FC2ブログ

千田琢哉名言その3566

  2021年05月28日08時34分37秒0007_R

人生は選択の連続。

先天的に与えられた才能や環境が、
人生に大きな影響を与えることは間違いない。

しかし、自ら決めた選択肢によって、
未来を変えることはできる。

したがって、選択する前の決断が重要となる。

そしてそれら決断を支える判断は、
日頃、何を考えているかによって決まる。

人生はすべて、小さな事で創られる。
 

千田琢哉名言その3445

  2021年01月31日19時19分42秒0003_R
パラダイムとは、
その時代の人々の考え方を根本的に支える概念。

その概念を転換するのが「パラダイムシフト」

概念の転換は、マクロな視点でみれば、
それほど大それたものではない。

自分の考えを変えればいいだけの話である。

自分の考えを変えるのに手っ取り早いのが、
「誰かの考えを持ってくること」。

「誰かの考え」は、すでにシフトされており、
今すぐ考えを変えるのに効果的。

そして、「誰かの考えを持ってくる」のに手っ取り早いのが、
「対論」である。

誰かと「対論」するだけで、マクロなパラダイムシフトがおこる。

千田琢哉名言その3362

  今の世の中は偏差値が低い層を中心に
性格の悪い人間が激増し

2020年11月08日20時49分14秒0003_R
述べた。


検閲を用い、要求するのは権力者であり、
言論の自由を求めるのは身分の低い人たちである。
ゲーテ

→弱肉強食が常であるとしたら、
権力者にとって都合のいい世界がやってくることになる。

権力者にとって都合のいい世界とは、
弱者にとって都合の悪い世界。

「政治が悪い」「会社が悪い」「俺は悪くない」と言った不満は、
弱者の常套句であり、弱者の証明となる。

権力者と弱者の二極化が進む潮流の中で、
どちらの側に流れるかは、自分の力次第。

つまるところ、8割の逆をやっていれば、
2割に属せる。

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
9年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: