3083

  2020年01月21日07時25分46秒0014_R


運動」と「脳」

マイク・ダウ著、「脳が冴える最高の習慣術」

著者曰く、「運動」と「脳」には、密接な関係があるといいます。

2000年代初頭、アメリカ人がテレビを見ている時間は、
1日平均4時間程度でしたが、
2012年には、5時間15分に伸びます。

それに加え、スマホでインターネットや動画を見ている時間を合わせると、
実に「1日12時間5分」もの時間を、メディアに費やしているという結果になりました。

メタ分析によると、被験者がテレビを見る時間が2時間増えるごとに、
2型糖尿病の発症率が20%高くなり、死亡率は13%高くなるという調査結果があります。

つまり、メディアに釘付けになる「座り病」は、病気を助長させてしまうのです。

これらを防ぐには、「運動」です。

「運動」は気分を高め、運動することで、
脳内化学物質「エンドルフィン」や
「脳由来神経栄養因子(BDNF)」と呼ばれる脳内で細胞の成長を助ける物質が分泌されたりと、
脳にいい影響を与えます。

以上を踏まえると、運動は、脳を活性化させる重要なファクターだったのです。

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ