FC2ブログ

千田琢哉名言その3344

  いちいちブランド品を誇示しなくても
2020年10月14日20時52分44秒0009_R


人間は、時として、充たされるか充たされないか、
わからない欲望のために一生を捧げてしまう。
その愚をわらう者は、畢竟、人生に対する路傍の人に過ぎない。
芥川龍之介

→満たされるか、満たされないかは、
環境や時代に大きく左右される。

原始時代では「満たしたい」と思うものが、
現代では「当たり前」となっている。

「電気」「ガス」「水道」などのインフラがその典型。

では現代で「満たしたい」と思うものは何か?

巷では「自己実現の欲求」と称されるが、
実際のところ、本質は変わらない。

なぜなら、生きるための欲求に環境や時代は関係ないから。

「電気」「ガス」「水道」もある種の「自己実現の欲求」だし、
それが当たり前となった途端、また別の欲求が出てきただけの話。

つまるところ、「欲を満たす」こと自体が、「満たしたい」と思うものである。

千田琢哉名言その3331

  2020年10月04日20時16分16秒0004_R


「進化」は
違った考えがぶつかることによってのみ始まる。
ベルント・ピシェッツリーダー

→一般的に「異分子」は、はじかれる。

しかし、異分子は常識や既成概念に合わないだけで、
所変われば、時代が変われば、
異分子が定説になる。

つまり、異分子は何かを変えるきっかけであり、
異分子こそ、受け入れるべきものである。

異分子と異分子がぶつかり合って、
イノベーションが生まれる。

千田琢哉名言その3326

  2020年09月17日21時55分04秒0013_R


幸福の要は、
ありのままの自分でいることを厭わぬこと。
エラスムス

→ありのままの自分とは、いったいどんな自分か?

それは、「自由であること」

自由であることとは、いったいどんなことか?

それは、「選択できること」

自分の好きな仕事ができる。
自分の好きな遊びができる。
自分の好きな人と結婚できる。
自分の好きな勉強ができる。

人は、選択肢があることで
満足感を覚える。

「自由にならない」という運命の中、
自由を望む。

千田琢哉名言その3321

  2020年09月17日21時55分04秒0007_R


成長に必要なものは責任である。
あらゆるものがそこから始まる。
ドラッカー

→「責任」の本質は、
「何に対してとるか?」というものである。

「部下の仕事」に対してなのか、
「会社の不祥事」に対してなのか、
「部下を育てること」に対してなのか、
「会社を存続させること」に対してなのか、

ポジティブな責任なのか、
ネガティブな責任なのかによって、その質が決定する。

千田琢哉名言その3317

  2020年09月17日21時55分04秒0003_R


あらゆる心の喜びと満足感は、
比較して自分の方が高いと思えるような他者が
存在することから生まれる。
トマス・ホッブズ

→喜びや満足感だけでなく、
悲しみや不幸も「比較」から生まれる。

それに加え、
「自分はまだまだだ」
「この分野は向いていない」
「案外イケる」
なども明らかとなる。

つまるところ、「比較」は何かを顕在化させるための
手段であり、そこから何を学ぶかによって、
結果は180度違うものとなる。

比較から喜びを享受するのか、
不幸を享受するのかは自分次第。


プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ