FC2ブログ

千田琢哉名言その3246

  2020年07月08日21時03分51秒0008_R


汝を傷つけた人間は、
汝より強い者か弱い者かのどちらかである。
もし弱い者であれば、その者を許しなさい。
もし強い者であれば、汝自身を許しなさい。
セネカ

→弱さは罪。

なぜなら、弱いということは、
誰かが補わなくてはならないから。

それは、無償ではない。

誰かの「資源」を奪いながら、
補われている。

弱い者が強い立場にいる状態。

自然界では存在しない。



千田琢哉名言その3245

  2020年07月08日21時03分51秒0007_R


出来もしないことを引き受けるな。
約束を守ることに細心の注意をはらえ。
ジョージ・ワシントン

→できもしないことを引き受けると…

できなくてストレスを抱える(自分)

やってもらえなくてストレスを抱える(相手)

できなくて自己嫌悪に陥る(自分)

相手を批判したくなる(相手)

つまるところ、「我慢」は自他共に、
不幸になる。

千田琢哉名言その3242

  2020年07月08日21時03分51秒0003_R


体力はどんどん失われていくが
あたりまえであることのただごとでなさが
体中にわからせてもらえるようになる。
東井義雄

→当たり前と感じるのは、感謝がなくなった状態。

なくて困っていたときは、手にした瞬間、感謝が芽生える。

それが当たり前になってくると、感謝はなくなる。

人は実際にその立場にならないと、実感できない生き物なので、
「当たり前」と「感謝」は、同時には考えられない。

という前提がありつつも、
「当たりまえ」と「感謝」をセットで考えなければならない。

千田琢哉名言その3240

  2020年07月08日21時03分51秒0001_R
出逢えるかが、
あなたの成功を決めると思う。



はっきり言ってごらん。
ごまかさずに言ってごらん。
冗談も、にやにや笑いも、止(よ)し給(たま)え。
嘘でないものを、一度でいいから、言ってごらん。
太宰治

→はっきりと物を伝える人というのは、
「何かの犠牲」を支払って、伝えている。

なぜなら本音をいうと、
本音と「対極のフィードバック」を受けるから。

つまり、本音を伝える人というのは、リスクを背負ってまで
伝えようとしている。

(リスクと感じない人もいる)

大多数の成功者は、対極のフィードバックを回避するために、
オブラートに包んで話す。

そこに答えはなく、やさしい言葉に答えはなく、
厳しくて、聴きたくない言葉に答えがある。

千田琢哉名言その3237

  2020年06月28日20時44分02秒0008_R


ほとんどの人が目標もないのに
毎日どっちの方向に行っていいのか分からずに努力している。
これは無駄です。
自分で決めてもいいし、周囲から教えてもらってもいい。
これだという方向を決めて取り組む。
継続して取り組むことです。
柳井正

→ムダな努力をしないためには、
目標設定を誤らないことが必要。

なんの戦略もなしに、相手と戦っても負ける可能性が高い。

それはTシャツ一枚なのに、北極へ向かうようなもの。

そもそも、戦う目的が定かではないのに、戦うことに意味はない。

人生も同じく、生きる目的がなければ、意味がなくなる。

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ