Q.成功本を読めば成功しますか?

  千田琢哉名言その2142

A.
成功本を読みながら
2017年06月18日16時54分45秒0004_R
ことだ。

ゆうそ考察)
成功パターンをそのまま鵜呑みにして、自分に当てはめてみたところで
成功するはずがありません。
それは誰かにとっての成功パターンだからです。
成功パターンは10人いれば10通りあり、
それぞれ違います。
原則は存在しても、成功方法は存在しません。
千田本曰く、
「できるだけ複数の著者の本を読むことと
自分と似た経歴の著書の本を読むことだ。」
自分と似た成功パターンを知っていくことで、
自分にも成功のパターンが構築されていく。

用心深く、いや臆病に今までの使い古されたパターンをなぞって
なにになるか。
―岡本太郎


誰かは誰かの模倣であり、自分も誰かの模倣である。
成功パターンもまた模倣であり、模倣からどんな成功パターンにするかである。

Q.なぜ同じ人間なのに、こうも才能の差があるのですか?

  千田琢哉名言その2141

A.
人は大抵、
2017年06月18日16時54分45秒0003_R
くらいに配分されて、この世に送り出されていると考えると
わかりやすい。


ゆうそ考察)
人によって得手不得手が違います。
全体的にまんべんなく平均な人。
スポーツが得意で、勉強は苦手。
勉強は得意で、スポーツが苦手。
ある分野だけ特出していて、その他は平均点以下の人。
分配の仕方が違うだけで、持ち数はみんな一緒です。
千田本曰く、
「不器用な人ほど、天才になるチャンスに恵まれている。」
不器用な分野を克服するのではなく、不器用な分野は得意とする人に丸投げし、
自分の得意とする分野だけを高める。

兄弟間で得意分野が異なるのには理由がある。
それぞれが違う分野で認められようとするからだ。
―アルフレッド・アドラー


人は一人で生きていけない以上、助け合う必要がある。
人と違うことで、必要性の価値が生まれ、助け合える。
補えるとも言える。

Q.集中力を磨くとは、どういうことですか?

  千田琢哉名言その2140

A.
2017年06月18日16時54分45秒0002_R

ゆうそ考察)
集中力を磨くためには、環境が重要です。
みんなで群れてワイワイしている環境では、集中できません。
孤独になって自分と向き合った時、集中力が発揮されます。
集中力を発揮するためには、精神的なコンディションに重きを置きますが、
大前提に、孤独になることです。
千田本曰く、
「群れて騒いでいる連中には、集中力がない」
集中力がないから、群れてしまう。
群れてしまうから、余計に集中できなくなる。

集中しなければならないときは、
注意をそらすことがかならず起こる。
―ジョセフ・マーフィー


注意をそらされるから、集中できなくなるのではなく、
集中していないから、注意がそらされます。
集中できる環境づくりは、集中できるテクニックより重要です。

Q.なぜ一流を目指すのですか?

  千田琢哉名言その2139

A.
奇跡的に授かったこの命を
2017年06月18日16時54分45秒0001_R

ゆうそ考察)
「一番」「一流」「一等」「一位」「一級」「一軍」
なぜ皆、こぞって「一」を目指すのでしょうか?
富と名声の為?
自己顕示欲の為?
他人から認められたい為?
誰かを見返してやりたい為?
その答えが今日の名言です。
皆、命を燃やし尽くしたいから、「一」を目指すのです。
否、命を燃やし尽くしたいと思えない人生は、
「偽りの人生」と言えます。
千田本曰く、
「正確に言えば一流になりたいのではない。」
「一を目指すこと」は命を燃やし尽くすための道具であって、目的ではないのです。

特別なことをするために、特別なことをするのではない。
特別なことをするために、普段の当たり前のことをする。
―イチロー


命を燃やす尽くすために、特別なことをするべきではない。
命を燃やし尽くすには、淡々と自然にできることでなければならない。
呼吸と同じく、無意識でやれてしまうことが、命を燃やすための燃料。

Q.いくら親身になってアドバイスしても、変わらない人がいます。あれは何ですか?

  千田琢哉名言その2138

A.
2017年05月31日21時30分10秒0019_R
実際に動いて、人生を変えていくのが目的ではなく、
もらったアドバイスの意味を理解したら終了とする
言葉遊びが目的なのだ。


ゆうそ考察)
あげまんは実際に動いて人生を変えていくという、前向きな考えの持ち主。
さげまんはスッキリしたら終わりという、その場しのぎの考えの持ち主。
あげまんは良く動く。
さげまんは動かない。
千田本曰く、
「あげまんはフットワークが軽い。
さげまんは頑として動かない。」
フットワークの軽さ=柔軟
柔軟な考えなので、発展がある。
発展すると、さらに発展していく。
頑固な考えは、一つの事に固執するあまり拡がらない。
拡がらないから、永遠に一つのまま。

学べば即ちならず。
―孔子


学ぼうとする姿勢があるかは問題ではなく、
学ぶ意欲があるかが問題です。
意欲とは、「向上に対しての興味」
強制されるようなものでもないし、強制したところでいずれやらなくなる。
自ら動き出すもの。

Q.あげまんとは、何ですか?

  千田琢哉名言その2137

A.
2017年05月31日21時30分10秒0017_R

ゆうそ考察)
あげまんとは、運気を上昇させる女性。良い巡り合わせにする女性のこととあります。
今日の名言と一致します。
場を良い空気にしてくれるということは、流れを良くしてくれるということです。
良い流れになると、良い巡り合わせを連れてきます。
千田本曰く、
「あげまんに、本や映画の感想を聞くと、絶対、必ず、100%
ここが良かったと長所を中心に話が展開する。
さげまんに本や、映画の感想を聞くと、絶対、必ず、100%
ここがつまらなかったと短所を中心に話が展開する。」
あげまんは、長所に気づき、さげまんは短所に気づく。
長所の話は、雰囲気を明るくする。
短所の話は、雰囲気をつまらなくする。

KY。空気を読める事は大切だ。
KK。空気を変えれる事は更に大切だ。
―孫正義


あげまんと、さげまんの違いとは、「気づき」の場所が違うところです。
いいところに気づくのは、いいところに興味があるから。
興味の違いが、人の人生をも変えてしまう。

Q.あげまん、さげまんと言いますが、その正体とは何ですか?

  千田琢哉名言その2136

A.
2017年05月31日21時30分10秒0018_R
容姿をはるかに超越したその人の真価なのだ。

ゆうそ考察)
あげまん、さげまんは姿形に関係なく、その人が持っているものです。
あげまんだから、美人ということではなく、
さげまんだから、不美人というわけでもありません。
その人の本質が、顕在化されるのが、あげまん、さげまんの正体です。
千田本曰く、
「あげまんと、さげまんは生まれつきの容姿とは関係ない」
容姿とは関係ないということは、先天的なものではないと言えます。
後天的に変われるものだということです。

生まれながらの長老なし
―ことわざ


あげまんが、さげまんになることもあるし、
さげまんが、あげまんになることもある。
無意識的に飛び出す言葉一つ一つが、周りに影響を与える。

Q.ニュースにいい報道が少ないのは、なぜですか?

  千田琢哉名言その2135

A.自然の摂理として、良いものは、なかなか伝わらないが、
2017年05月31日21時30分10秒0016_R

ゆうそ考察)
良いものは伝わらず、悪いものは伝わる。
良いニュースは人目をひかず、悪いニュースは人目をひく。
人間の歴史は、飢餓時代との戦いでした。
いつ到来するかわからない飢餓に備えるために、
人の脳は、こう進化します。
「何かあったらどうしよう」
ネガティブなものに、反応するように進化してきました。
悪いことに反応すれば、すぐに対策を講じることができたからです。
よって、人の脳はネガティブなものに敏感です。
それは今の時代も変わりません。
悪いものは、瞬く間に広がる。


物事に敏感で自分なりの価値判断を持っていることを「細心」といいます。
気が小さいことは人生の武器なのです。
―斎藤茂太


気が小さいからこそ、細部に気がつく。
気が小さいからこそ、力をつけようと思う。
気が小さいからこそ、どんな時代にも対応できる。
気が小さいからこそ、強くなれる。

Q.「本質に出逢う方法」を教えてください。

  千田琢哉名言その2134

A.
2017年05月31日21時30分10秒0015_R
自然の摂理の一部に、触れさせていただくということなのだ。

ゆうそ考察)
本質は、すでにこの世に存在しています。
どんな有名な発明も、偉大な発見も、自然を模倣したに過ぎない。
その自然の一部を人間が解釈できるように、表現しただけなのです。
千田本曰く、
「写実的な絵画とは、正論のことであり、
 独創的な絵画とは、本質のことである。」
模倣も、自分の主観が入ってはじめて、魂が宿る。
猿まねは、所詮猿まねで終わる。

モードは他の優れた人を模倣しようとする法則である。
―イマヌエル・カント


優等生は、模倣の天才。
人は、これをやりたがる。
しかし、その先には答えはない。
答えは、いつも自分の中にある。

Q.世の中すべての人がお金持ちになることは、可能ですか?

  千田琢哉名言その2133

A.
2017年05月31日21時30分10秒0014_R
他の大勢の人がお金持ちになれないということなのだ。

ゆうそ考察)
全員が全員お金持ちになることはできません。
お金持ちを支える人がいて、お金持ちに支えられる人がいる。
その他大勢を支える人がいて、その他大勢に支えられる人がいる。
支えるのが好きな人がいて、支えられるのが好きな人がいる。
支えるのが楽な人がいて、支えられるのが楽な人がいる。
世の中は、そうやってバランスを取っている。
千田本曰く、
「貧富の差が激しいのは、善悪の問題ではなく
それが経済のシステム上の法則なのだ。」
善悪ではなく、それが現実だと知る。
その上で、何をするのか?

いかなる分野においても、個人がその目標を達成することは、
自分の努力によってのみ可能となる。
この法則は貧富の差に関係なく当てはまるものである。
―サミュエル・スマイルズ


幸い私たちは、お金持ちになれる可能性がある。
そのチャンスをどう活かすか殺すかは、自由。
自由は、不自由でもある。

Q.仕事が趣味の人は、息抜きはどこでしますか?

  千田琢哉名言その2132

A.
2017年05月31日21時30分10秒0013_R
である。

ゆうそ考察)
一般的に、趣味は趣味、仕事は仕事と、
割り切らなければならないと考えられています。
しかし成功を目指す者に取って、この割り切り方は死活問題となります。
「趣味を仕事にする」「仕事を趣味にする」ことを実現しない限り、
成功は手にできません。
趣味が仕事だとしたら、息抜きはどのタイミングにするのか?
それが、今日の名言です。
仕事そのものが息抜きということは、稼働時間すべてが、
「息抜き」となります。
仕事の息抜きが仕事で、息抜きが仕事なのだから、
人生のほとんどが「息抜き」ということになります。

仕事であれ趣味であれ、
本当に大好きなことをして過ごす方法を見つけるべきだ。
―ジェフ・ケラー


概念を変えれば、仕事は、仕事ではなくなります。
仕事を人生といえば、それは人生。
仕事を趣味といえば、それは趣味。
趣味を仕事といえば、それは、仕事。
ただ生きることが人生といえば、それは、人生。
自分で決めればいい。

Q.先駆者を超えてしまった人を認められません。先駆者の方が尊いと思いますが、どう考えますか?

  千田琢哉名言その2131

A.
2017年05月31日21時30分10秒0012_R
市場が判断してくれるのだ。

ゆうそ考察)
人は「どっちが先か」にこだわります。
「私が先に考えた」「私が先に生まれた」「私が先にゲットした」「私が先に来た」
確かに、発明者、発案者は、尊いです。
彼らがいたからこそ、その後の発展があったのだから。
しかし、「先」にばかりこだわっていると、発展の妨げになるという矛盾があります。
千田本曰く、
「どっちが先ではなく、どっちがより本質に迫っているかである。」
本質とは、本物のこと。
物事すべては、本物に収束していく。

本能は、後年のために蓄積された過去の経験と、知識の本質であろう。
―ヘンリー・フォード


本能を覆い隠そうとすればするほど、本質が露呈される。
本質は、ありのままであり、自然である。
自然が淡々と生成発展できるのは、本質のままだから。

Q.稼ぎ続けるための必要条件は何ですか?

  千田琢哉名言その2130

A.稼ぎ続ける必要条件=
2017年05月31日21時30分10秒0011_R

ゆうそ考察)
本書にはこうありました。

「才能」
→才能とは、他人の半分の努力で、倍以上の成果を上げられること。
「戦略」
→戦略とは、最小限の努力で勝てるかを考える。
「努力」
→努力とは、自分で意識してやっているわけでもないのに、周囲から努力していると言われること。
「運」
→運とは、運の悪い人と絶縁し、運のいい人と付き合う

才能と戦略と努力は、乗法します。
乗法とは、2つ以上のものを掛け合わせて○○倍の結果を得ることです。
才能と戦略と努力を掛け合わせ、そこに「運」を付加することで、
稼ぎ続けることができると言います。

成功は、自分の努力ではなく、
運のおかげである。
―松下幸之助


努力だけでは、成功しない。
才能だけでは、成功しない。
戦略だけでは、成功しない。
運だけでは、継続しない。
細部を極めながら、全体を俯瞰する。

Q.病気になった時のモチベーションの保ち方を教えてください。

  千田琢哉名言その2129
A.
2017年05月31日21時30分10秒0010_R
元を取ってやろうと考える。

ゆうそ考察)
病気になると、マイナス面ばかりが顕著になります。
精神的、肉体的に損なことばかりです。
しかし、病気というのも意味を持たせることで、
「きっかけ」という起点になります。
千田本曰く、
「病気になったら、そこから何かを学ぶことだ」
病気になったから、別世界の出逢いがあった。
病気になったから、別世界の考えが沸いた。
病気になったから、別世界のひらきめがあった。
病気は、神様からの「別世界との出逢い」のプレゼントだったのです。

病気は、より高い人生の階段を登ってゆく通路に過ぎない。
―ヒルティ


病気を原因とする人もいれば、病気をきっかけとする人もいる。
病気を理由にする人もいれば、病気を踏み台にする人もいる。

Q.独立したら、自由になれますか?

  千田琢哉名言その2128

A.
2017年05月31日21時30分10秒0009_R
ということだ。

ゆうそ考察)
独立したら、自由を獲得できると思われがちですが、逆でした。
独立したら、雑用が増えると。
経理や総務の仕事その他、清掃から、電話受付まですべて
自分でやらなければなりません。
独立して自由になるのは、精神です。
千田本曰く、
「恋愛と同じで、本当に好きな仕事というのは、
面倒なこともすべて込みで好きなのだ。
嫌だけど、好きなのが、本物。
好きだけど、嫌は、偽物。

看板に偽りあり。
―ことわざ


外見は、理想。
中身は、現実。

Q.自然の摂理に逆らうと、どうなりますか?

  千田琢哉名言その2127

A.
2017年05月31日21時30分10秒0008_R
必ず巡り巡って、最悪の結果を招くことになる。

ゆうそ考察)
自然の摂理とは、自然界の織り成す生態系の法則という意味ですが、
言い換えれば、自然の有りのままの「姿」と「流れ」です。
自然の有りのままの姿とは、偽ることもなく、虚栄心もなく、欲もない、有るがままの姿です。
自然の流れとは、逆らうこともなく、淡々と、身を委ねる状態です。
自然は、それを永遠と繰り返す。
千田本曰く、
「好き嫌いとは、あらゆる善悪を超越した自然の摂理だ」
人の好き嫌いもまた、有りのままの流れです。
好き嫌いで決めて正解です。

飢えては食を択ばず
―ことわざ


餓えた状態では、より好き嫌いの傾向が激しい。
ハングリー状態と、有りのままの流れを合わせ持った状態は
ごく自然です。

Q.成功者に共通する特徴はありますか?

  千田琢哉名言その2126

A.
2017年05月31日21時30分10秒0007_R
自分のペースで仕事ができる環境を構築することに
成功したからだ。


ゆうそ考察)
成功者の特徴というと、
「抜群に仕事ができる」や「卓越した観察眼がある」や「生まれつきの天才」
などが思い浮かびます。
しかし、それは「共通」してはいないと言います。
「そうでない人」達もまた、成功しているからです。
では、共通点は何なのか?
それが今日の名言です。
「自分が仕事ができる環境を構築している」と。
言い換えると、「自分のペースで仕事ができる環境」です。
自分のペースということは、使われている身では実現しません。
他にも、時間持ちでなければ、実現しませんし、
心から楽しんでやっていなければ、自分のペースとは言えません。

いいですか、いくらのろくてもかまいませんよ
たいせつなことは、いつでも前をむいて、自分の道を歩くことですよ。
―相田みつを


マイペースとは、人に合わせないことです。
KYというより、AKY。(あえて空気を読まない)
AKYができれば、自分空間が構築できます。

Q.仲のいい同僚と最近、話が噛み合いません。何が変わったのでしょうか?

  千田琢哉名言その2125

A.
2017年05月31日21時30分10秒0006_R
勉強しない連中とは、話が噛み合わなくなる。
それは知識が増えるからではない。
頭が良くなるからでもない。
志が変わるからだ。


ゆうそ考察)
勉強する人ということは、上昇志向のある人です。
上昇志向がある人は、上昇志向のない人とは、話が合いません。
ポジティブな人は、ネガティブな人と一緒には居られないのです。
ネガティブな人も、ポジティブな人とは居られません。
居心地が悪いからです。
勉強する人と、勉強しない人は、もはや世界が違います。
千田本曰く、
「志が高い人は、愚痴、悪口、噂話をしないのはもちろんのこと
そうした場に近づくこともないのだ。」
場というのは、周波数のことです。
愚痴、悪口、噂話という電波を受信しないように努めるのです。

志なくして、人生なし。
―坂本龍馬


志がなければ、誰かの人生。
誰かの人生ではあるが、それを受け入れられる自分。
受け入られるが、ジレンマも感じる。
志があれば、自分の人生。
なかなか思い通りにならなく、ジレンマを感じる。
どちらのジレンマを感じたいかが、人生でもあります。

Q.つい愚痴を言ってしまうこの性格を直したいです。どうすればいいですか?

  千田琢哉名言その2124

A.愚痴、悪口、噂話から卒業する方法は簡単だ。
2017年05月31日21時30分10秒0005_R

ゆうそ考察)
愚痴、悪口、噂話をしてしまう原因は何でしょうか?
それは、「暇だから」です。
暇だから、会社の愚痴を言って、憂さ晴らしする。
暇だから、上司の悪口を言って、スッキリする。
暇だから、エリート族の噂話をして、疑似体験する。
忙しければ、言葉も出ません。
暇で口ばかりが動き、行動力が鈍ります。
行動が鈍ると、さらに口の動きに拍車がかかります。
するとますます動かなくなるという、スパイラルに陥ります。
これを解決する方法が、今日の名言です。
「勉強する」のだと。
勉強することで、どんどん謙虚になり、謙虚になるから
口数が減ります。口数が減ると、行動力が漲ってきます。
行動力が増すと、さらに口数が減り、ますます行動力に拍車がかかります。

私が知る唯一の自由は、精神および行動の自由である
―アルベール・カミュ


行動の自由があるにも関わらず、自ら手かせ足かせをはめてしまう。
その手かせ足かせに、文句を言っている。
自作自演のオスカー俳優。

Q.会社が赤字になる、真因は何ですか?

  千田琢哉名言その2123

A.
2017年05月31日21時30分10秒0004_R

ゆうそ考察)
毎年、締め切りまでに決められたノルマが達成できなければ、その会社は赤字になります。
赤字になるのは、毎月の締め切りに遅刻しているということです。
毎月、遅刻するのは、毎週の締め切りに遅刻しているということです。
毎週、遅刻するのは、毎日の締め切りに遅刻しているということです。
毎日、遅刻するのは、毎時間の締め切りに遅刻しているということです。
原因の所在が徐々に明らかになっていきます。
赤字の真因は、社員一人一人の仕事が遅刻していることになります。
千田本曰く、
「学生時代に貪り読んだビジネス書を集約すると、
仕事とは、締め切りを守ることだ。」
締切を守るということは、ものすごく当たり前な事ですが、
結果が出ていないということは、どこかで間接的に
遅刻しているということになります。
締切を守ることが、ゴールであり、大前提のスタートでもあります。

人生とは今日一日のことである。
―デール・カーネギー


一生を考えるということは、一日を考えることと同じ。
一日を考えるということは、一瞬を考えることと同じ。
この一瞬一瞬が、人生のすべて。

Q.実績を残す人の特徴を教えてください。

  千田琢哉名言その2122

A.
2017年05月31日21時30分10秒0003_R

悪いと確信したら
電光石火の如く辞める」というのが、
短時間で圧倒的な実績を残すことができている人たちの
特徴なのだ。


ゆうそ考察)
この特徴を分析してみると、面白い事実が浮き彫りになります。
それは「正解を求めている」わけではなく、
「圧倒的なスピード」を求めていることに気がつきます。
スピードを求めることで、結果がすぐに出ます。
その結果を改良し、またトライする。
そのサイクルを繰り返し、「質」が向上していくのです。
そして、それらを突き動かす原動力として「素直である」というものがあります。
一度言ったことや、選択したことを、すぐに撤回できる素直さによって、
よりスピードが上がります。

打てば響く
―ことわざ


すぐに撤回できないのは、完璧さにこだわっている。
しかし完璧な正解は、この世に存在しない。
完璧さを求めるばかり、スピードが失われ、結果が遅れる。
結果が遅れれば、質も高まらない。






Q.どうして人は陰口を言うのですか?

  千田琢哉名言その2121

A.それは
2017年05月31日21時30分10秒0002_R
だ。

ゆうそ考察)
なぜ好きなことで生きていないと、陰口を言うのでしょうか?
人は自分が好きなことで生きていない人は、好き勝手に生きている人を見ると、
無性に腹が立つからです。
自分のネガティブな感情を、解消してもらいたいという、依存心からイライラするのです。
相手に太刀打ちできない相手なら、イライラがヒソヒソ話になる。
千田本曰く、
「ヒソヒソ話というのは、100%の確率で格下が格上に対してするのものだ。」
ヒソヒソ話をした時点で、白旗振って降参の合図になります。

負けを認めるまでは負けることはない。
―ジョセファス・ダニエルズ


世間に対して、負けを認めるわけではない。
自分に対して、負けを認めた時、はじめて負ける。
負けとしたのは、自分。

追伸)
猫を見てイライラする人は、好きに生きていない証拠。

Q.仕事がうまくいきません。コツを教えてください。

  千田琢哉名言その2120

A.上司の指示や、
2017年05月31日21時30分10秒0001_R

ゆうそ考察)
会社という組織に属している以上、会社の指示通り、上司の言う通りやるのが、
社員としての役割です。
命令系統をしっかりさせるために、成すべき役割です。
その上で、今日の名言です。
「指示通りやるな」と。
その真意とは?
会社の方針や、上司の指示通りにやっても、
結果が出なければ意味がないと言います。
それは短期的に見れば天下泰平でも、長期的に見れば衰退でしかありません。
結果が出て、会社が存続できて、意味のあるものになります。

目の前の安泰は、一時しのぎと知れ。百年の時は一瞬にすぎない。
君たちは、どうかいたずらに時を過ごすことのないように。
―吉田松陰


一歩先、二歩先を見ることは大事なことかも知れません。
しかし、人間は半歩先ですら、遠い未来のように感じてしまう。
今が、未来そのもの。
今がこの瞬間が未来そのもの。
であれば、一歩先を想像するより、今を創造したい。

A.自慢話をする人が苦手です。対処法を教えてください。

  千田琢哉名言その2119

A.自慢話というのは、する側の責任ではなくて、
2017年05月14日07時31分33秒0019_R
ということだ。

ゆうそ考察)
自慢話をする心理には、相手に認められたいという欲求があるからです。
自慢話をする人の周りの人が認めてあげないから、自慢話をしてしまいます。
自慢話する人が悪いわけではなく、される人が認めないから起こる現象です。
千田本曰く、
「なぜあなたがつい自慢話をしてしまうかと言えば、
それは相手があなたを認めていないからだ。」
相手に認められれば、わざわざ主張する必要はありません。
自慢話は、自己主張の一環です。

ブスにはキスはしないこと。
きっと自慢げに言いふらすから。
―ユダヤのことわざ


足りなから、満たそうとして、背伸びする。
子供と同じ。
人は認められてくて生きている。

Q.ビジネス戦争で勝つための方法を教えてください。

  千田琢哉名言その2118

2017年05月14日07時31分33秒0018_R

ゆうそ考察)
「身軽にして戦う」ということは、「選択肢を狭めて戦う」ということです。
選択肢が多いと、決断する際のスピードやフットワークが悪くなります。
戦場では、遅い決断やフットワークの悪さは、命取りになります。
一瞬一瞬の決断である戦場では、決断の選択肢は少ない方が有利なのです。
千田本曰く、
「武器の数が、無駄に多くなったり鎧が重くなったりするのは、
依存心の表れだ。」
肝心な実力がお粗末だと、たくさん装備しなければ、不安です。
裸一貫でこそ、本物の実力が露呈されます。

あれこれ考え込んでいる人は、
決めることができない。
―アラン


戦場では、「どうしよう」と考える時間がない。
むしろ考えてはいけない。
無意識で発揮される力がモノを言う。

Q.どんなに決意を新たにしても、挫折してしまいます。どうしてですか?

  千田琢哉名言その2117

A.自分が守れない誓いというのは、
2017年05月14日07時31分33秒0017_R
可能性が高いのだ。

ゆうそ考察)
誓いとは、誰かにとっての誓いと、
自分にとっての誓いがあります。
誰かにとっての誓いとは、その誰かの思惑があります。
誰かにとって都合がいいだけです。
反対に、自分にとっての誓いとは、自分だけに通用する誓いなので、
果たせるという結果になります。
千田本曰く、
「ダメな自分も赦してあげることだ」
仮に、自分にとっての誓いが果たせなくても、
結果が違っただけの話で、気に病む必要はありません。
過程を変えればいいのです。

決意は遅くとも、実行は迅速なれ。
―ジョン・ドライデン


遅い決意より、不正解の決意の方が100倍もいい。
遅いことが、何よりの不正解であって、
速い不正解はない。

Q.コスパが良ければ、この上ないと思いますが、デメリットもありますか?

  千田琢哉名言その2116

A.
2017年05月14日07時31分33秒0016_R

ゆうそ考察)
コストパフォーマンスに優れているということは、
数字を求める上では、この上ありません。
しかし、表面上の数字ばかり気を取られて、
肝心な内容を疎かにしてしまっては、短期的には良くても
長期的には、デメリットとなります。
千田本曰く、
「効率の悪さをこよなく愛することこそ、
本当に好きなことを仕事にするということだ。」
効率が良いということは、過程をすっ飛ばして結果だけを求めているということ。
効率が悪くても、過程を楽しめるなら、「コスパ」とは無縁の世界となる。

私は効率的な時間の使い方というものを考えたことがありません。
効率を考えてギスギス生きるより、
無駄な時間を過ごしているほうが人生は楽しい。
私はそう思っています。
―天坊昭彦


「効率よく人生を生きる」と言うと、素晴らしく思えますが、
おもしろみに欠けます。
過程を楽しんでこそ人生。
そもそも人生のほとんどは、無駄なことでできています

Q.どんなに頑張っていても、どんなに真面目にやっていても、権力者の理不尽さによって潰されてしまいます。こんな不公平に耐えられません。どう自分の考えを変わればいいですか?

  千田琢哉名言その2115

A.
2017年05月14日07時31分33秒0015_R
必ず人生は帳尻が合うようにできている。

ゆうそ考察)
僕らの存在するこの世界は、宇宙の一部です。
この宇宙は何に向かって、何を目的にしているのか?
現代物理学では、宇宙は、「物理学的な世界全体」ではなく、生成・膨張・収縮・消滅する物理系の一つであり、
理論的には無数の宇宙が生成・消滅を繰り返しているとも考えられている。
つまり、生まれては、消滅し、膨張しては、収縮を繰り返しているということです。
これらを踏まえて、宇宙は何をしているのかというと
ひたすら「プラスマイナスを0」をしていることになります。
小宇宙である僕らも、これと同じことが言えます。
千田本曰く、
「目先の損得に振り回されるような人間レベルではなく、
宇宙レベルで観れば、全てはプラスマイナス0に収束するのだ。」
人間の考える短期的、偏狭的なレベルではなく、
長期的、壮大的なレベルで、考えればすべては小さなことです。


論に負けても実に勝つ
―ことわざ


何もしなければ、何もしないなりのプラスマイナス0.
大きく動けば、大きく動いたなりのプラスマイナス0.
同じゴールにたどり着くなら、「楽しい方がいい」

Q.お金と運の関係性について、教えてください。

  千田琢哉名言その2114

A.お金はこの世の、
2017年05月14日07時31分33秒0014_R
なのだ。

ゆうそ考察)
お金にまつわる言葉で、
「お金とは、信頼の証」
「お金は、力」
「お金は、権力」
お金は、無人島生活では価値はないです。
しかし、人が2人以上集まる場所では、価値化されます。
モノの価値を数値化したもので、分業で支え合っている資本社会ではなくてはならないものです。
そのお金はなぜ、集まるところに集まって、集まらないところには集まらないのか?
それが今日の名言です。
千田本曰く、
「お金が集う場所が運のいい場所であり、そこに身を置くことが
 運を高めることになる。」
科学的に解明されていないだけに、スピリチュアルな話かもしれません。
しかし、「お金が集まる空間」と「運のいい空間」が存在するという事実だけは
証明されています。

金は良い召使いでもあるが、悪い主人でもある。
―ベンジャミン・フランクリン


お金の使い方とは、「お金の解釈の仕方」でもある。
お金を主することもできるし、お金を従にすることもできる。
お金を悪にすることもできるし、お金を善にすることもできる。
お金に好かれる解釈と、嫌われる解釈があり、それは
人間に好かれる解釈と似ている。

Q.どうして人は、芸能人や有名人のゴシップに、興味をそそられるのですか?

  千田琢哉名言その2113

A.嫉妬のベクトルは、
2017年05月14日07時31分33秒0013_R

ゆうそ考察)
親子関係の嫉妬は、親に依存しているから発生する。
「子→親」
男女の嫉妬は、いつでも別れる覚悟ができている方へ依存する。
「別れる覚悟がない→いつでも別れる覚悟がある」
他人の成功への嫉妬は、成功している人に依存する。
「凡人→成功者」
こう見ると、矢印が「弱→強」へと向いている。
千田本曰く、
「嫉妬の感情が芽生えたということは、
相手が自分より上だと認めた証拠である。」
嫉妬心が出てきたら、白旗を上げたことになります。
嫉妬心が出てきたら、降参したことになります。

嫉妬とは、愛の保証への要求である。
―トルストイ


すべてのモノに、絶対は存在しない。
愛も同じく絶対は存在しない。
人間は絶対ではない存在だが、絶対を求めるという矛盾した存在。

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ