「出る釘は僻まれる」

  千田琢哉曰く、

千田琢哉名言 181


千田琢哉著
『あなたが落ちぶれたとき手を差しのべてくれる人は友人ではない。
すべての人間関係を成長に変える70のルール』
より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】
新しい気づきです。

と言うより元々存在していたのに気づかなかった
というべきです。

「凡人ほど欠点が目立たない」
ということ。

確かに・・・言われてみればそうです。

世に出ている成功者は欠点を叩かれます。

けれどそれは成功したことへの単なる「僻み」なのです。

「欠点」を言うのは建前上。

そこには嫉妬心しかありません。

凡人の方が遙かに欠点が多いのに叩かれないのは「凡人」だから。

嫉妬心が芽生えないから叩かれない。

逆に長所を誉められているうちはまだまだ凡人の証拠。

成功者には野次ではなく素直に拍手を送ります。










拍手されるより、拍手する方がずっと心が豊かになる。

                 by高倉健










与えられるより、与える。

愛されるより、愛する。

惚れられるより、惚れる。

されることは素直にうれしい。

けれどすてきなことなら是非自分でやってみたい。

一度きりの人生、自分が主人公であっていい。

【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 181 (2)

「虎視眈々」

  千田琢哉曰く、

千田琢哉名言 180


千田琢哉著
『あなたが落ちぶれたとき手を差しのべてくれる人は友人ではない。
すべての人間関係を成長に変える70のルール』
より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】

童話「ももたろう」

言わずと知れた、
桃から生まれた「ももたろう」が鬼退治をする話。

これには別の真実がありました。

「ももたろうは一人でも鬼退治ができた。」という事実。

一人でも圧勝だったという事実。

犬や猿はきび団子一つで危険な鬼退治など行くはずがない。

そこには、圧倒的な実力を持ったももたろうに惹かれたということ。

「この人なら大丈夫。」

そう思って、鬼退治へと向かった。

そう、この話で大事なのは
「本当の仲間と出逢いたければ圧倒的実力をつける」
ということ。

最初から力がなくて、「助けて!」では
だれも助けてくれません。

まずは己を高めることから大きな事へ近づけます。










無理な人脈づくりは意味がない。
まず自分自身を磨くことが大切。
相手にメリットを与えることができなければ
相手から何も得ることはできない。

                    by渡邉美樹









実力がないのに
実力ある人に何とかしてもらおうとする人がいる。

そういう人は仮に会ったとしても、
自分のエネルギーが低いから学ぶことも少ない。

もちろん相手に与えるエネルギーは皆無。

エネルギーは高い位置から低い位置に流れるから。

虎視眈々と「己」を高めるのみ!






【ヒトコトメイゲン】


千田琢哉名言 180(2)

「3人」

  千田琢哉曰く、

千田琢哉名言 179


千田琢哉著
『あなたが落ちぶれたとき手を差しのべてくれる人は友人ではない。
すべての人間関係を成長に変える70のルール』
より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】
「別の3人から時と場所を変えて忠告されることは当たっている」

確かにそうかもしれません。

人と時と場所を変えて言われたことは本当に心にズシンと来ます。

「これが噂に聞くデジャブなのか!?」と思うくらいの再現力。

それはさて置き・・・

心にズシンとくると言うことは
自分でも薄々気づいているからだと思います。

図星なのに頭から全否定したくなる天の邪鬼。

それが人間。

自分を変えるために他人がいて
他人が変わるために自分が存在する。

忠告されるのは誰だって怖い。

けれど自分を変えられる絶好のチャンスでもあります。









人の振り見て我が振り直せ。

       byことわざ









忠告してくれた人もきっとその人を見て自分を律するはず。

忠告してくれたその人自身もその要素があるから。

気になってあなたに忠告した。

まさに因果応報のレースです。


【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 179(2)

「じぶんごと」

  千田琢哉曰く、

千田琢哉名言 178


千田琢哉著
『あなたが落ちぶれたとき手を差しのべてくれる人は友人ではない。
すべての人間関係を成長に変える70のルール』
より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】
「社内での友情」確かに大事です。

組織は人間関係が重要なファクター。

人間関係が円滑、それ以上のことはありません。

でもそれは「仕事の成果を上げている」という前提の話。

成果も上げていないのに「友達ごっこ」をしたがる人間がいる。

「淋しさ」と「愚痴の語り合い仲間」欲しさのために。

千田さんは言います。
「会社はひたすら成果を上げる場所だ」

会社が存在しているのは「存続」するため。

「存続」するためにはやはり儲けなければならない。

儲けるためにはもちろん成果を上げること。

皆、頭ではわかっているけれど行動できない。

他人事としてしか見られない。

自分事なのに。

ストイックさがあって当たり前の話なのです。











僕が寡黙なのは、ムダなおしゃべりをすると腹が減るだけだからさ。

            byクリント・イーストウッド








けれど何事も過ぎたるは及ばざるが如し。

友情も何もなくただ機械的に無機質に仕事をしても
それはそれで虚しい。

千田さんは言います。
「仕事で切磋琢磨し合うことがベスト」

同じ方向を向いて磨き合うこと。

「共に咲く」と言った感じです。





【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 178(2)

「他力本願的計算思考」

  千田琢哉曰く、

千田琢哉名言 177


千田琢哉著
『あなたが落ちぶれたとき手を差しのべてくれる人は友人ではない。
すべての人間関係を成長に変える70のルール』
より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】
「きっと誰かが助けてくれる」という
醴の如しねっとりした期待はとても醜い。

ここで
「他力本願的計算思考」と命名する。

「他力本願的計算思考」は潔さがない。
そして安っぽい計算がにじみ出てそれがまた醜い。

「誰か助けてくれるんでしょ?」
と言わんばかりにわざと転ぶ。

千田さんは言います。
「不器用であきらめの悪い人が最終的に周りから応援される」

粘着質であきらめが悪いから、周囲が見かねて
手を差しのべてくれる。

「助けてもらえる」のはあくまで結果論なのです。

「期待」と「助けてもらう」はもともと別世界のものです。












幸運は期待していない者のところにやってくる。
     
             byアラブの格言








期待するから満たされなかったときに憤りを感じる。

そもそもそんな義務はないのだから当たり前のこと。

最初から期待をしなければそんな感情にも振り回されない。

「転び損のくたびれ儲け」

力を注ぐ方向が違っています。

【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 177(2)

「半径5メートル」

  千田琢哉曰く、

千田琢哉名言 176



千田琢哉著
『あなたが落ちぶれたとき手を差しのべてくれる人は友人ではない。
すべての人間関係を成長に変える70のルール』
より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】
「出世がすべてではない」と言う人がいる。

こんな人がいたら、半径5メートル以内に近寄ってはいけないと
千田さんは警鐘を鳴らします。

正論ですが、それを言ったらすべてが否定されます。

「出世」と言う部分を「お金」に置き換えると
「お金がすべてではない」となります。

これも正論ですが、
「お金は無いけど幸せ」はあっても
「お金が無いから幸せ」とは言いません。

出世できなくても幸せな人はごまんといる。

けれど「出世できないから幸せ」というのは
単なる負け惜しみです。

「結婚がすべてではない」
「勉強がすべてではない」
「仕事がすべてではない」

最終的にそれを言い続けたら
人間の存在自体も危うくなる言葉です。

「・・・がすべてではない」は
「死」の言葉だったのです。











すべてのものに欲望がある。
欲望があるからバラはバラらしく咲き
岩は岩でありたいとがんばっている。

              byチャップリン











そうありたいと願うことで人類は発展した。

そうありたいと願うことで人類は誕生した。

そうありたいと願うことで地球は誕生した。

「すべてじゃない」と勝手に思うのはいいが
その過程を無視はできないようです。

【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 176(2)

「nowがhot」

  千田琢哉曰く、

千田琢哉名言 175


千田琢哉著
『あなたが落ちぶれたとき手を差しのべてくれる人は友人ではない。
すべての人間関係を成長に変える70のルール』
より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】

「だが、わざわざ声に出して言うことでもない」

声に出して言うことのない言葉というのが、
「運」を悪くしてしまう「さげ言葉」です。

千田さん曰く、
この世には「言っていい事」と「言ってはいけない事」があるのではない。
「言わなければならない事」と「絶対に言ってはいけない事」があるだけだ。


そう、
「言わなければならない事」とそれ以外は「口にしてはいけない言葉」なのです。

「言っていい事」なんて本当はありません。

「言ったもん勝ち」「言ってみるもんだね」
なんてせこい勝ち方をしても、たいしたリターンはありません。

「言ってはいけない事」も本当は
「言わなければいけない事」だったりもします。

都合良く置き換えてしまうのは「さげ人間」のやること。

言わなければならない事、それ以外は口にしなければ
残りはすべて「行動エネルギー」として転換されます。








言うべき事は、言うべき時に言い切っておく事だ。
それでこそ人生の歴史が出来る。

               byリベロ・マッツア









言うべきことは言うタイミングも大事。

「鉄は熱いうちに打て」というように
言葉にも熱く伝わる瞬間を見逃してはならない。

nowが一番hot。

【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 175(2)

「人」

  千田琢哉曰く、

千田琢哉名言 174


千田琢哉著
『あなたが落ちぶれたとき手を差しのべてくれる人は友人ではない。
すべての人間関係を成長に変える70のルール』
より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】

「我も人なり、彼も人なり」

本来の意味は
「他人にできることなら、自分にもできる」ですが、
「誰もが同じ人間だ」という意味もあります。

どんなにすごい偉人でも同じ人間の側面がある。

職場ではペコペコしているのに、家に帰るとバリバリの亭主関白。

体が大きくて、いかにも強そうな男でも、
心はすごくナイーブ。

自分とは絶対肌の合わない嫌いな奴。

見た目で自分とはかけ離れている人。

そう考えると、どんな人でも「同じ人間」。

そして自分にも同じ要素があると気づかされる。

自分の前に現れる人というのは
自分を向上させてくれる人なのです。

たとえどんな人でも・・・










かけがえのない人間になるためには
常に他人と違っていなければならない。

           byココ・シャネル







同じ人間なのだから、
やはり他人と違う必要がある。

その差が「価値」。

けれどそこには
「自分と変わらないベースがあるということを
知っていなければならない」という話でした。



【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 174(2)

「バランス」

  千田琢哉曰く、

千田琢哉名言 173


千田琢哉著
『あなたが落ちぶれたとき手を差しのべてくれる人は友人ではない。
すべての人間関係を成長に変える70のルール』
より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】

確かにそうかもしれません。

どんなに強気な人でも、
どこかでガス抜きをしないとパンクしてしまう。

「あんなにいい人だったのに・・・」と呼ばれる人は
我慢し過ぎでパンクしてしまう。

人間はそうやって精神的バランスを取らなければならない。

自己防衛本能と言ってもいいです。

精神的バランスも大事。

収支のバランスも大事。

栄養のバランスも大事。

男女のバランスも大事。

男女間のバランスも大事。

子供に対する飴とムチのバランスも大事。

この世のすべてはバランスでできている。

逆に行えば「バランスを崩す」ということは
「自分を省みなさい」ということなのかもしれません。









1つのドアが閉まれば、もう一つのドアが必ず開きます。
それはバランスをとるための自然な法則なのだ。

              byブライアン・アダムス






自然・・・

僕ら人間も自然物。

いかに人間が無機質なものを生み出そうとも
最後には自然の法則が働く。

生かされていることに気づきます。




【ヒトコトメイゲン】


千田琢哉名言 173(2)

「浮気」

  千田琢哉曰く、

千田琢哉名言 172


千田琢哉著
『「我慢」と「成功」の法則』より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】
「パートナーの浮気解決方法は自分モテるようになること」

あなたがモテモテなのに、浮気をしないでいたら
パートナーは居てもたってもいられず、
あなたのところに戻ってくる。

どんなにつきあいが長くても、
どんなに慣れ親しんでマンネリだとしても、
お互いがお互いを求め合っている限り終わりはない。

求め合うにはやはり自分が輝くこと。

自分が輝くことが相手のためであり、
相手も釣り合うようにそれに答えようとする。

モテようとするのは息をするのと同じくらいの
動作なのだと思います。

吸って吐いて、吸って吐いて・・・










浮気された妻(夫)は「夫(妻)にそれを仕向けた」と解釈できます。
なぜなら夫婦という親密な関係にあっては
一方の思考や行動は、他方の思考や行動の反映でもあるからです。


              byジョセフ・マーフィー









いわゆる「念」というものです。

自分が「あの人は浮気する」と念じたから相手が浮気をした。

自分の思いが相手に伝わると言うことです。

相手もそれに答えようとする。

相手は自分を映す鏡だから。



【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 172(2)

「a role」

  千田琢哉曰く、

千田琢哉名言 171


千田琢哉著
『「我慢」と「成功」の法則』より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】
「親を長生きさせたかったら心配をかけておくこと」

普通に考えたら、「逆でしょ!」となります。

「親に心配かけてはいけない」と思うのが子心。

けれど、千田さんは
「それ逆!」と言います。

心配かけた方が長生きするのだと。

確かに、動物でも人間でも機械でも
役割を終えると、朽ち果てていくものです。

心配をかけ、まだ役割が終わってないと思うと
生命力が漲ってきます。

親から見たら子供はいつまでたっても子供。

子供も子供でいる役割を果たしていると親は必然的に長生きになる。

双方の役割があって存在できるものはこの世にたくさんあります。








私たちは巨大な宇宙のオーケストラの一員です。
そのオーケストラでは生きている楽器の一つ一つが
欠くべからず役割を持って補充しあい
調和して全体を奏でているのです。

              byアラン・ブーン









みんな必要があって存在し、調和している。

たとえそれが悪だとしても。

無くてよいものもあれば、無ければならないものもない。

皆、人によって変えられ、自分もまた人を変えているのです。





【ヒトコトメイゲン】


千田琢哉名言 171(2)

「ゾンビ人生」

  千田琢哉曰く、

千田琢哉名言 170



千田琢哉著
『「我慢」と「成功」の法則』より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】

家庭のせいにして夢をあきらめる人は多い。

「家族がいるから・・・」

「生活があるから・・・」

その後に続く言葉は「できない」となる。

これは夢をあきらめる口実にしかなりません。

千田さんは言います。
「家族のせいにして夢をあきらめたところで、あなたはご臨終だ」
と。

そう、
逆に口実に利用された家族はいい迷惑。

本当は勇気がなくて諦めた。

本当はビビってしまって諦めた。

自分の面子を守るために家族を引き合いにしては
ご臨終です。

家族も死んだ魚のような目をしているお父さんより、
水を得た魚のようなお父さんのほうが、
見てて気持ちいい。

たとえお金がなくても。








人間の心というものは、活動が止まってしまうと
雑草が生えるものだ。

           byシェークスピア











この世のすべてのものは役割を終えたと途端に
滅んでいきます。

人間も動物も自然も。

人生も生き生きしているか、死んでるかの
どちらかしかないのだと思います。

目的なく、さまようゾンビにはなりたくありません。



【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 170 (2)

「天国的」「地獄的」

  千田琢哉曰く、

千田琢哉名言 169


千田琢哉著
『「我慢」と「成功」の法則』より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】

「私はいい行いをしているから天国へ行く。」

「そんなことばかりしていると死んだら地獄へ落ちるよ!」

千田さんは言います。
「わざわざ死ななくても生きている間に
 天国、地獄は存在している」と。

そう、自分で天国の人生か地獄の人生か
すでに選択してるということです。

「つらい人生だ」と思えば地獄人生。

「楽しい人生だ」と思えば天国人生。

単純だが真理はそこにある。

そしてすべて自分で決められる。

自分で人生を地獄にしている人。

自分で人生を天国にしている人。









もしあなたが決断を選択しないなら
あなたは、いっそう選択につきまとわれる。
 
                 byニール・パート








選択しないことが一番つらい人生。

そこには自由がないから。

選択できないことも、選択しないことも
実は同じ。

人間は自由になるために生まれてきた。



【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 169 (2)

「人生は自己満足のためにある」

  千田琢哉曰く、

千田琢哉名言 168


千田琢哉著
『「我慢」と「成功」の法則』より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】
これは人生における最高の教え。

何も恋愛に限らず、仕事だってそう。

幸せになりたければ安定を求め天国へ行くような仕事よりも、
自分の好きな仕事、本命の仕事をして地獄へ落ちる方がいい。

どんな道のりでもいい。

人生の最後の最後の瞬間に満足できるか?

笑えるか?

生きていてよかったと思えるか?

それだけなのです。

何が正解で何が不正解ではなく、
自己満足できるか否かなのです。

「後悔あとに立たず」と言う言葉は
人生の最後の瞬間のためにある言葉だったのです。

このときばかりは、あとに立ちません。









人生とは後悔するために過ごすものである。

              byタモリ








真っ向勝負。

後悔ばかりするほど、やりたいことだらけの
人生と言うのもそれはそれでいいと思う。

想いを馳せるだけ満足ならそれはそれでいい。

やはり自己満足の世界なのですから。


【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 168 (2)

「あまのじゃくん」

  千田琢哉曰く、

千田琢哉名言 167


千田琢哉著
『「我慢」と「成功」の法則』より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】

「してはいけないこと」

「これをやったら不道徳」

そんなことに過剰反応を示す人。

頭から否定しようとする人。

そんな人が「してはいけないこと」に対して
人一倍興味津々。

小学生の頃、
好きな女の子を前にその子をいじめたり
からかったりしてしまう男の子。

本心とは逆の事をしてしまうのです。

自分が興味があるから反応する。

興味がないから反応しない。

リトマス紙の色が変わるのと一緒で
反応するから興味があるのです。

何か言われて、激高することと、
超うれしいことは同じ根っこなのかもしれません。









短気な敵を相手にするときの反応は、
結局まったく反応しないことだ。

            byロバート・グリーン











怒ったり、嫌ったりするのは興味がある証拠。

無反応、無関心のほうがつらい。

興味が無いということは、
存在しないのと一緒だから。



【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 167 (2)

「芸術的」

  千田琢哉曰く、

千田琢哉名言 166


千田琢哉著
『「我慢」と「成功」の法則』より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】

言われてみれば・・・

誰もが納得の名言です。

自己の過大評価がダメとか、他人の過小評価がダメとか
そういう意味ではなく、
すべての人がそうやって精神的バランスを取っているのです。

その証拠に
「自分は誤解されやすい」という人は多い。

誤解されているのではなく、それが真実なのです。

「自己過大評価他人過小評価な自分」だからこそ、
自分に気づけない。

「他人は自分を映す鏡」と言いますが、
まったくその通り。

他人が自分を教えてくれているのです。









芸術とは、自然が人間に映ったものです。
大事なことは、鏡をみがくことです。

                 byロダン

 





つまりは自分を磨くということ。

他人を変えるより、自分を変えなさいということ。

芸術とは自分磨きの最高峰なのかもしれません。

どんなことでも芸術的に仕上げることが、
人の使命なんだと思います。


【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 166 (2)

「タダより高いものはない」

  千田琢哉曰く、

千田琢哉名言 165



千田琢哉著
『「我慢」と「成功」の法則』より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】

ちょっとしたお願い。

一生のお願い。

お願い!

「お願い」はタダだからと思っている人は多い。

けれど、
「お願い事はお金より高くつく」のが事実です。

お金を支払ってやってもらうことは、
お金という代償を払っているからバランスがとれる。

しかし、お願い事はタダ。

代償となるものがない分、お願いされた方は
平和な日常に土足で入り込まれた事になる。

相手の貴重な時間、つまり命を頂くわけだから
お金より高くつくのは当たり前。

それを平気でやってしまう人。

そこに気づける人が勝つのは自然の摂理かも知れません。










人間、ひたすらに頼まれるほど心の弱まることはない。

                   by司馬遼太郎












逆に、こちらから何かしてあげたくなるようなことは
価値が高いということ。

自分の貴重な命を削ってまでしてくれたのだから
貴重なもの。

成功者とは周囲にそういう人ばかりなのだと思います。











【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 165 (2)

「生まれる前から自分勝手」

  千田琢哉曰く、


千田琢哉名言 164


千田琢哉著
『「我慢」と「成功」の法則』より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】

「一晩寝たあとの直感は正しい」

言い換えれば、
「一晩たっても気持ちが変わらないからそれは正しい」
とも言う。

一晩たっても嫌いな人は嫌いだし、
一晩たっても好きな人は好き。

今日の自分という細胞に変わっても好きなのだから
それは好きだと言うことになる。

逆も然り。

自分の「好き嫌い」とは今までの自分の集大成。
遺伝子。細胞。歴史。

それに従う以外ないのです。

傍若無人でもいい。

得手勝手でもいい。

自分らしく生きること。

それが神様がその人につけてくれたもの。








エゴイズムでない人間は、精子の段階で消滅する。

                  by別役実








確かに。

僕らはすでにオギャーと生まれる前から
身勝手に生きている。

他の精子に迷惑をかけてすでに誕生している。

今ここに存在しているだけでも感謝仕切れない。

奇跡、奇跡をなんとする。

目の前こそ奇跡。


【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 164 (2)

「希少価値」

  千田琢哉曰く、

千田琢哉名言 163


千田琢哉著
『「我慢」と「成功」の法則』より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】

千田さんは言います。
「人口密度が低いと我慢とは無縁になり富む人生となる」

密度の低い空間に密度の高いものが集まり。

密度の高い空間に密度の低いものが集まる。

100円ショップを覗けば一目瞭然。

ありとあらゆるものがごった返している。

どれもこれも質が悪く、価値の低いものばかり。

逆に、高級ブランドショップは言うまでもなく、
価値の高いものが、低い密度で集まっている。

今や、モノばかりが溢れている時代。

気がつけば部屋の中は価値の低い物でごった返す。

これは人間の本質を顕しています。

自分の「弱さ」をモノで穴埋めしているのです。

景気が低迷しているのではなく、人間が弱くなっているというくらい。

密度の低い空間を穴埋めしようとバランスをとる。

価値の高い空間にしようと思ったら
逆に密度を低くすればいいのだと思います。

どんなことでも。











物の値打ちは、それが無いときに一番よくわかる。

               byイギリスの格言








「希少価値」とは物が少ないから「価値」とされる。

究極は少ないを越えて、「無くなってしまう」こと。

するとグンと価値があがる。

人間にしろ、動物にしろ、物にしろ、
それが当てはまる。




【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 163 (2)

「痛みは成長の源」

  千田琢哉曰く、

千田琢哉名言 162



千田琢哉著
『「我慢」と「成功」の法則』より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】
「お金というのは物質ではなく魂だ」

「魂」それは人生の蓄積の結晶。

資本主義はすばらしい仕組みだと
千田さんは言います。

お金を払う側が常に偉く、尊く、
企業も個人もそのお金を得るための向上する。

品質やサービスが向上すれば、社会的な底上げとなる。

ひいては国が豊かになり、国が豊かになれば
民に還元される。(一部を除いて)

自他ともに豊かになれる。

だからこそ、感じの悪い接客からは
敢然と突っぱねる。

さもないと、その接客をしている側も気づかないし
されている側も精神衛生上よろしくない。

つまりは
「傍若無人とは似て非なる好き嫌いを表す」ということだと思います。












人が何かを成し遂げようとするとき、理性的、常識的であるより
感情的、非常識である方が成功する可能性が大きいと言えます。
         
               byジョセフ・マーフィー










人は満たされていると成長できない。
満足しているから。

不満があると成長できる。
満たされていないから満たそうとする。

「痛み」という感情があってはじめて成長できるのです。


【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 162 (2)

「没頭」

  千田琢哉曰く、

千田琢哉名言 161



千田琢哉著
『「我慢」と「成功」の法則』より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】
「仕事だから我慢しなきゃ」

本末転倒甚だしかった・・・

根本的に違った・・・

そもそもスタートの位置が違っていた・・・

本当は
「仕事だからこそ我慢してはいけない」のです。

みんな逆のことをしていたのです。

みんな我慢の先に希望があると思い込んでいたのか、
洗脳されていたのか・・・

千田さんは言います。
「眠たくなる仕事はあなたに向いていない」

本能が覚醒するような仕事が
あなたの向いている仕事。

眠たくなるのは酸素不足。

と言うことは呼吸の回数が少ない。浅い。

つまりはそれほど興奮していない状態。

興奮してテンションが上がっていれば
興味がある証拠。

「仕事だから我慢」というのは
人間を死に至らしめる言葉だったのです。

ここで気づけただけでも運がいい。









時間が忘れられる仕事を探しなさい。

           by境屋太一









「没頭」
その対象にのめり込むこと。

「専念」
自分で決めて行うこと。

端から見たら同じに見える。

けれど似ているようで、まったく違う。

威力が違う。

前者を選択しなければなりません。



【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 161 (2)

「主役」

  千田琢哉曰く、

千田琢哉名言 160


千田琢哉著
『「我慢」と「成功」の法則』より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】
「自分が動けば・・・」

これが今日の結論です。

これ以上は何も言うことがないくらいです。

すべてにおいて我慢する必要はないということ。

少しでも疑問を感じたことがあったら、
それはあなたの遺伝子が拒絶しているに他ならない。

嫌いだから反応してしまう。

嫌いなことをして貴重な命の断片をムダにする時間など
ありません。

だからこそ、「自分が動く」のです。

会社が嫌だった辞めればいい。

レストラン店員の対応に疑問を感じたら店を出てしまえばいい。

千田さんは言います。
「人生はいつだって自分が主人公」

そう、自分の人生で主人公なのはAKBでもなく、
ジャニーズでもなく「自分」なのです。

あこがれるべきは自分。

自分が動けば・・・の話。











生きる喜びとは主役を演じることを意味しない。

             by福田恆存








主役は演じるものでなく、なりきるもの。

自分が動き出したとき主役になりきれる。

いつまでも誰かの安全なレールに乗っていたら
主役になることすら忘れてしまう。

皮肉だがそれに気づいている人は少ない。







【ヒトコトメイゲン】


千田琢哉名言 160 (2)

「僕らの向かう道」

  千田琢哉曰く、

千田琢哉名言 159


千田琢哉著
『「我慢」と「成功」の法則』より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】
人生で一番大切なもの。

それは命。

つまりは時間。

時間は命の断片。

1日24時間。

1年365日。

人生80年と言われているが、そこに根拠はない。

僕らの寿命は常にカウントダウンしている。

「0」になったとき、終わりを迎える。

遠い先のように見えて、すぐそこにいるかもしれない。

電池の寿命が切れるのと一緒で、
ある日突然それはやってくる。

その時に後悔しない為に今を生き抜く。

「死」とは迎えるものではなくて「準備」するもの。

「準備」とは常に「死」を意識し、それまでにやりたいことすること。

今こうしている間にも確実に死へと向かっている。










死は前よりしもきたらず。
かねてうしろに迫れり。

          by吉田兼好










気がついた時にはもう終わり。

音もなく忍び寄って「時間ですよ」と無愛想に知らせる。

人間にただ一つできること。

それは「今を生きる」ことしかありません。

今を楽しく。

今を感謝。

自分に感謝。

相手に感謝。





【ヒトコトメイゲン】


千田琢哉名言 159 (2)

「ビルゲイツとあなたが共通するもの」

  千田琢哉曰く、

千田琢哉名言 158


千田琢哉著
『「我慢」と「成功」の法則』より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】
「ビル・ゲイツも自分も同じ1日24時間」

誰もが納得の名言です。

確かに、あれだけの偉業を成し遂げた人も1日24時間。

TVの前に座って身にならない番組を見て笑っている人も1日24時間。

流れる時間は一緒です。

残した結果は言うまでもなく・・・

と言うより
流れる時間だけが一緒で、生きている次元は違うのかもしれません。

TVの前に座っている人は2次元で、
ビル・ゲイツは3次元。

そのくらいの差がありそうです。

1日24時間どう料理するか?

すべては使い方次第。









一日は貴い一生である。
これを空費してはならない。

        by内村鑑三








一日を一生としてとらえる。

これは大事なこと。

人生80年と言われるがその保証と根拠は皆無。

死はすぐそこにあるものだから。

一日一生。

一時間一生。

一分一生。

一秒一生。

そんな気持ちで。







【ヒトコトメイゲン】
千田琢哉名言 158 (2)

「どちらも正解」

  千田琢哉曰く、


千田琢哉名言 157


千田琢哉著
『「我慢」と「成功」の法則』より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】
論理的に生きようと思ったら、
当たり障りのない建前だらけの人生になってしまう。

感情的に生きようと思ったら、
当たり障りはありまくるが本音が飛び交うエキサイティングな
人生になる。

建前の人生は自分も周りも背伸びしながら生きないといけないから
疲れきって不幸な人生となる。

本音の人生は自分も周りも自然体でいられるから
ストレスもなく幸福な人生となる。

日本人はどこか、「エモーショナルに生きることは恥」のような
部分がある。

感情をさらけ出すのはよろしくない文化にある。

節操をわきまえるのはすばらしいこと。

けれど人生最後の最後の瞬間まで自分というものを
取り繕わなければならないから、我慢だらけで一生を終える。

それが好きか嫌いか。

どちらも選択できるが、人生は一度きり。

そして長くない。

どちらも正解で、リスク、リターンが共存する。









人間は守りにはいると老化が始まると思っている。
好奇心をなくしたり、リスクを避けようとしたら危ないね。
リスクを背負い込むことが元気の源になるんだ。

                  by堀紘一








何をしてもリスクが伴う。

これを知って動き出せる人。

これを知ってますます動き出せない人。

両者には同じ時間が流れる・・・





【ヒトコトメイゲン】


千田琢哉名言 157 (2)

「嫌だから嫌だ」

 
千田琢哉曰く、

千田琢哉名言 156


千田琢哉著
『「我慢」と「成功」の法則』より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】


しつこいセールスマンから、断る理由を聞かれたときの
名言です。

「今からおやつの時間なのでこれで失礼します」

一番スマートな断り方です。

下手に理由を述べようものなら、言いくるめられる可能性もある。

なにより貴重な時間が奪われる事が最大のネック。

時間泥棒は殺人罪に値する。

こんなことで我慢する必要はない。

よくできていても「嫌なものは嫌だし」

へんてこりんなものでも「好きなものは好き」

そこに議論の余地はないのです。










もし迷ったら魂に聞け。
魂が嫌だと言うなら無理をすることはない。

                by立松和平







迷った時の基準。

選択しなければならない時の基準。

自分らしく生きる基準。

人生の最後の最後で笑えるための基準。



【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 156 (2)

「背中」

  千田琢哉曰く、


千田琢哉名言 155



千田琢哉著
『「我慢」と「成功」の法則』より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】

「自分には見えなくても自分以外のすべての人に背中は見られている」

この言葉、重みがあります。

そして、気づかされる言葉です。

普段、鏡でチェックするのは前の姿。

後ろ姿というのは自分で見ることができません。

そんなところに本質が顕れると千田さんは言います。

逆を言えば自分自身なのに本質は他人にしか見れない。

自分で自分の本質というものは見られないということです。

案外、他人を理解する倍くらい
自分を理解するほうが難しいかもしれません。

「灯台もと暗し」と言いますし。













一番わかっているようで一番わからぬこの自分。
    
           by相田みつを











自分がわからないのは
自分がかわいいから。

自分がわるいことをしていても
自分に対しては盲目状態。

そうやってバランスをとっているのです。




               
【追伸】

「人の生き様は背中に表れる」

かっこいい名言です。





【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 155 (2)

「理想 現実 実力」

  千田琢哉曰く、


千田琢哉名言 154


千田琢哉著
『「我慢」と「成功」の法則』より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】

「理想で終わらせない人は確実に存在する」

確実に…

世の中の8割の人が
理想を理想で終わらせているのが現実です。

周りを見渡せば一目瞭然。

そして、残りの2割の
理想を現実にする人が確実に存在する。

夢を実現、
理想を現実とする人。

夢は夢のまま。
現実を理想とする人。

考え方が少し違うだけで
生き方は180度変わってしまいます。

夢を叶えるということは
ほんの1度角度を変えてみるだけのことなのかも知れません。













「理想」っていうのは実力の伴う者のみ口にできる「現実」だ。

           by漫画「ワンピースより(クロコダイル)」











確かに。

理想を現実にするには実力がなければならない。

理想論では夢が叶わない。

そこには実力がなければ・・・


【ヒトコトメイゲン】


千田琢哉名言 154 (2)

「薄々」

  千田琢哉曰く、


千田琢哉名言 153


千田琢哉著
『「我慢」と「成功」の法則』より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】

「ひょっとしたら俺の人生このまま終わるのでは・・・」

「俺はビッグになると思っていた。
 でもこのまま何も起こる気配がない・・・」

「苦労すればいつか報われる」
けれどその「いつか」がなかなかやってこない。

千田さんは言います。

「気づいているのなら、それがあなたの本音。
 ・・・そしてそれが現実。」

本音で生きることがスタートになると。

「苦労すれば報われる」というのは
成功しない者にとっての慰めなんだと思います。

「いつか、いつか」と行動すること先延ばしにしているに
過ぎないのです。










善行もそれによって報われようと思うようになっては
もはや善行ではない。

              byレッシング









それは「醴」の如し依存心かもしれません。

もはや
「苦労すれば」ではなく「苦労したんだから」
とその言葉に依存している。

それでは夢は叶うはずもない。

そうやって口から行動力が発散されてしまっているのです。

気をつけなければ…



【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 153 (2)

「団体リレー」

  千田琢哉曰く、


千田琢哉名言 152


千田琢哉著
『「我慢」と「成功」の法則』より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】

「感情のリレー」

確かにそうかもしれません。

自分が上機嫌なら相手も上機嫌になる。

自分が不機嫌なら相手も不機嫌になる。

相手が上機嫌だと自分も上機嫌になる。

相手が不機嫌だと自分も不機嫌になる。

そしてその相手がまた他の誰かと会って上機嫌にしたり、
不機嫌にしたりしている。

自分もまた同じ。

これぞ正しく「感情のリレー」です。

そして千田さんは言います。
「美しい感情をリレーをしている人たちは、
 いつも美しい人生を歩み続けている。
 
 醜い感情をリレーしている人たちは、
 いつも醜い人生を歩み続けている。」

自分次第ですべて変わる。

人間が美しければ、醜い感情を受け取ったとしても
次の人に美しい感情を受け渡すことができます。

人間が醜ければ、周りにどんな美しい人間がいても
醜い感情しか発信しません。

結果どうなるかは言うまでもありません。

バトンを渡されたあなたは、次の人にどんな「感情バトン」を渡しますか?









にっこりほほ笑みかければ相手に好きだということを、
それとなく伝えることになる。
相手にもその気持ちが伝わり、こちらが好きになる。
まぁいっぺんにっこりする習慣をつけてみたまえ。
きっといい事があるはずだ。


              byデール・カーネギー









自分が我慢すれば相手にも我慢を強要するようになる。

自分が好きに生きれば相手にも好きに生きてほしいと思う。

自他共に幸せになるのは間違いない。

そしてそこには感謝も生まれる。

感謝し、感謝され人間は輝いていく。




【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 152 (2)

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ