FC2ブログ

千田琢哉名言その3105

  彼らは
2020年02月23日18時57分58秒0003_R
に対して拒絶反応を示すからだ。


旧態依然

「旧態」とは、昔のままで、進化・発展のない様。

「依然」とは、古くからの状態、古くからのありさま。元の通りの様。

つまり、旧態依然とは、昔のままで何の進化もなく、それでいて古くからの状態である様ということです。

生物学的には、「その種に最も貢献したもの」は、長生きするようにできていると言われます。

逆を返せば、「その種に最も役に立たないもの」は、短命であると言えます。

現状維持は、退化していくので、
「日就月将」で常に進化し続けなければなりません。


千田琢哉名言その3103

  2020年02月23日18時57分58秒0001_R


老害と長老支配

老害とは、「周りの人に不愉快な思いをさせたり、迷惑をかけたりする老人」のことを指します。

「同じ話を何度も繰り返す」
「謝らない」
「ビヘイビアがない」
「都合が悪いと老人ぶる」
などの特徴があります。

「老害」に似た言葉で、「長老支配」という言葉があります。

長老支配とは、高齢の政治家によって支配される政治体制のことを指します。
別名、「長老政治」とも呼ばれる。

実のところ、現代企業においても、70代の経営者は珍しくなく、80代になっても実権を握る人さえいるといいます。

その影響は、「経営の改革が進まない」「若手に出番が回ってこない」などがあります。

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ