FC2ブログ

千田琢哉名言その3132

  2020年03月23日07時28分47秒0001_R


情報が豊かになればなるほど、枝葉が繁り、
幹は見えなくなってくる。
ピーター・ドラッカー


情報が豊かになればなるほど、枝葉が繁り、
→正誤、精度に関係なく、情報が多くなると…

幹は見えなくなってくる。
→「真実」が見えなくなる。

すると、人々は「量より質」を求めるようになる。

しかし、量より質は、本人の判断に委ねるしかないのが現状。

知識は、記憶力によってではなく、
自分の思想上の努力によって獲得された時にのみ知識であり得る。
トルストイ


知識は、記憶力によってではなく、
→覚えたことが、そのまま使えるわけではない。
「りんご=アップル」では、誰も感謝しない。

自分の思想上の努力によって獲得された時にのみ知識であり得る。
→覚えたことを、自らの経験と掛け合わせることで、感謝される。
「りんご=アップル」+「食べるとおいしい」+「煮て塗って焼くとさらにおいしい」だと、
感謝される可能性が上がる。

千田琢哉名言その3130

  2020年03月15日09時59分12秒0007_R
あなたを賢くするだろう。


自分がもし他の人々よりも賢いとすれば、
それは自分が無知であることを自覚しているからだろう。
ソクラテス


自分がもし他の人々よりも賢いとすれば、
→人間の脳は、大飯喰なので、「知っていること」を省略したがる。
よって、知っていると、知りたくなくなる。

それは自分が無知であることを自覚しているからだろう。
→「無知を自覚できる」=「失敗だとわかる」
失敗だとわかると、自分が無知であるとわかる。
自分の無知を知るための失敗。

千田琢哉名言その3128

  2020年03月15日09時59分12秒0005_R


定義は、定めるよりも反論する方がやさしい。
アリストテレス

→反論は真逆からの「一方向」で考えればいい。
定める時は、「全方向」から考える必要がある。

反対論がない場合には結論を出してはならない。
勇気と勉強に不足があれば反対論は出ない。
ピーター・ドラッカー

→相手は可能性を感じているから反論する。
何も感じられなければ、反論すらしない。

反対意見を想像すればするほど、
脳は活性化され、知的になっていく。

反論する側は、貧しくなり、
反論される側は、富んでいく。

千田琢哉名言その3125

  ここだけの話、卑しくて醜い老後生活になるのは
2020年03月15日09時59分12秒0003_R


教養とは、自分とは別の価値観も許容するということだ。
自分だけの狭い価値観にとらわれず、別の価値観を理解し、
広い立場に立って判断できるということだ。
樋口裕一


教養とは、自分とは別の価値観も許容するということだ。
→自分の反対意見も聴くことで、別の世界を知ることができる。

自分だけの狭い価値観にとらわれず、別の価値観を理解し、
→自分の世界はバイアスがかかっているので、別の世界を知ることで、それが解放される。

広い立場に立って判断できるということだ。
→別の世界、また別の世界に出合うことで、脳が活性化する。

勉強をすればするほど、他の価値観を受け入れなければならないので、
常に脳が活性化していく。

勉強しなければ、自分の価値観しか受け入れられなくなる。
また、それに気づくこともない。

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ