「幸せを感じるためには」

  001+-+繧ウ繝斐・+(16)+-+繧ウ繝斐・+-+繧ウ繝斐・_convert_20120624211128


千田琢哉さんの名言です。

千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。




千田琢哉著
『たった2分で凹みから立ち直る本 
「タフな自分」をつくる70のコトバ』
より。




読んで字の如く
「辛」と「幸」は紙「一」重です。

人が「幸せ」を感じるためには
「不幸」を体験しなければなりません。

満たされた生活を送っている人には
幸福を感じるアンテナが鈍くなっています。

満たされない気持ちを感じて
満たされた時の喜びを感じます。


「表裏一体」とはこのことです。

表と裏はセットでひとつの存在だと。



「光」と「影」もそうです。

「光」が際立つのは「影」があるおかげです

「光」ばかりの絵では真っ白で何が描いてあるのかわかりません。

「影」を描くことではじめて絵になります。



人間も同じで、同じ人の中に
良い面も悪い面もバランスを取り合って
存在しています。

誰しも完璧な人は存在しません。

完全な善人も存在しないように
完全な悪人も存在しません。


ただバランスなのです。




「美と醜は表裏一体。美の面に囚われ、
 反面の醜を責めるに急なのは、真実を知らぬ姿である。」


                    by松下 幸之助



何事もバランス、
偏るからバランスを崩す。




【ヒトコトメイゲン


「恋愛をしていてつらくなった時」

  001+-+繧ウ繝斐・+(15)+-+繧ウ繝斐・+-+繧ウ繝斐・_convert_20120623194450


千田琢哉さんの名言です。

千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。




千田琢哉著
『たった2分で凹みから立ち直る本 
「タフな自分」をつくる70のコトバ』
より。



千田さん曰く、
『恋愛せずに生きていくほうが楽チンではある。』
 
               -本文抜粋


恋愛をすれば悩みも出てくるし、寂しい時もあります。
独りでいるほうが気も楽だし、悩みも少ないのは確かです。


恋愛は損ばかりだが、
損得ではないのが恋愛でもあります。


損得抜きだからこそ、本気になれ、感動でき、
「いい時間を過ごした…」と思えます。


恋愛においても仕事においても、
損得抜きでできることは尊いです。



「熱いものは冷めやすい」

          byことわざ



逆に
熱くなれたから、冷めることもできたということ。

何もなければ何も生まれません。




振り幅の少ない人生は
辛いことは少ないが、感動が少ない人生。

振り幅の多い人生は
辛いことは多いが、感動が大きい人生。

どちらの人生を歩むかは、あなた次第。

どちらも同じ時間で、同じ人生です。

【ヒトコトメイゲン】



「価値に気づく方法」

  001+-+繧ウ繝斐・+(14)+-+繧ウ繝斐・+-+繧ウ繝斐・_convert_20120623073147


千田琢哉さんの名言です。

千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。




千田琢哉著
『たった2分で凹みから立ち直る本 
「タフな自分」をつくる70のコトバ』
より。



千田さん曰く、
『本気で人を好きになるということは、
 1の幸せのために9の辛いことを
 我慢できるということなのだ。

 人を好きになるのは論理的ではないのだ。』

       
               -本文抜粋


また気づかせてもらいました。



確かに
人は1の幸せのために、犠牲にするものがたくさんあります。



恋愛に関して言えば
お互いを傷つけたり、悩ましたりするほうが断然多いのに
それでも人は恋愛をしたがります。



そこに価値があるからです。



言ってしまえば、人生そのものも
無駄なことや、辛いことだらけ
たった1の幸せのために皆生きています。



「1の幸せのために9を捧げる。」

それほど美しいものはこの世に存在しません。



お金に関しても、
世の中を見渡せば一目瞭然。

価値の高いものは値段が高い。
価値の低いものは値段が安い。

良いものに価値が高まるのは
当り前のことなのです。







〈追伸〉

最近思います、
究極の価値とは「タダ」で与えられ、与えるものではないでしょうか?

「無償」のほど尊いものはなく、それより価値のあるものは
存在しません。

「タダほど高いものはない」と言われますが
正にその通りではないでしょうか。




【ヒトコトメイゲン】


「好きな人生を歩む方法」

  001+-+繧ウ繝斐・+(13)+-+繧ウ繝斐・+-+繧ウ繝斐・_convert_20120621170807



千田琢哉さんの名言です。

千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。




千田琢哉著
『たった2分で凹みから立ち直る本 
「タフな自分」をつくる70のコトバ』
より。



いつまでたっても社交辞令を連発して、
自分のやりたくない仕事をして、他人の人生を歩んでいる人。


そんな人はただの決断力と勇気のない臆病者のヒツジです。


自分の人生に対して本気で向き合っていない、
自分を偽って生きている人です。


大人になるとそんな違和感に慣れていつしか
「それでいいや…」と妥協慣れしてしまいます。







保育園で
「ウソはついてはいけません。」
と習いました。


大人になってみると
「世の中ウソだらけだよ、その教えこそウソではないか…」
と思います。



けれど
保育園の先生が言った「ウソはいけません」の裏には
こんな言葉が隠されていました。


「本音で勝負ろ」と。


本音を発することで、自分を気に入らない人は去ってゆき
残ってくれた人が親友になります。 


自分のしたくない仕事、自分が一緒にいたくない相手も
去っていきます。

仕事でも恋愛でも言えることです。






「世の中で一番悪い嘘って何だか知ってるか?
 …己を欺く嘘だ。」
 
          byドラマ「相棒」より




そして一番空しいウソではないかと思います。
せめて自分にだけはウソはつきたくありません。





【ヒトコトメイゲン】



本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ