FC2ブログ

千田琢哉名言その3190

  2020年05月17日08時23分56秒0003_R
というものだ。


がんばらなくてもいいんですよ。
泣きたいときは力いっぱい泣きなさい。
越えられないハードルは、くぐってしまっていいんですよ。
永田敬子


がんばらなくてもいいんですよ。
→そもそも頑張ること自体が、不向きだという証拠。

泣きたいときは力いっぱい泣きなさい。
→負けは負けと認める。できないと認める。事実を受容する。

越えられないハードルは、くぐってしまっていいんですよ。
→しかしながら、人生において乗り越えなければならないハードルはある。
その場合、乗り超えようとするのではなく、概念そのものを変えてみる。
「イシュー」からはじめることで、軽く突破できる。

千田琢哉名言その3148

  あなたが有能か無能かは、
絶対評価ではなく、

2020年04月04日20時45分24秒0004_R


観察するには比較することを学ばねばならぬ。
比較するには観察しておかねばならぬ。
観察によって知識はつくられる。
だが観察するには知識がいる。
ブレヒト


観察するには比較することを学ばねばならぬ。
→物事を観るには、比較対象が必要。

比較するには観察しておかねばならぬ。
→比較対象は物事を観なければできない。

観察によって知識はつくられる。
→物事を観ることで、知識は手に入る。

だが観察するには知識がいる。
→物事を観るには、知識が必要。

千田琢哉名言その3147

  2020年04月04日20時45分24秒0003_R


大事なのは予測能力。「読み」である。
私に言わせると、「読み」は①見る②知る③疑う④決める⑤謀るの五つの段階から成り立っている。
この能力を身につけられるかどうかは、「他人よりいかに多く感じる力に優れているか」にかかっている。
野村克也

→見るのは相手ではなく、自分。
外部ではなく、自分。

→知るのは、相手ではなく、自分。
インプットではなく、アウトプット。

→疑うのは、相手ではなく、自分。
原因他人論ではなく、自分原因論。

→決めるのは、相手ではなく、自分。
運命ではなく、自分で拓く。

→謀るのは、相手ではなく、自分。
誰かの生き方ではなく、自分の生き方。

これらに感づいたり、気づいたりできる「力」を身につける。

千田琢哉名言その3133

  一文一文を無理に理解しようと力むのではなく、
2020年03月23日07時28分47秒0002_R



同じ眼でながめた対象が、あるときは大きく
あるときは小さく見える。
レオナルド・ダ・ヴィンチ


同じ眼でながめた対象が、あるときは大きく
→はじめは大きく見えた敵も、

あるときは小さく見える。
→慣れてくると小さくなっていく。

相手が小さく、問題が問題ではなく見えたら、
自分が大きく、問題を問題と思わなくなった証拠。

改革をはばむ敵は、外にはいません。
内側にいます。
サミュエル・ライダー


改革をはばむ敵は、外にはいません。
→問題を大きくするのは、相手ではない。

内側にいます。
→自分。

対象がどう見えるかは、
自分の思い次第。

千田琢哉名言その3131

  2020年03月15日09時59分12秒0008_R
見えないものが見えてくる。


小事に煩わされないために必要なことは、
努めて力点を変えてみること。
つまり、心の中に新しく愉快な視点を作ることだ。
デール・カーネギー


小事に煩わされないために必要なことは、
→客観的に見ないと、小事に巻き込まれる。
「主観」は、小人にとってこの上ない“メシウマ”

努めて力点を変えてみること。
→視点を変えることで、小人の小事(見えないもの)が見えてくる。

つまり、心の中に新しく愉快な視点を作ることだ。
→それは、「批判されるから」というネガティブさからではなく、
自ら楽しむことで、新たなイノベーションが生まれる。

直線的に見えるものを「景色」とはよばない。

景色は、見る角度によってカタチが変わる。

同じカタチは、不自然

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ