Q.「この人についていきたい!」と思われるような人になるには、どうしたらいいでしょうか?

  千田琢哉名言その1992

A.大切なことは正しい御託をならべることではなく、
2017年01月17日21時14分34秒0004_R

ことだ。

ゆうそ考察)
人はどんな人に、魅力を感じ、ついていきたいと思うのか?

「理想の上司ランキング」男性部門で
1位 松岡修造
2位 池上彰
3位 明石家さんまでした。
新入社員を対象に実施したものですが、芸能界の話なので、
あくまでも理想の世界、あくまでもイメージの世界です。
しかしここに、世が何を求めているかが浮き彫りになります。

松岡修造さんはイメージは「アツい」。
世論は「アツい上司」つまり、情熱のある上司を求めているようです。
逆に言えば、今の時代は情熱を持ったアツい上司が少ないのだとわかります。

情熱とは、信念があってのもの。
信念とは、目的。
目的がないから、情熱が沸かないと言えます。

情熱は言い換えると「即、行動できる」ということです。
誰しも口ばかりでなく、即行動できる上司についていきたいと思います。
即行動は、「あなたを一番に考えています」ということ。
これほど、部下に安心させるものはないでしょう。
逆も然りです。
即行動してくれる部下がいたら、可愛がりたいと思うはず。
即行動は「あなたを一番に信頼しています」ということ。
即行動とは、今、目の前の命を尊んでいる証明です。

Q.もし、いつまでたっても自分の才能が見つからなかったら、どうすればいいのでしょうか?

  千田琢哉名言その1991

この世に自分の報われやすい分野が無ければ、
2017年01月17日21時14分34秒0003_R

だけの話だ。

ゆうそ考察)
自分の才能が活かせる場所がなければ、自分で創りだしてしまえばいいと千田本は言います。
そもそも、この世に自分の才能が活かせる場所が、用意されている保証はありません。
給料が良くて、定時で帰れて、人間関係が良好で、生き甲斐を感じる会社に務めたいなら
探すより、自ら創りだしてしまった方が早いです。

〝すべての人間の世界に於いては、物は在るのではなく、つくるものだ〟
                                ―坂口安吾

よくよく考えてみると、今、身の回りにあるものは、自然以外すべて作ったものです。
パソコンにスマートフォン、本、ボールペン、机。
ゼロから創り出したものばかりです。
人の集まる場所も物だと言えます。
2次元という場所でも、3次元という場所でも人間が創ったものです。
命以外、創れないものは無いのかも知れません。

この世に用意されていた、この体と頭の中の脳。
それが、想像し、創造した。
これからも、創造し、想像する。
創造とは、才能の開花でもあります。

Q.自分の向き不向きが知りたいです。何をすればいいですか?

  千田琢哉名言その1990

A,.なにもできなくていいから、何でもやっておくと
2017年01月17日21時14分34秒0002_R

というものが次第にわかってくる。

ゆうそ考察)
「なにもできなくていいから、何でもやる」
このフレーズが妙に心に残りました。
「何もできないなら、できないじゃないか!」と思えないところが面白いです。
なにもできないけど、何かをやるってことは、ものすごく体力がいることのように思えます。
しかし逆で、大人が子供に「失敗してもいいからやってみなさい」と言い、
子供が何の疑問を持たずにやってしまうような感覚。
何もできないけど何でもやってみるという矛盾に、何かが創造される。まずは、自分が与える。それに対する答えが返ってくる。
何かをしなければ、何も反応がないのです。

僕たちはどうしてもインプットが先で、アウトプットが後のように思ってしまいます。
しかし、実際はアウトプットが先でインプットが後になっているのです。

「作用反作用の法則」というものがあります。
力は相互作用によって生じるものであり、一方が受ける力と
他方が受ける力は向きが反対で大きさが等しいという法則です。

与えた力は、受ける力と同じだとすれば、
先にアウトプットした力が、インプットとして返ってくるということです。
インプットだけでは、自分に向かった力なので、返ってこない。
アウトプットは相手に向かった力なので、返ってくる。
つまり、結果が返ってくるということです。
作用させた結果が反作用として自分に伝わるのです。

Q.学校は、なぜ行かなければならないのですか?

  千田琢哉名言その1989

A.学校とは、
001_R_201701241923458bd.jpg

ではない。


ゆうそ考察)
世間一般的に言うと、学校は優等生を生み出す場所です。
食わず嫌いをして、体裁を固める場所です。
しかし、今日の名言は一線を画します。
食わず嫌いをする場所ではなく、
好き嫌いしないで何でも食べてみる場所だと言います。

なぜ何でも食べてみるのか?
それは、さっさと自分に向かないものを発見して、
自分に向いているものを発見するのです。
自分に向いているものは、2次情報、3次情報では発見できません。
第1情報で体感しなければ、発見できないのです。
学校は、第1次情報の体験の場です。
何でもかんでも食べてみることで、
自分の好みがわかってくるのです。

〝物類形(ぶつるいかたち)を殊にし、事群体(しくんてい)を分かつ。
舟車用別(しゅうしゃようこと)にして文武才を異なり〟

 ―空海(平安時代初期の僧。真言宗の開祖) 

万物はそれぞれ形も違い、事業もそれぞれ分かれている。
舟と車は用途も異なり、文と武ではその才も違うのと同じである。

人間も同じで、持つ才能の分野が人によって違う。
形も違う色も違うものが入り混じっている。
それは、篩にかけなければ見つからないもの。
学校という大きな篩にかけることは、必要なことです。

Q.「努力すればいつかは報われる」って本当ですか?

  千田琢哉名言その1988

A.努力に逃げてはいけない。
2017年01月17日21時14分34秒0001_R


ゆうそ考察)
そもそも「努力」と「成功」が同じジャンルではないところにあります。
「努力」とは、自分で言うものではなく、他人が言ったものです。
ついついやってしまったことを、周りが「努力してる」と賛美しているだけなのです。
当の本人はというと、「?」で終わってしまうのです。

「努力をすれば報われる」という考え方は「ギブ&テイク」の考え方です。
ギブ&テイクで成功するなら誰もが成功しています。
株式会社船井総合研究所の創業者である、船井幸雄さんはこう言います。
「与えて、与えて、与え尽くすことだ」
ギブの連続が成功の極意だと言います。

「ギブの連続」とは「ついついやってしまったこと」でもあります。
では、どうしたら「ついつい状態」になれるのか?
それが「才能」なのです。
自分の「ついつい状態」は言わば、才能を開花している状態です。
「他人の半分の労力で、倍の結果を出してしまった。」
「寝食を忘れてやってしまった。」
それが自分の才能です。

世の中すべてが才能なら、とても楽しい世の中になります。
やせ我慢して、好きでもないことに努力するなんて地獄です。
堂々と自分の才能に逃げていいのです。




Q.なぜ「すぐやる人」が成功できるのですか?

  千田琢哉名言その1987

A.なぜならチャンスはコンピューターではなく、
2016年12月17日21時21分17秒0021_R

ゆうそ考察)
成功している人を、成功者と呼びます。
成功するには、成功者に引っ張り上げてもらうのが正攻法です。
成功者は、チャンスを与える側、つまり決定権者です。
では、成功者はどんな人にチャンスを与えたいか?
優秀な人?努力家の人?ゴマすり上手な人?YESマン?
答えは「やる気のある人」です。
「やる気のある人」とはどんな人でしょうか?
それは「すぐやる人」です。
すぐやる人に成功者はチャンスを与えるのです。

チャンスの消味期限は短いです。
サバ」のように釣り上げた瞬間から鮮度が落ちていく。
釣り上げてそのままにしておいたら、どんどん鮮度が落ちる。
エラや内臓を処理したり、その場でさばいて、塩を振るなり、
何かしないと、おいしく食べれないのです。

「チェンバースの法則」というものがあります。
世界最大のコンピューターネットワーク機器開発会社、シスコシステムズ社の会長
ジョン・チェンバースの名前が由来です。
彼によると、「規模の大きい会社が小さい会社に勝つのではなく、
スピードが速い会社が遅い会社に勝つ」のだと言います。
絶対的に、中小や零細企業が不利ではないと言います。
大きな会社でも、お客様を満足させるスピードが遅ければ、満足度は低い。
小さな会社でも、お客様を満足させるスピードが速ければ、満足度は高い。
スピードは、すべてにおいてチャンスなのです。

Q.「失敗は成功の元」といいますが、私の現場では皆、失敗しないように責任から逃れている人ばかりです。実際の現場はこんなものではないでしょうか?

  千田琢哉名言その1986

A.普通の人は失敗したら後がないが、
すぐやる人は

2016年12月17日21時21分17秒0020_R

ゆうそ考察)
「後がない」というのは、時間的に後がないということです。
普通の人は、期限ギリギリで納期するので「後がない」わけです。
一方、すぐやる人はすぐ納期するので、仮に間違ったとしても
時間的に余裕があるのでやり直すことができます。
ゆえに、「後がある」のです。
普通の人は、その期限切れの積み重ねによって
本当に後がない状態・・・窓際に追いやられてしまうのは想像がつきます。

「行動非行動の法則」というものがあります。
「後悔」に関する法則です。
行動経済学の研究によると、買って後悔するのと
買わずに後悔するのとでは、買わずに後悔する方が強く感じられるというものです。

5万円の腕時計を買いに行ったところ、期間限定で8万円の腕時計の方が気に入ってしまった。
しかし、予算が足りない。結局、当初の予定通り5万円の腕時計を買った。
この場合、短期的には満足するが、時間の経過にともに「あの時8万の腕時計を買っておくべきだった」と
後悔の念が強まっていく。
一方、8万円の腕時計を買った場合は短期的には損失によって後悔するが、
時間の経過とともに、保有効果が増すことで満足度が高くなるのです。

行動して後悔するのと、行動しないで後悔するほうが、
時間の経過とともに後悔の念が強まっていくのです

どのみち後悔はする。
迷ったら行動するほうが、後悔は浅いのです。

Q.天才の基準を教えてください。

  千田琢哉名言その1985

A.もしあなたが天才ならたとえ性格が悪かろうと、
元犯罪者であろうと、

2016年12月17日21時21分17秒0019_R
ということだ。

ゆうそ考察)
芥川竜之介はいいました。
「天才の一面は明らかに醜聞を起こし得る才能である」
(醜聞・・・スキャンダル)

天才は秀才ではなく、天の才能。
先天性のものだから、典型的な「嫉妬」の対象です。
スキャンダルに巻き込まれる、又はスキャンダルを巻き起こすのは自然の摂理です。
火のある所にしか、煙が立たないようにスキャンダルは付き物だと考えられます。
どんなスキャンダルに見舞われようと、才があれば
世間が放っておかない。

「黒い羊効果」という法則があります。
私たちは自分と同じ集団にいる人に対しては好意的な反応をしますが、
同じ集団内に好ましくない人間がいると、集団の秩序を乱すものと見なされ
差別やいじめをしたりする。
人間界の集団にいる天才が、まさに黒い羊なのです。

自分が人と逸脱していると感じるなら、
それは天才の気があるのかもしれません。
むしろ喜ぶべき賜物です。
ハンディキャップは神様からのプレゼント。

Q,感謝することは大事だと思います。しかし普段は感謝できても、ツラい出来事があると感謝するどころか、大事な人にさえ、ひどいことを言ってしまいます。何が悪いのでしょうか?

  千田琢哉名言その1984

A.どんなに悩み事があっても
2016年12月17日21時21分17秒0018_R
感謝なのだ。

ゆうそ考察)
どんな環境に生まれ落ちても、どんな不遇な出来事にあっても、
どんな大病を患っても、どんな人と一緒にいても、
「今ここにいること自体が感謝できる証拠」です。
言い換えれば、「感謝できることに感謝、感謝できないことに感謝」です。

この世に生まれる確率を考えると、
通常、成人男性の精子の量が1回に4億個です。単純にその時は4億分の1の確率ですが、
それ以前にどのタイミングで受精するかもわからない。
それ以前の父親と母親が出逢う確率もわからない。
それ以前にその父親と母親の親が出逢う確率もわからない。
それ以前にそのまた親が子供をつくるまで生きていられる確率もわからない・・・
とても計算できるような確率ではありません。
そんな確率なのに、今こうして存在できていられる。
すでに「ここに」感謝なのです。
感謝できない人間は存在できない。

どんな悩みや問題を前にしても、感謝には敵わないのです。
つまり悩み自体が悩むべきものではなく、感謝の対象であるのです。

一見、感謝とは、相手の為にするものだと思われがちですが、
感謝の「謝」という字は、「言」と「射」でできています。
「弓の弦を引いた状態から、放った状態」を表わしています。
張り詰めていた気持ちを言い放った状態をが「謝」
感(思った)ことを、言い放って気持ちが晴れた状態です。
つまり、自分のこころが軽くなった状態を感謝と言うのです。
感謝とは誰でもない、自分の為だったのです。

Q.どんなにキレイごとを言っても、最後はやっぱり「お金」じゃないでしょうか?

  千田琢哉名言その1983

A.
2016年12月17日21時21分17秒0017_R
愛なのだ。

ゆうそ考察)
必ずしも「お金を持っている=幸せ」ではありません。
お金は目的ではなく、あくまでも幸せになる手段です。
しかしなぜそこまでして「幸せになりたい」のか?
そこに人間の根本があるからです。
根本とは「愛を享受する」というもの。

恋愛をするのは、恋人から愛を享受したいから。
学校の成績を上げたいのは、親や先生から愛を享受したいから。
仕事を頑張るのは、社長から愛を享受したいから。
仕事を頑張るのは、家族から愛を享受したいから。
世に出たいのは、たくさんの人から愛を享受したいから。
誰かに認められたいという根っこには「愛を享受したい心」があるからです。

まさに人の源泉の力は愛なのです。
愛なくして、人は生きたいと思わないのです。
愛なくして、人は人でいられないのです。
愛なくして、この瞬間を存在できないのです。

積極的に愛を享受することは、健全であり自然の摂理です。
愛を享受する権利があるのではなく、愛を享受する義務があるのです。
究極は、自分からの愛を享受する。


Q.よく、成功本と言われるものに「願望を紙に書いたり言葉にすると叶う」といいますが、それは本当ですか?

  千田琢哉名言その1982

A.感情に言葉が従うのではなく、
2016年12月17日21時21分17秒0016_R

ゆうそ考察)
自己啓発本、成功本によく書かれている成功術を列挙します。

 ・願望達成をイメージする
 ・ポジティブシンキングになる
 ・直感に従う
 ・人に与える
 ・人生の目的を明確にする
 ・自分を知る
 ・楽しいこと、好きなことをする
 ・他人を許す

最も多く掲載されている成功術が、「願望達成をイメージする」でした。
この願望達成をイメージする際にやることが、
「願望を紙に書き出す」「願望を言葉に出す」
重要なのは、願望が叶ってから声に出したり、成功したかのように振る舞ったりするのではなく、
願望が叶う前から声に出したり、成功したかのように振る舞ったりするということです。
つまり今日の名言の「言葉が感情に従う」ということです。
放った言葉によって、我々の感情が左右されるのです。
普段の感情が習慣になり、その習慣が人生を創っていく。
感情が「主」ではなく、言葉が「主」なのです。
=人生はコントロールできる。
言葉でコントロールできる。
いい言葉を知っていれば、いい人生を創ることができるのです。

Q.営業職です。新規開拓に限界を感じています。効果的な方法はありますか?

  千田琢哉名言その1981

A.
2016年12月17日21時21分17秒0015_R
なのだ。

ゆうそ考察)
「今の仕事の終了は、次の仕事の開始」
つまり、顧客が今の仕事に満足してくれればリピーターとして
次の仕事を運んで来てくれるということです。
レッドオーシャンで新規開拓を狙うより、今の顧客がリピートしてくれるほうが、
確実に次に繋がります。

「1:5の法則」というものがあります。
マーケティングの経験則で、新規顧客を獲得するためには、
既存顧客の5倍のコストがかかるというものです。
既存顧客なら認知されているのに対し、
新規顧客には、宣伝やサンプル提供といった必要コストがかかってくる。
逆に言えば既存顧客を維持するのは、新規顧客の5分の1で済んでしまうということです。

いつも千田本が口を酸っぱくして言っている、
「今、目の前にいる人以外に大切な人はいないのだ。」という名言が
根本にあるのです。
今この瞬間は、他の誰でもない相手と自分が同じ時間を共有している。
お金云々、仕事云々、「命のやり取り」なのです。



Q.相手の本気度の見分け方を教えてください。

  千田琢哉名言その1980

A.

2016年12月17日21時21分17秒0014_R
最初の一歩目のスピードの事だ。

ゆうそ考察)
本気度と質が比例するのではなく、本気度とスピードが比例します。
相手に本気を見せたければ、スピードを見せるのです。
しかし、100%を目指すことが本気の表現だと思っている人は多いです。
師曰く本気の表現とは「最初の一歩目のスピード」だと言います。
100%を目指すと必然的に、時間がかかるのは当然です。

完璧なラーメンを作るとなると、メニュー構成、食材の質、麺のゆで具合、
だしの取り方、スープの味、仕上げる時間、お客様の食べるタイミング、
すべてを考慮すると非常に手間(時間)がかかります。
即席のラーメンなら、お湯を沸かして3分で出来上がります。
完璧は物理的な手間がかかるのです。

スピードを具体化すると、「反応」です。
相手のアクションに対する反応が、相手には本気と伝わります。
相手のアクションに対する反応が悪いと、相手には本気が伝わりません。
それどころかやる気がないと判断されてしまうのです。
「QRコード」並の反応が相手には嬉しい。

Q.社内会議があります。正直、実のある会議になっていません。作業的になっているのです。会議とはこういうものなのでしょうか?

  千田琢哉名言その1979
A.
2016年12月17日21時21分17秒0013_R
のではなく、
動くための手段として会議をやるのだ。


ゆうそ考察)
目的の為の手段なのに、手段が目的になることは往々にしてあります。
「幸せな人生を送る為にはお金が必要」は、
「お金を持っていれば幸せな人生になる」イコールではありません。
大きな目的の中の、小さな材料なのです。
会議にしても、座談会にしても、国会にしても、井戸端会議にしても
「その先」が見えていなければ、徒労に終わるのです。
自分の人生も同じです。
生活するだけが人生ならそれでもいいですが、
今の延長線上に目的がなければ、徒労に終わってしまう。
もともと目的があったのに、目的を忘れ、手段が目的代わりになってしまうのは危険。
手段が目的で満足してしまうのも、これまた危険です。
人間は話すことで満足してしまう生き物。
話さないことで、達成できることもあります。
二伸)
井戸端会議は手段が目的の典型です。
今の時代この典型に陥りやすい場はたくさんあります。

Q.直属の上司がいます。始めの頃は手取り足取り教えてくれたのですが、最近は質問しても「自分で考えろ」とだけしか言いません。まだわからないことも多いので困っています。どうしたらいいでしょうか?

  千田琢哉名言その1978

A.1つやった人だけが、
2016年12月17日21時21分17秒0012_R

ゆうそ考察)
学校教育では、「質問→行動」という順でした。
社会では、「行動→質問」となります。
理論を並べられる人が勝者ではなく、いざ実行し結果を出した者が勝者です。
そして実行して初めて質問できる権利が与えられる。
実行した後だと客観的な質問ではなく、主観的な質問になり、
よりコアな対話になっていくのです。
コアとは、「お互いが真剣に向き合っている状態」です。
真剣に向き合っているということは、「相手を尊重している」ということ
相手の魂を尊重しているということです。
相手の魂を尊重していることが一番伝わる方法が今日の名言の
「行動したか」ということです。
発言権は実績に伴うもの。
発言の良し悪しなんて実績の前にはどうでもいいことです。

Q.部下の教育に悩みがあります。部下全員に同じように教育しなければならないと思っているのですが、どうしても贔屓してしまいます。これはいけないことでしょうか?

  千田琢哉名言その1977

A.
2016年12月17日21時21分17秒0011_R



ゆうそ考察)

会社が人間の組織である以上、人間の感情を無視して組織作りはできません。

やる気のある人間、かわいげのある人間に教えたいのは自然な感情。

千田本は、ズバリ!言います。「教える価値がある人間に教える」と。

教える価値のない人間には、教えなくていいということです。

会社は学校とは違い、利益を生み出す場です。

教えてもらって当然ではありません。利益を出して当然なのです。

利益を出しそうもない人間に教える価値はないのです。

 

 

Q.新入社員を部下に持つ、30代中間管理職です。私が新入社員の頃は、上司の言うことは絶対でした。「黒と言えば、黒」「白と言えば白」と疑問も持たずに従っていたものです。今や時代も変わり、上司の指示にもそのまま疑問を投げかけてくる新入社員。それも正論なので、私自身も戸惑ってしまいます。私の価値を変えるべきでしょうか?部下の価値を変えるべきでしょうか?

  千田琢哉名言その1976

A.
2016年12月17日21時21分17秒0010_R

正論と雑用だ。


ゆうそ考察)

正論の善悪の問題ではなく、正論を盾にして仕事から逃げるのが悪だということです。

正論が会社を運営しているのではなく、人の想いで会社は運営されます。

社長の想いに部下が支援するのが会社。つまり上司の方針は、組織の方針でもあります。

上司に従えないのは、組織に従えないのと同じ。その組織にいるべきではありません。

上司に従うことは、時代には関係ない不変のルールです。



Q.会社の上司に不満があります。僕の言うことなすことすべてが気に入らないようです。上司も口先だけで仕事ができるとは言えません。もちろん尊敬もできません。異動願いを出そうか迷っています。どうすべきでしょうか?

  千田琢哉名言その1975

A.お互いに不満を持ちながらも
傍にいられるということは、


2016年12月17日21時21分17秒0009_R


ゆうそ考察)

「連れ合い」の語源は、「釣り合う」です。

釣り合っているから、一緒にいられる。釣り合っていなければ一緒にはいられないのです。

つまり、同じ「類」だから一緒にいられるというわけです。

これは、すべての人間関係に当てはまります。

夫婦、恋人、友達、同僚、上司、会社、地域、国。

「類は友を呼ぶ」との言葉があるように、それ相応のサークルが出来上がります。

不満があっても、性格が合わなくても結果的に一緒にいれば、同じ類。

Q.人事尽くして天命を待っていて、本当に報われますか?

  千田琢哉名言その1974

A.今すぐできることをすべてやった上で、
結果を
2016年12月17日21時21分17秒0008_R
挑戦者として、立派な姿勢だ。

ゆうそ考察)
未来は誰も予測できません。
「もし○○になったらどうしよう・・・」と悩んでも、結果は同じです。
答えは予測するものではないからです。
クヨクヨしても結果が同じなら、気前よく「人事尽くして天命を待っ」た方がいい。
同じ明日が来るなら、今を楽しく生きたい。
「もし○○になった時に考えればいい」
と決めておくことで無駄な気分に左右されません。

Q.仕事のスピードが速いと、次から次へと仕事を押し付けられます。自分のやる仕事が増えてしまい損な気がします。

  千田琢哉名言その1973

A.
2016年12月17日21時21分17秒0007_R
なるべく働かず仕事を先延ばしにして、
お金が欲しいということに他ならない。

ゆうそ考察)

今日の答えは、質問の答えというより、質問の逆の「考え方」でもあります。
すぐにやるということは、仕事を前倒して空いた時間に何かをするということ。
すぐにやらないということは、仕事を後ろ倒しにして「できません。」を理由に何もしないということ。
善悪というより、もはや嗜好の問題。
どちらを選ぶかは自由です。

Q.決断力がありません。どうしたら即決即答できるようになりますか?

  千田琢哉名言その1972


A.
2016年12月17日21時21分17秒0006_R
スピードが鈍るのだ。

ゆうそ考察)
即決断できないのは、何かに依存しているからです。
先生や親に依存している子供が決断できないのと同じです。
会社に依存しているかもしれないし、家族に依存しているかもしれない。
依存は迷いを生む種。迷うと剣が出ない。
自分ですべてを受け入れる覚悟があれば、すぐに答えが出ます。
自分の気分で決められるのだから。

Q.やりたいこともやってるし、お金もあるのに「幸せ」を感じられません。何が原因でしょうか?

  千田琢哉名言その1971

A.幸せはいつも自分のごく身近に
存在するのに、灯台下暗しで
「今この瞬間」に感謝していないから


2016年12月17日21時21分17秒0005_R


ゆうそ考察)
「幸せを感じられない」は「幸せに気づいていない」とも言えます。
幸せに気づけないのは、「今に感謝がない」からです。
今に感謝とは、「当たり前に感謝」ということ。
当たり前とは、朝起きて、ご飯が食べられて、仕事ができて、雨風しのげて、
布団で寝られて、朝日を浴びられて、風を感じられて、夕日を見ることができる。
いい言葉に触れられ、いい言葉を口にできる・・・
つまり、日常茶飯を感じ取ることができる人が、幸せ者なのです。


Q.面倒な仕事が雪だるま式に溜まっていきます。どうしたら効率を上げられますか?

  千田琢哉名言その1970

A.「あとでやらなければならない」という
2016年12月17日21時21分17秒0004_R


ゆうそ考察) 
「同じ仕事ならいつやっても同じ」
しかし、まったく逆で今すぐやるのと後でやるのとでは、
結果も能率も格段と変わります。
まず、後でやるとなると「やらなければならない」という
プレッシャーを感じます。
そのプレッシャーが面倒に感じ、能率が下がります。
能率が下がれば、自ずと結果も変わる。
つまり「あとでやらなければならない」というのは、
「予定の奴隷」になってしまっているのです。
今すぐやってしまえば、「予定の貴族」になれます。

Q.残業続きで心も体も限界です。どうしたら早く仕事を終わらせることができますか?

  千田琢哉名言その1969
 
A.
2016年12月17日21時21分17秒0003_R
早く終わる。

ゆうそ考察)
そもそもスタートするスピードから違います。
どんな仕事でも早くスタートするだけで、その分早く終わります。
過程の段取りやスピードも大事ですが、出発時間が早ければ、
単純に終わる時間も早い。
残業になってしまうなら、前倒しで出社を早くするのも手だと思います。
同じ労働時間でも、朝ならパワーが漲っています。
効率を考えるなら尚更です。

Q.仕事をスピードを上げるコツを教えて下さい。

  千田琢哉名言その1968

私が仕事をスピーディーに仕上げられる理由はたった一つだ。
2016年12月17日21時21分17秒0002_R

ゆうそ考察)
いくら動作が速くても、仕事を1から10までしていたら遅くなります。
優先順位の高い仕事からやります。
優先順位が決まっているから、即決できてスピードが上がるのです。
優先順位も大事ですが、仕事を引き受けるか否かも大事です。
「やらなければならない」という固定概念を捨てることが、
スピードアップのコツだと思います。

Q.いつも締め切り間際になって慌ててしまいます。どうしたらこの性格を直せますか?

  千田琢哉名言その1967

A.「すぐやる」人は、

2016年12月17日21時21分17秒0001_R
時間だということを知っている。


ゆうそ考察)
締め切り間際になってしまうのは、「念」が無いからです。
「念」という字は、「今」と「心」です。
つまり、念が無い人というのは、今を感じる心がないのです。
今を感じる心とは、「命(時間)を感じる心」のこと。
命を感じられないから、いつも何かの締め切りに追われる。
最終的に命の締め切りにまでも追われてしまうのです。
人生最後の日「もっと、やっておけばよかった・・・」と思わないように、
今に心を持ってきます。

Q.ビジネス書や自己啓発書を読んで、マネしますが失敗する時があります。やはりマユツバモノなんでしょうか?

  千田琢哉名言その1966
A.
2016年11月10日19時14分28秒0022_R
今のあなたを変えるためには、
必要なパズルのピースだと考えるのだ。

ゆうそ考察)
成功体験は、「その成功者にとっての」成功体験なので、
自分の人生にそのままそっくり使えるかどうかは、また別の話です。
しかし、実例をマネすることで成功の要素は間違いなく体験しています。
その体験は、あなたにとって「必要なパズルのピース」なのです。
「どうせ失敗するから何もしない。」「インチキだろ。」
と思って行動しないより100万倍もいいです。
行動したところから、すべての可能性が生まれます。

Q.体にいいサプリメントや食品を摂取していますが、いまいち元気が出ません。何が悪いのでしょうか?

  千田琢哉名言その1965


A.食事は何を食べるかより、2016年11月10日19時14分28秒0021_R


ゆうそ考察)

どんなに素晴らしいサプリメントより、どんなに栄養価の高い食べ物より、
あなたと食べる質素な食事に勝るものはありません。
最高に体にも心にもいい食事とは、「大好きな人と大好きなものを食べる」ことです。
「これを食べれば、長生きできる」と気にするよりも、
明日人生が終わってしまうかもしれない今に、大好きな人と大好きなものを食べることが、
人生を生きている証明です。








Q.ひと昔前は「一日三食食べなければならない」のが常識でした。今や一日一食でも平気な人がいます。そう考えると食事はそれほど気にするものではないと思います、どうですか?

  千田琢哉名言その1964
A.

2016年11月10日19時14分28秒0020_R

ゆうそ考察)
昔の常識は今の非常識です。その逆も同じです。
食の常識に関しても同じで、時代によって変わると思います。
肉体労働社会から頭脳労働社会に変われば、自然と食事量も変わります。
変わらないのは、「おいしいものはおいしく、まずいものはまずい」
「好きなものは好き、嫌いなものは嫌い」ということです。
好きなものを食べた瞬間に幸せになれるのは、万物共通です。
それを気にしないのは、非常にもったいない話です。
素直に体が喜ぶ食事は、まさに要です。

Q.病気やケガで仕事を休むのは、仕方のないことなのでしょうか?

  千田琢哉名言その1963
A.
大人になってからの
2016年11月10日19時14分28秒0018_R

ゆうそ考察)
病気の原因を辿っていくと、「日々の不摂生」に行き着きます。
ケガの原因を辿っていくと、「リスクを回避できなかった」に行き着きます。
どちらも自分の蒔いた種です。
「結果だけが求められる」大人の世界は、
「予測できなかったでは通らない」大人の世界です。
これを動物界に例えると、
「病気やケガをしたライオンは、即ハイエナの餌食にされる」
これと同じことだと思います。


本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ