FC2ブログ

千田琢哉名言その2987

  2019年10月16日21時01分42秒0014_R
対して失礼だ。


華僑のお金の使い方

自国を離れ、外国でビジネスを成功させている人々がいます。

それが「華僑」です。

そんな華僑の人たちには、
お金の使い方にルールがあります。

どんなことにお金を使っているのかといえば、
「体験」です。

華僑の人たちは、
お金の持ちの世界を体験できる場所で
お金を使うのです。

「お金持ちご用達のホテルを利用する」
「お金持ちが好むサービスを買う」など、
お金持ちが集う“場所”に身を置くのです。

体験したことは、人から奪われることもなく、
なくなることもないので、血肉になります。

このお金の使い方が結果的に、
儲け方に繋がり、成功を手にすることができるのです。

千田琢哉名言その2986

  2019年10月16日21時01分42秒0013_R
それだけであなたは堂々と他人と渡り合える。


ケンカに必要な心構え

増尾由太郎著、「誰も書かなかった〈知的〉ケンカのしかた」

著者は、ケンカをする上で必要な心構えとして、
「目的をはっきりさせること」と述べています。

なぜなら人は感情の生き物であるがため、
「相手が気に入らない」という理由から
ケンカをすることがほとんどだからです。

しかし、「気に入らない」という理由でケンカをすると、
お互い消耗戦になり、事の大きさによっては一生を棒に振ることになります。

「目的をはっきりさせる」ことは、
譲歩できる部分で妥協できるので、
引き際が見出せるのです。

ケンカをする前に「どこで妥協するのか?」を
自分の中で決めておくが
「知的な」ケンカのしかたなのです。

千田琢哉名言その2985

  本物なら世間からの信頼があるから、
2019年10月16日21時01分42秒0012_R


コフートの法則

コフートの法則とは、
アメリカの精神分析学者ハインツ・コフートが提唱したものです。

人は会話をしているとき、心に、
“3つのニーズ”を隠し持っているといいます。

その3つのニーズとは、
「褒められたい」「頼りたい」「同調してほしい」
という信頼の欲求のことです。

この3つのニーズを満たすことで、
相手と信頼関係を築くことができます。

3つのニーズを満たすためには、
相手の長所を褒めたり、相手の考え方に同調したりします。

これらに気づくには、
日頃から相手の行動を観察しておくことが重要なのです。

千田琢哉名言その2984

  お金で幸せを買えるとは限らないが、
2019年10月16日21時01分42秒0011_R


お金があれば幸せ

「お金があれば幸せですか?」という質問に
「イエス」と答える人はどれくらいいるのでしょうか?

米プリンストン大学の調査によると、お金があるほど幸せを感じるのは、
「年収630万円まで」という結果となりました。

年収が高くなると、
「忙しくてプライベートの時間がなくなる」
「責任が大きいのでストレスも大きい」
などが理由です。

年収が増えると共に、生活への満足度は高まっていきますが、
幸福度は一定収入を超えると、必ずしも高まるものではないという見解です。

これらを踏まえると、お金だけでなく、
時間もなければ、幸福度は高まらないということです。

幸い、時間はお金で買うことができるので、
迷うことなく、お金を稼ぐことが重要です。

千田琢哉名言その2983

  2019年10月16日21時01分42秒0010_R


伝える前に

池上彰著、「伝える力」

著者曰く、伝える前にやるべきことがあるといいます。

それが、「まず自分自身が深く理解する」ことです。

なぜなら、自分の理解が浅いまま相手に伝えるても、
相手にはうまく伝わらないからです。

著者がNHK時代、「週刊子供ニュース」を担当していました。

相手が子供となると、かなり噛み砕いて説明する必要があります。

子供にわかりやすく説明するには、
自分自身が深く理解していなければならないのです。

「まったく知らない人に説明するには、どうしたらいいか」を
常に意識することで、うまく伝わるのです。

千田琢哉名言その2982

  綺麗ごとを抜きにすれば、
ビジネスとはお客様の財布のお金を合法的に、
できればお互いに気持ち良く、

2019年10月16日21時01分42秒0009_R


WinーWin

取引をする双方に利益が出る関係のこと。

スティーブン・R・コヴィー博士著、「7つの習慣」で
取り上げられていたことで有名な言葉です。

「お客様」と「お店」の関係が典型例で

「お客様」の立場からすると、
金額に見合った商品を手に入れることができて満足。

「お店」の立場からすると、
商品が売れ、利益が出たことで満足。

お互いが利益が出たため、「Win-Winの関係」が成立します。

ゼロサムゲームではなく、プラスサムゲームを
目指すことが、成功の秘訣といいます。

千田琢哉名言その2981

  2019年10月16日21時01分42秒0008_R


23年間黒字経営、10年以上離職者はほぼゼロ

近藤宜之著、
「ありえないレベルで人を大切にしたら23年連続黒字になった仕組み」

著者曰く、黒字経営の極意は
「社員のモチベーションが10割」と言います。

なぜなら、人を大切にする経営の実践こそが
会社を再建・成長させるたった1つの方法だからです。

株式会社レーザーでは、「社長自らのさりげない会話」や
「個に対するコミュニケーション」を重視しており、
これにより、社員は承認欲求が満たされ、
モチベーションが高くなります。

さらに、女性社員が出産で退職した例がなく、
育児休暇後に全員が復帰するといいます。

男女問わず、公平な評価基準が設けられており、
人事評価制度も可視化され、公平に評価しているのです。

千田琢哉名言その2980

  2019年10月16日21時01分42秒0007_R


成功するタイプ

人間関係には、「ギバー」「テイカー」「マッチャー」という
3つのタイプが存在します。

「ギバー」とは、「見返りを気にせず相手を助けたい」
という考え方の持ち主です。

「テイカー」とは、「見返りを多く与えてもらおう」
という考え方の持ち主です。

「マッチャー」とは、「ギバー」と「テイカー」の
ちょうど中間の考えの持ち主です。

この3つのタイプで
「ギバー」が一番成功に近いと言われます。

なぜなら、ギバーの考え方であれば、
物事に対して前向きになれ、成長が速いからです。

自然と「ギバー」になれる分野に所属することで、
成功に近づくことができます。

千田琢哉名言その2979

  「やり手」とされる政治家にも、そういった人が多い。
歴代の総理大臣の中で一目置かれた人物も、

2019年10月16日21時01分42秒0006_R


“政治には勝機をつかむタイミング、
かえがえのない一瞬がある。
そのチャンスをとらえなければダメなんだ。”
田中角栄


「奇跡の成果」と呼ばれる歴史的偉業があります。

それが「日中国交正常化」です。

田中角栄は、総理に就任後、すぐに
周恩来、毛沢東と交渉し、
「日中国交正常化」という
最大の仕事を成し遂げました。

支持率の高い、「就任後すぐ」という、
タイミングが功を奏したのでした。

「タイミング」「一瞬」を逃さない
勘所が重要です。

千田琢哉名言その2978

  本当の出世とは部長になることではなく、
2019年10月16日21時01分42秒0005_R


反逆性

ルールに従わない人、反逆性のある人のほうが出世する…。

フランチェスカ・ジーノ著、「イヤなやつほど仕事がデキる」

成功できる人とは、
実は、「反逆心のある人」と述べています。

なぜなら、ルールに従わず、
誰もが臆することを平気でやってのけてしまう「反逆者」の方が、
イノベーションを起こせるからです。

彼らに共通する「反逆性」の要素として、
次の5つがあります。

⓵新奇性
②好奇心
③客観視
④多様性
⑤偽りのなさ

⓵新奇性とは、手強いこと、新しいことに臆することなく挑戦する。
②好奇心とは、子供のように「なぜ?」と、常に疑問を持つことができる
③客観視とは、広くものを見ることができ、他者の視点で世界を捉える
④多様性とは、ステレオタイプの人に異を唱えることができる
⑤偽りのなさとは、自分の弱さをさらけ出し、感情や信念を素直に表せる。

この5つの要素は、すべて「意欲」に繋がっているといいます。

意欲的な人は、どこか「反逆性」があり、
人と違う行動するので、結果的に出世することができるのです。

千田琢哉名言その2977

  2019年10月16日21時01分42秒0004_R


為せば成る、為さねば成らぬ何事も
上杉謙信


「越後の龍」「軍神」と呼ばれ、
兵を率いれば無敵の強さを誇ったことで有名な
上杉謙信。

70戦あまりを戦ったとされる謙信は、
機動力を活かした電撃戦や
奇襲を得意としていたと言います。

自ら武器を持って、先陣で戦うこともあったといいます。

戦術面では、最強とされる謙信にも
戦略面の弱点があり、戦いに勝って城を奪っても、
奪い返されるということが往々にしてありました。

戦国最強とされる武将も
“なるようにしかならない”こともあったのです。

千田琢哉名言その2976

  残業ゼロの次は
2019年10月16日21時01分42秒0003_R


働き方改革

佐藤 文子 河村 亜実
上柳聡美 小嶋智子編著
『図解いちばんやさしく丁寧に書いた就業規則の本』

・働き方改革の目的
2019年4月に「働き方改革関連法」。

少子高齢化が進み、労働力人口が減ることで懸念される、
「日本経済衰退」を防ぐためにつくられました。

国を挙げて働き方を見直す
「一億総活躍社会」を目的としています。

働き方改革で主に行うことは、
「長時間労働の撲滅」「同一労働同一賃金」の2つです。

「長時間労働の撲滅」とは、労働時間法制の見直しを目的とします。

「残業時間の上限規制を設ける」「年次有給休暇取得を義務化する」
「残業の割増賃金率引き上げ」「労働時間を把握する」など、
長時間労働の撲滅を図ります。

「同一労働同一賃金」とは、
正社員と非正規社員との不合理な格差を無くすことを目的とします。

「基本給・手当・福利厚生や教育訓練の均等・均衡待遇を行う」
「労働派遣者の待遇の見直し」など、
均等待遇の措置を図ります。

千田琢哉名言その2975

  2019年10月16日21時01分42秒0002_R


営業とマーケティングの違い

営業とは、
「顧客に製品やサービスを販売する活動」
のことを指します。

顧客に製品やサービスの購入を促進し、
最終的に売買契約を締結させるのが役割です。

「目の前のお客様」を対象としているのが特徴です。


マーケティングとは、
「市場の需要を読み取り、そこに存在する見込み客を知り、
よりたくさんの顧客に、製品・サービスを販売するための活動」
のことを指します。

つまり、製品やサービスが売れるための仕組みをつくることです。

「実態のない市場」を対象としているのが特徴です。

次の仕事に繋げるには、
市場というマクロの視点から
目の前のお客様というミクロを
洞察することです。

千田琢哉名言その2974

  2019年10月16日21時01分42秒0001_R


“何もしないことは、この世で一番難しいし、
また、一番知的なことだ。”


オスカー・ワイルドの名言。

何かしないと、
成果が出ないと思い込んでいる人は多いです。

しかし、「しないこと」で
得られることもあります。

・自分の苦手な事
・自分の嫌いな人間関係
・自分がやりたくないこと

これらを克服することでは成果は出ません。

成果を出すには、
「しないこと」で生まれた時間で、

・自分の得意な事
・自分が好きな人間関係
・自分がやりたいこと

をします。

これらを行うには、「知性」が物を言うのです。

千田琢哉名言その2973

  2019年10月16日18時52分59秒0001_R


“プロフェッショナルの「プロ」は、
プロセスの「プロ」でもある。”


野村克也の名言。

人は結果を求めて行動します。

しかし、結果はすぐに出るものではありません。

ある機会、期間、タイミングで表れるものです。

それ以外の行動は、すべてプロセスということになります。

つまり、「それ以外」はすべてプロセスなので、

「プロセス>結果」

でなければ、求める方向性を誤っている可能性があります。

プロセスと結果は対極にあるものではなく、
プロセスそのものが、結果なのです。



千田琢哉名言その2972

  2019年10月02日20時33分13秒_R


量と質

戦国武将で有名な「織田信長」。

なぜ彼は多くの功績を残せたのでしょうか?

その理由として、「量と質」があります。

織田信長の基本戦略は、
「敵より多い兵士を用意し、充分な武器を持たせ、戦闘の始まる前から優位に立つ」
というものでした。

これは、兵士の数(量)と武器の性能(質)で
他を圧倒したことになります。

また織田信長は決断が速く、
行動もスピーディという性格の持ち主でした。

チャンスと思えば、どんな逆境でも出撃し、
不利とわかれば即座に撤退するという
決断力のスピードが他を圧倒していました。

量×質×スピードで、
多くの功績を残したのです。

千田琢哉名言その2971

  2019年10月02日20時33分11秒_R


「どう生きるか?」


原作 吉野源三郎 
漫画 羽賀翔一
「漫画 君たちはどう生きるか」

本書のタイトルにある「どう生きるか」には、
こんな意味がありました。

「1つの存在が、世の中を回しているのではなく、
ひとりひとりの意志が有機的に繫がり、世界は動いている」

これは、すべての中心が「誰か」にあるのではなく、
大なり小なりの各々が、大きな流れをつくっているということです。

マクロである「太陽」や「地球」がすべての中心ではなく、
ミクロである「人間」もすべての中心ではなく、
太陽や地球や人間や動植物、生物などのひとつ1つの「繫がり」が、
大河をつくっているのです。

対象に対しての行動ではなく、
人間分子の1つである自分が、「どう生きるか?」が重要なのです。

千田琢哉名言その2970

  2019年10月02日20時33分10秒_R


チャンスに気づくかどうかは、その人の感性の問題である。
気づく人は気づくし、気づかない人は一生気づかない。


堀江貴文の名言。

読書の効果は、

・知識や技術を知ることができる
・成功者の考えをトレースできる
・気づきの感度が高まる

読書をすると、単純に知識が増えたり、
方法を知ったりできます。

その副次効果として、
成功者の考えをインストールすることができます。

さらに気づく力がつき、
先読できる感性が身につきます。

千田琢哉名言その2969

  2019年10月02日20時33分06秒_R


成長の方程式

ブラッド・スタルバーグ、スティーブ・マグネス著、
「PEAK PERFORMANCE最強の成長術」より。
 
著者曰く、成長に不可欠なものとして、
「負荷+休息=成長」
という方程式を提唱します。

「負荷」とは、高い集中力を発揮しながら物事に打ち込むことです。
限界まで没頭することで、負荷をかけることができます。

「休息」とは、疲労回復しながら
能力の熟成を行うことを指します。

休息に集中し、それ以外のことは何も考えないことが重要です。

この「負荷」と「休息」を繰り返すことで、
「成長」することができると述べています。

千田琢哉名言その2968

  2019年10月02日20時33分04秒_R


ギャップ分析 

ギャップ分析とは、
理想と現実のギャップを課題と考え、
理想に近づけるためには、何が必要かを分析する課題抽出法。

ギャップ分析を行うには、
「As is」(現状)と 「To be(あるべき姿)」を把握することから
はじまります。

事実に基づき、「今がどうなっているのか」を把握します。

そして何を目指し、何を理想とするのかという
「あるべき姿」を明らかにします。

両者のギャップを探し出し、このギャップを埋めていくことで、
課題を発見することができます。

千田琢哉名言その2967

  2019年10月02日20時33分02秒_R


回復浴

世界の頭脳が集まると言われる
スタンフォード大学。

実は、スタンフォードは「スポーツでも名門」とされています。

そんな、スタンフォード大学の「スポーツ医局」において、
リカバリー法が数多くあります。

その中で、「回復浴」と呼ばれるものがあります。

これは、「冷水」と「温水」を交互に浸かる
「交互浴」と呼ばれるものです。

血管の収縮と拡張が繰り返されることで、
血流がよくなります。

血流がよくなると、
疲弊している箇所に多くの栄養が送られ、
早期回復につながります。

そして、温めたり冷やしたりすることで、
自律神経が刺激され、自律神経のバランスが整うのです。

自律神経が整うと、ストレスによる疲れも軽減されると言います。



千田琢哉名言その2966

  2019年10月02日20時32分59秒_R


体が不調になる原因

病気や体調不良になる原因の9割が
「血糖値」によるものです。

血糖値とは、血液内のグルコースの濃度のことで
この血糖値が高いことや、血糖値の急上昇、急降下が
体を不調にする原因なのです。

血糖値が高くなったり、急上昇、急降下してしまうのは、
「食事」が大きく関わっています。

血糖値が上がりやすい「食品」、
血糖値が上がりやすい「食べ方」によって、体が不調になります。

血糖値をコントロールすることは、
体調をコントロールすることに他ならないのです。

千田琢哉名言その2965

  2019年10月02日20時32分58秒_R


記憶の種類

脳は大きく分けると
「手続き記憶」と「陳述記憶」に分けることができます。

「手続き記憶」とは、自転車の乗り方や楽器の弾き方など、
身体が勝手に動くような記憶を指します。
一度身につくと、歳月が経っても忘れることがないのが特徴です。

「陳述記憶」とは、言葉や文字で陳述可能な記憶を指します。
いわば、頭で覚える記憶のことで、時間が経つと忘れてしまうのが特徴です。

そして、記憶には「時間」と密接な関係があります。

すぐに忘れてしまう記憶のことを「短期記憶」と呼び、
脳に止まっている時間は、わずが数秒から1分程度と言われます。

数時間から1週間程度と、
短期記憶よりも長い記憶を「近時記憶」と呼びます。

数か月から、数十年と長期にわたる記憶を「長期記憶」と呼び、
反復を繰り返すことで、長期記憶に保存されます。

千田琢哉名言その2964

  この世で最高のストレス解消法は、
2019年10月02日20時32分55秒_R


男と女と脳

原始時代、男性は危険が渦巻く外界に出かけて、
食べ物を手に入れ、それを家族に食べさせていました。

いわば、男の役割とは、家族を食べさせ
猛獣などの外敵から守ることにあったのです。

一方女性は、子供の世話をしたり、果実や木の実を集めたり、
同じ女性同士で一緒に過ごしていました。

いわば、女性の役割とは、家族生活や集団生活を
維持させることにありました。

男性は競争を好み、女性は協力を好むという
性質が伺えます。

このことから、男女とも
お互いが「優先するべきものが本質的に異なる」のです。

これらを踏まえながら、異性に接することで、
見えてくる世界もあるのです。

千田琢哉名言その2963

  2019年10月02日20時32分53秒_R


集団極性化の法則

集団極性化の法則とは、
組織での意思決定を行う際、個人の当初の判断や考えは、
集団での様々な意見の中で、極端な方向に振れやすい傾向があるという心理。

これは、1961年にアメリカのジェームズ・ストーナーによって
報告されたことが発端です。

ストーナーは「リスキーシフト」という現象も発見します。

リスキーシフトとは、集団の討議によって、
危険性の高い決定となることです。

反対に保守的になることを
「コーシャスシフト」と呼びます。

集団の意見ほど通りやすいのは、
こうした心理が働いているからなのです。

千田琢哉名言その2962

  2019年10月02日20時32分51秒_R


超人


ニーチェが提唱した概念。

既存の価値に捉われず、新しい価値を生み出す人間のこと。

ニーチェは永劫回帰を肯定し、既存の価値に捉われず、
「自分自身で自由に生きること」と説きます。

奴隷道徳を持った人たちには、
超人は理解されません。

しかし、超人はユニークなアイデアによって、
重苦しい世界を打破するのです。

ひとり一人が自分の価値観を持ち、
自由に決めることができる、
それが超人です。

千田琢哉名言その2961

  2019年10月02日20時32分49秒_R


言葉の力

マーク・フィッシャー著、「成功の掟」

貧しい青年が一人の老人と出逢います。

その老人はミリオネアで、
青年はミリオネアから成功哲学を学び、
成功していく・・・。

ミリオネアは成功に必要不可欠なものとして、
「信念を持つこと」の重要性を説きます。

ミリオネア曰く、
「信念は、それを言葉に表し、
繰り返し復唱することによってもたらされる。
言葉は人間の内面とまわりの環境に対して、
はかり知れない力をもっているのだ。」

信念を築くためには、「言葉の力」を活用することです。

言葉の力は絶大で、そこに真実性がなくても
影響を与えてしまうといいます。

それも善悪に関係なく、影響するのです。

千田琢哉名言その2960

  2019年09月19日21時32分28秒0012_R


武士道

武士道とは、
武士が守るべきものとして要求される「道徳的徳目の作法」
の事を指します。

武士道は「義・勇・仁・礼・誠・名誉・忠義」の
7つの理念で成り立っています。

中でも「礼」は、
「他人に対する思いやりを表現すること」が基本です。

他人に対する思いが、目で見てわかるように、
「表現する」のです。

武士道では、
どのようにお辞儀をし、
どんな足の運び方をし、
どのように座るのか、
ということまで追求しています。

これらを踏まえると、「礼」とは、
「相手を敬う心」が根底にあるのです。

千田琢哉名言その2959

  2019年09月19日21時32分28秒0011_R


後悔しないコツ

植西聰著、「後悔しないコツ」

著者は、「仕事の後悔をなくすコツ」として、
「完璧主義をなくすこと」と述べています。

「別の判断をすればよかった」「別の方法にすればよかった」と
完璧ばかりを求めていると、前に進めず、後悔ばかりしてしまいます。

割り切って考えることで、後悔せずに済みます。

著者は、「人生の後悔をなくすコツ」として、
「今に集中すること」と述べています。

なぜ今に集中すると後悔しないのかというと、

今に集中することで、
「過去」へ向けられていた視点が、「今」に向けられるようになります。

人は過去ばかり見ていると、後悔の念に囚われてしまいます。

目の前のことに死力を尽くすことで、
今に集中することができるのです。

千田琢哉名言その2958

  2019年09月19日21時32分28秒0010_R


ペルソナ

ユングが提唱した概念。

普遍的無意識の中に存在する元型。

古典劇で役者が用いた仮面を「ペルソナ」と呼んだことから、
その人が社会に対して演じている「役割」を意味します。

人間が仮面をかぶるように、
複数の人格を使い分ける様を形容する心理学用語。

ビジネスシーンで使われる「ペルソナ」とは、
サービス・商品の典型的な「ユーザー像」のことを指します。

マーケティングでよく使われる言葉で、
商品・サービスを利用する顧客の中で、
最も重要なユーザーモデルのことを言います。

年齢や性別、職業や年収、家族構成や生い立ちなど、
様々な観点からユーザー像を割り出します。

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ