FC2ブログ

千田琢哉名言その3384

  2020年12月02日21時01分04秒0002_R


部分は全体との関係において存在しうるにすぎない。
ドラッカー

→全体は部分の集合体。

全体を考えるのであれば、
部分を考える必要がある。

部分を考えるのであれば、
全体を俯瞰しながら、部分を見る必要がある。

究極のところ、
部分を細分化したところに、
全体の本質が見えることがある。

千田琢哉名言その3380

  2020年11月20日18時08分35秒0009_R


歴史とは、明確にされた経験である。
ジェームズ・ラッセル・ローウェル

→歴史は事象。

事象は、人間の摂理なので、
歴史を知ることは、人間を知る勉強となる。

例えそれが、書き換えられた歴史であったとしても。

書き換えることもひとつの事象として捉えれば、
人間の本質も見えてくる。

大事なのは、歴史を鵜呑みにするのではなく、
自分なりに検証することである。

自分なりに検証した結果、歴史と一致すれば、
それは紛れもない事実となる。

千田琢哉名言その3371

  2020年11月15日06時26分31秒0006_R


知識労働者の生産物は、それだけでは役に立たない。
それらのものが意味をもつためには、
他の知識労働者がインプットとして使い、
何らかのアウトプットを生み出してくれなければならない。
ドラッカー

→インプットしたものを、アウトプットすることの重要性は
誰もが理解した。

しかし、その一連を「誰かが使ってくれなければ」
意味がない。

レストランで、オムライスを作り、
それを売った。

しかし、味が良くなく、
売れなかった。

そもそも、何かを生み出すことは容易だが、
それが誰かに活かされるのは容易ではない。

活かされるには、
質の高いインプットが必要となってくる。

千田琢哉名言その3369

  2020年11月15日06時26分31秒0004_R
真理が浮き彫りになってくる。


あまりうちとけ過ぎる人間は尊敬を失います。
気やすい人間は馬鹿にされます。
むやみに熱意を見せる人間はいい食いものにされます。
オノレ・ド・バルザック

→見た目のよさは、
必ずしも良い結果に繋がるわけではない。

なぜなら、見た目のよさの代わりに
犠牲になるものがあるから。

例えば、芸能人や著名人、あるいは
人気ユーチューバーなどは、
その華やかさとは裏腹に
現実に影を落とすことが多い。

芸能人のスキャンダルが絶えないのは、
こうした影によって発生する。

つまるところ、見た目のよさだけを追い求めるのではなく、
見た目以外で相手を惹くものを育てる。

千田琢哉名言その3353

  2020年10月29日20時21分46秒0001_R


アーティストとは、
答えから道を創り出す人のことである。
エーリッヒ・ケストナー

→問題には、必ず答えがある。

しかし、「答えを知ってはいけない」「答えは自分で探すもの」
といった固定概念によって、
問題と答えを切り離そうとしてしまう。

ここが勉強の楽しさを半減させてしまう原因。

したがって、問題と答えはセットで知る必要がある。

その上で、「どうやったら答えに行き着けるか?」を考える。

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ