2016年10月28日17時49分56秒0003_R
が雪だるま式に大きくなった結果だ。


大きな事故の原因は、
小さなミスの積み重ねで起こる。

大きい中の、小さいもの。

マクロの中の、ミクロ。

小さなものほど、気を使う。

細部にこそ、神が宿ると言う。

  2016年10月28日17時49分56秒0002_R
学校の勉強ができたかどうかの差ではなく、
「好きなことを仕事にしているか否か」の差の方が遥かに大きい。



学校の勉強は、誰かの為の勉強。

好きなことの勉強は、自分の為の勉強。

「勉強」ですらない、やりたいからやる。

好きなことなら、出来不出来は気になる。

嫌いなことなら、出来不出来は気にならない。



  今あなたが幸せな人生を送っているか、
不幸な人生を送っているかが一発でわかる方法がある。
2016年10月28日17時49分56秒0001_R



朝、飛び起きてしまうような人生なら、
目覚めはいい。

目覚めがいいから、人生が楽しくなるのではなく、
人生が楽しいから、それに追従して
朝の目覚めが良くなる。

人生が楽しくなければ、それに追従して
朝の目覚めも悪くなる。

朝の目覚めに人生が表れる。

早起きは三文の徳ではなく、
早く起きてしまうような人生が得。


  2016年10月22日15時13分20秒0019_R
間違いではない。


誰も正解が欲しいわけではない。

誰もは、納得したいだけ。

間違っていても、納得できれば
それで満足。

どんな悲劇に見舞われても
生きているってことは、納得しているということ。

間違いくらいでは、
ゲームオーバーにはならないから。

  2016年10月22日15時13分20秒0018_R
同時にNOと言われる経験をしておくことが大切です。


NO!と言われた側の気持ちがわからないと、
それは、いじめになってしまう。

NO!と言う側の気持ちにならないと、
それは、逆ギレになってしまう。

NO!というポジティブワードは、
NO!の気持ちがわかる人に権利が与えられる。

NO!の気持ちがわかっていれば、
NO!を言われても、
NO!を言っても、ゲームオーバーにならない。

無限コンテニューモード。

  2016年10月22日15時13分20秒0003_R
大切なものを手に入れるための積極的な行為であって、
逃げることとはむしろ対極です。



断ることは
消極的行動ではなく、積極的行動。

断り下手な日本人とっては、
断ることは負けを意味する。

けれど、それは一面的結果に過ぎない。

多面的に考えたら、必ずメリットが存在する。

むしろ、行為と反して結果がでることがある。



  2016年10月22日15時13分20秒0017_R
は裏を読もうとしますが、
罵詈雑言に関しては
言葉をそのまま受け取ろうとします。



人間はとても素直な
あまのじゃく。

ネガティブには敏感で
ポジティブには鈍感。

飢餓時代がDNAに刻まれている。

「食べ物が無くなったらどうしよう!?」

常に不安を付き物にさせた。


  2016年10月22日15時13分20秒0016_R
本来の自分ではなく、
他人の目に映っている自分こそが、
現実だということになります。



生の自分は自分で見ることができない。

自分以外の相手しか、生で見ることができない。

生の自分とは、他人から見た自分のこと。

他人から見た自分が現実。

他人が評価した自分が現実。

今起こっている事実が、
現実。

  2016年10月22日15時13分20秒0015_R
自分では一生見ることができない。


鏡に映っても、カメラで撮っても、
ビデオで撮っても、それは生の自分ではない。

自分にとっての自分ではなく、
自分とは、相手にとっての自分。

相手が見た自分が、自分。

相手が自分と一緒にいて、
幸せなら、自分という存在は幸せ。

相手がいて、自分が認識できる。


  2016年10月22日15時13分20秒0014_R
同じことを繰り返してしまう生き物です。


危険を避けるために、
なるべく冒険しないために、
同じことを繰り返す。

現状維持という安心を繰り返すのが、
人間の本能。

何かを変えたい理性と
何も変えたくない本能。

人生を変えるために、
本能を知る。

抑え込むのではなく、
包み込んで、咀嚼する。


  2016年10月22日15時13分20秒0012_R
「本音の理由」であることと、「理由が一つだけ」であること。


断りには、潔さだけが必要。

潔く本音と理由述べる。

断る断らないの成否ではなく、
誠実さの有無。

断るのが下手なのは、
相手へフォローではなく、
自分へのフォロー。

恐れから愛は生まれない。

  2016年10月22日15時13分20秒0011_R
相手の期待値は上がっていく。


待たせれば待たせるほど、
相手はあきらめてくれるのではないかと
思ってしまう。

その逆で、誘う方は
「断らないのだから、見込みあり」
だと思ってしまう。

恋愛にも似た、この感情。

初頭で決断してあげるのが
最高の愛。

迷ったフリは、相手の為ではない。
自分の為。

  2016年10月22日15時13分20秒0010_R
する。


やらなければならないことを、
頭の中で整理しようとしても
なかなかできない。

思考は常に進行形なので、
整理できない。

やらなければならないことを視覚化することで、
思考が目の前の現実に向く。

それ以外のことを考えないので、
やらなければならないことが整頓されていく。

紙に現実化させると整理され、
頭の中が整頓される。


  2016年10月22日15時13分20秒0009_R
守る。


一日が終わり、
残った時間を自分の時間にするのは、難しい。

普通に生活していれば、ほとんど残らない。

だったら、最初から自分の時間を確保しておく。

最初から確保しておけば、
他人から時間を奪われそうな時、
「No」と言える。

目的がなければ、流されて他人の人生の奴隷。

  2016年10月22日15時13分20秒0008_R
で判断してもらう。


まっすぐな目線=素の自分。

素の自分で判断されて、ダメなら目の前から消えてくれる。

良ければ、付き合いが始まる。

それも、苦のない付き合い。

お互い苦がないから、
そのままの自分を出せる。

相手もそうしてくれる。

  2016年10月22日15時13分20秒0007_R
うまくいくという法則は、ピタリと当てはまっています。



いい部分70%だと、あと30%。

いい部分30%だと、あと70%。

いい部分100%だと、
もういい部分が入らない。

空白があれば、これから埋めていくことができる。

「第一印象はすべて」なのかもしれない。

  2016年10月22日15時13分20秒0006_R
ではなくて、
お互いの敬意と感謝があるために、
明るい空気を醸し出すのです。



言葉は、「感じる」ことができる。

会話は、算数や数学ではなく、
化学に近い。

質問Aに対して、必ずBにはならない。

答え一つで、化学変化が起こる。

それは、相手が感じる生き物だから。

  2016年10月22日15時13分20秒0005_R
ポジティブなものです。


断ることがネガティブなのは、
そう思わされているから。

断ることで、何かとんでもない災いが起きると
刷り込まされている。

そこにあるのは、
断らない雰囲気、断らせない雰囲気がある・・・だけ。

断らなくても起こる弊害と、断っても起こる弊害がある。

断らなくても起こる恩恵と、断っても起こる恩恵がある。

  2016年10月22日15時13分20秒0004_R
とは、
自分の意見を相手に押し付けようすることと、
何ら変わりがありません。



Noと言えない雰囲気は、
押しつけである。

Noと言わないYesマンのコミュニケーションは
コミュニケーションではない。

言いたいことを言える雰囲気こそ、
コミュニケーションの場と言える。

それは、職場であっても
家庭であっても、おばさんの井戸端会議であっても。

反対意見が出るからこそ、
違った視点が生み出される。

  2016年10月22日15時13分20秒0002_R
自分が好きなことをして
生きるということです。



自分が好きなことをしていれば、
我慢がない。

我慢がないということは、
素直に生きているということ。

自分に素直だから、
他人の素直さに寛大になれる。

自分にウソをついて、我慢していると
相手にも我慢を強要してしまう。

自分にしたことを、
相手にしてしまう。



  2016年10月22日15時13分20秒0001_R
必ず「誰かに嫌われること」もある。


人が理論でできていない以上、
必ず意見が割れる。

細胞分裂の如く、
いつもどこかで分裂している。

好かれることもあれば、
嫌われることもあるのは、当然の話。

同じというのは、危険なことでもある。

人との違いを気にするのに、
同じでは嫌な生き物、それが人間。

  2016年10月13日22時06分27秒0013_R
ということなのだ。


仕事の完成は整理整頓された状態にある。

整理整頓とは、段取りのこと。

何も無い状態から何かを生み出し
何もない状態に持っていく。

何も無い状態なら、また何かが生まれる。

段取りをいいと、そのサイクルが早い。

  2016年10月13日22時06分27秒0012_R
パニックは治まる。


霧の中にいると、パニックになる。

方向がわからなくなるから。

自分の場所がわからなくなるから。

つまり、自分を見失うからパニックになる。

自分が何をしたいのかわかれば、
自分を取り戻せる。

答えはいつも自分の中に。

  2016年10月13日22時06分27秒0011_R
やるべきことを紙に書き出す。


忙しいとやることがいっぱいあるような気がする。

けれど、紙に書き出してみると、
3つくらいしか思い当たらない。

頭の中だと無数に感じる。

脳は「要素」を延々と生み出すから。

紙に書き視覚化すると、
そこでストップする。

  2016年10月13日22時06分27秒0010_R
待っている方が、罪が重いのだ。


遅刻した人間を待っているということは、
遅刻する人間に合わせるということ。

遅刻する人間に合わせるということは、
愛ではなく、偽善。

というより、同じ穴のムジナ。

合わせることが大事だと言われるが、
合わせることで失うものがある。

合わせないで失うことの方がいい。

  2016年10月13日22時06分27秒0009_R


「早く始めるから、早く終わる」
という単純な話ではない。

取り掛かりの決断が早いから、
その過程の決断も早く、
結果も早い。

スピードに乗っているから早い。

取り掛かりが早くても、
決断のスピードが遅ければ、
結果は遅くなる。

決断が早いのは、
結果にフォーカスするのではなく、
感性にフォーカスする。

  2016年10月13日22時06分27秒0008_R
わけではなく、
依存しているだけだから、恋人に対しても
すぐに依存してくる。



尊敬と依存。

依存されたいと思う親と、
依存したいと思う子。

これで釣り合いが取れている。

尊敬は一方的に行われるもの。

釣り合いが取れていないのが、尊敬。

  2016年10月13日22時06分27秒0007_R
人の整理もできる。


人の整理とは、不要な人脈か必要な人脈か
判断できるということ。

不要な人脈とは、
自分の肌に合わない人脈。

自分が合わせる人脈ではなく、
自分が合う人脈。

不要な物は、貧乏神。

不要な者も同じく、貧乏神。

  2016年10月13日22時06分27秒0006_R
は、貧乏の種なのだ。


モノは、買った後にもお金がかかる。

「管理」「所有」するだけで、お金がかかる。

使っているものに、お金がかかってもしかたない、
使わないものに、お金はかかってほしくない。

使わないものは、貧乏神。

二伸)
人間も生きてるだけで、「税金」というお金がかかる。

  2016年10月13日22時06分27秒0005_R
を知ろう。


何も無いと、何かを創りたくなるのが人間。

何かを創り終えると満足する。

今度はせっかく創った何かを、
ゼロにしたくなるのが、人間。

何かあると、何も無い状態にしたくなるのが人間。

創造と破壊を併せ持つのが人間。

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ