FC2ブログ

千田琢哉名言その3169

  いかなる最悪の状況に陥っても、
2020年04月25日21時41分24秒0005_R


「今が最悪」と言える間は、最悪ではない。
シェイクスピア

→そもそも「最悪の事態」は、存在しない。
最悪だと思う自分がいるだけ。
最悪の事態は、風化していく。

やむをえない場合には、最悪の事態を受け入れる覚悟をすること。
デール・カーネギー

→最悪の事態を受け入れると、すでに解決へと向かっている。
否、受け入れた瞬間、8割は解決している。
あとは、解決に向かって動くだけ。

千田琢哉名言その3168

  2020年04月25日21時41分24秒0004_R


現実の制度において勝ちっぱなしの人間が、
人間の弱さ、美しさを理解できるわけがないのだ。
人の気持ちを理解するためには、
なんらかの形で悲しみを味わった人であろう。
加藤諦三


現実の制度において勝ちっぱなしの人間が、
→人は勝ち続けることはできない。いつか負けを知る日がやってくる。
制度によってたまたま成功できた人。

人間の弱さ、美しさを理解できるわけがないのだ。
→負けを知った人間は、人の負けを理解できる。
勝ち続けている時は、永遠にわからない。

人の気持ちを理解するためには、
→当事者にならない限り、本当に理解できない。
「人の気持ちを理解しましょう」というのは、机上の空論。

なんらかの形で悲しみを味わった人であろう。
→悲しみを味わえば、共有できる。
ネット上の「共有」とはいわば、上っ面の「共有」
本当の意味で繋がることはない。

千田琢哉名言その3167

  あなたが将来、本気で成功を目指すのであれば、
そして、「自分の名前」で勝負したいのであれば、

2020年04月25日21時41分24秒0002_R


おこないはおれのもの、
批判は他人のもの、
おれの知ったことじゃない。
勝海舟

→批判は他人がするものであり、
他人が考えること。
批判を意識するのは、暇な証拠。

自分が正しいと信じることをすればよい。
しても悪口を言われ、しなくても悪口を言われる。
いずれにせよ批判を免れることはできないのだから。
エレノア・ルーズベルト

→自分にとって正しいことであれば、
批判は気にならない。
悪口もまた気にならない。
「他人がどう思うか?」を考えてしまうのは、暇な証拠。

千田琢哉名言その3166

  2020年04月25日21時41分24秒0001_R


君が教訓を学んだ相手は、君を賞賛し、親切をほどこし、
味方になってくれた人々だけだったのか?
君を排斥し、論争した人々からも大切な教訓を学ばなかったのか?
ホイットマン


君が教訓を学んだ相手は、君を賞賛し、親切をほどこし、
味方になってくれた人々だけだったのか?

→身近だからこそ、称賛する。
身近だからこそ、親切にする。
身近だからこそ、見方になる。
なぜなら、ステークホルダーにあるから。
モチベーションは上がるが、はだかの王様になる。

君を排斥し、論争した人々からも大切な教訓を学ばなかったのか?
→ステークホルダーにないから、排斥、論争ができる。
ゆえに、直言できる。
モチベーションは下がるが、真実を知ることができる。

千田琢哉名言その3165

  2020年04月25日20時11分14秒0001_R


残酷な人間は涙に感動せず、涙を楽しむ。
シルス

→結果に対して満足するのではなく、
過程を楽しむ。
成果に対して感動するのではなく、
仕事そのものに感動する。
ことが、本当の感動。

今、われわれに必要なのは何か。
それは満足感ではない。
ジョン・F・ケネディ

→満足感は一瞬。
そこに至る過程の方が、断然長い。

千田琢哉名言その3164

  2020年04月14日19時21分32秒0011_R


人から利用される人は、人から認められたと錯覚します。
加藤諦三

→人から認められるには、誰かに使い倒される必要がある。
なぜなら、人間関係はトレードオフだから。

志の低い人間は、それよりさらに低い実績しかあげられない。
落合博満

→目標以上のことは達成できない。
低い目標は、低い到達点。
高い目標は、高い到達点。

千田琢哉名言その3163

  2020年04月14日19時21分32秒0010_R
状態のことである。



民主主義とは、人民の、人民による、人民のための強制にすぎない。
オスカー・ワイルド
→表面上では、多様性を認めるための「民主主義」
しかし、裏には権力の行使が見え隠れする。
動物と変わらない「弱肉強食の世界」

自由は秩序を作り、強制は無秩序を作る。
ファーブル

→抑圧したものは投影されることを踏まえると、
「強制は無秩序」となる。
抑圧しないものは投影されることはないので、
互いが有機的に結びつく。

千田琢哉名言その3162

  2020年04月14日19時21分32秒0009_R
不快を徹底排除できることなのである。


味わってうまい物でも消化に不快な思いをすることがある。
シェイクスピア

→表面では「快」に見えても、
体験すると「不快」なことは多い。

「不快」を「快」にするには、
「快」か「不快」かを表面で判断できる力が必要。

知識に基づかない信念は、迷信に過ぎない。
したがって、排除すべきである。
アインシュタイン

→「快」にするためには、「快」を増やしていくのではなく、
「不快」を排除することが効率的。

「快」を増やしても、「不快」で瞬殺されてしまう。

千田琢哉名言その3161

  2020年04月14日19時21分32秒0008_R
あなた”ならでは”の勝ちパターンを発掘し、
それをとことん使い倒しながら
人生をより有意義にするためである。



富は得ることのみに価値はない。
有意義に散する時に価値あり。
アンドリュー・カーネギー

→富が目的ではなく、「自分ならでは」が目的。
「自分ならでは」の聖域が見つかれば、富は人が運んでくれる。

有意義な仕事をしているという自覚のある労働者がつくった製品は、
必然的に高品質となる。
ペール・ジレンハマー

→「自分ならでは」が見つかり、有意義な仕事ができれば、質が向上し、
「自分ならでは」の勝ちパターンが見えてくる。



千田琢哉名言その3160

  2020年04月14日19時21分32秒0007_R
加工することだ。


正しく学べば、人は変わることができる。
レオ・ブスカーリア

→「正しい」とは、誰かにとっての正しさではなく、
自分にとって「正しい」という意味。

人生の中には偶然という要素はまったく存在しない。
人は、どんなときにも、自分が学び成長を遂げるために最適の場所にいる。
ジェームズ・アレン


人生の中には偶然という要素はまったく存在しない。
→偶然の成功はありうるが、偶然の長続きはない。

人は、どんなときにも、自分が学び成長を遂げるために最適の場所にいる。
→どんな環境でも、自分流に転換することで、成功に近づける。

千田琢哉名言その3159

  2020年04月14日19時21分32秒0006_R
無敵になる。



本当に無敵なものは、
攻撃されないということではなくて、
攻撃されても傷つかないということだ。
セネカ


本当に無敵なものは、
→無敵とは強さではなく、敵がいない状態。

攻撃されないということではなくて、
→敬遠されたわけでもなく、

攻撃されても傷つかないということだ。
→デットボールでも、颯爽と一塁へ向かう姿。

千田琢哉名言その3158

  2020年04月14日19時21分32秒0005_R


ラディカルであることは、
事柄を根本において把握することである。
マルクス


ラディカルであることは、
→無知の過激は、蛮行でしかない。


事柄を根本において把握することである。
→根本や原理を知っているから、直言できる。
直言しても、説得力がある。


「革命」とは何か。
自分の旗に記したある主義の名のもとに、
権力の把握に成功した暴徒のことある。
アミエル

→自分を把握しておくことで、
暴徒化した自分に気づくことができる。



千田琢哉名言その3157

  2020年04月14日19時21分32秒0004_R
プロにはなれない。



上位2割の能力ある社員に、
会社全体の給料の8割を与えるような会社に変化しなければだめだ。
ジャック・ウェルチ


上位2割の能力ある社員に、
→「80対20の法則」で言えば、
「5人でポーカーをすると、
そのうちの1人、つまり20%が、
掛け金の80%を取って勝つことが多い。」

ここからわかるのは、上位20%が「その道」を決めている。

会社全体の給料の8割を与えるような会社に変化しなければだめだ。
→「80対20の法則」で言えば、
「企業では、顧客の20%が
利益の80%を生み出している。」

ここからわかるのは、競技そのものは、
上位20%が、その「競技」を創っている。

千田琢哉名言その3156

  2020年04月14日19時21分32秒0003_R
その道で食べていくのは絶望的だ。


金のために文章を書く人間をプロと呼ぶのではありません。
書いた文章が金になる人間がプロと呼ばれるのです。
小田嶋隆


金のために文章を書く人間をプロと呼ぶのではありません。
→手段のために目的を選ぶのではなく、

書いた文章が金になる人間がプロと呼ばれるのです。
→目的のために手段を選ぶ。


アマチュアは、あるところまでいくとプロを目指す。
プロは、あるところまでくるとアマチュアを目指す。
立木義浩


アマチュアは、あるところまでいくとプロを目指す。
→アマチュアは手段を選び、

プロは、あるところまでくるとアマチュアを目指す。
→プロは目的を目指す。

千田琢哉名言その3155

  これまた厳しいことを述べるが、
2020年04月14日19時21分32秒0002_R


幸せは、物事を成し遂げる喜びと、
創造的な努力の中にある。
フランクリン・ルーズベルト


幸せは、
→「頑張れば報われる」「努力はいつか報われる」という幻想を捨てる。

物事を成し遂げる喜びと、
→現実は、目標を達成すること、数字を出すこと、実績を出すことに
真の喜びがある。

創造的な努力の中にある。
→「創造的な努力」とは、自分の弱みを克服させるための努力ではなく、
自分の強みが発揮される努力。

千田琢哉名言その3154

  あなたが常日頃から
自分が評価されたいと頑張っていることではなく、

2020年04月14日19時21分32秒0001_R


我々は「何が出来るか」で自分を評価するが、
人からは「何が出来たか」で評価される。
ロングフェロー


我々は「何が出来るか」で自分を評価するが、
→自分が満足する結果は、評価の対象とならない。

人からは「何が出来たか」で評価される。
→他人が満足する結果は、評価の対象となる。

人を評価するにはその事業を見るべきである。
ナポレオン・ボナパルト

→あくまで、実績が評価される。
やったことではなく、出たことが評価の対象。

千田琢哉名言その3153

  2020年04月04日20時45分24秒0009_R


私は、才能というものは、集団を幸福へ導くため、
天が人間の世界に一定の割合で与えてくれた資質だと思っています。
そのため、たまたま才能を授かったものは、
それを世のため、社会のため、集団のために使うべきと考えています。
稲盛和夫


私は、才能というものは、集団を幸福へ導くため、
→才能は自分のために使うものではなく、

天が人間の世界に一定の割合で与えてくれた資質だと思っています。
→才能は誰かのために使うもの。

そのため、たまたま才能を授かったものは、
→才能を授かる=天からの使命=天命に則り、

それを世のため、社会のため、集団のために使うべきと考えています。
→才能を発揮できる場所で、誰かのために発揮させることが
正しい才能の使い方。

私利私欲のための才能は、足元をすくわれる。
そのため、私利私欲のための才能は、開花しにくい。

千田琢哉名言その3152

  2020年04月04日20時45分24秒0008_R
という力への意志こそが、
今の時代に足りていないものであり、
人生を拓く上で必要なものなのだ。




成功とは成功するまでやり続けることで、
失敗とは成功するまでやり続けないことです。
松下幸之助


成功とは成功するまでやり続けることで、
→どこまでやったら「成功」なのかを、明確にしておかなければならない。

失敗とは成功するまでやり続けないことです。
→続けることが「ゴール」ではなく、「成功のために続ける」ことがゴール。

忘れてはいけません。
成功への決意こそ、何よりも大事だということを。
リンカーン

→「成功するまで続ける」ことを決意する。

成功してから考えても遅くなはい。

成功してからの方が、選択幅が広がる。

千田琢哉名言その3151

  2020年04月04日20時45分24秒0007_R


小説を研究しても小説家になれないように、
成功を研究しても成功は手に入らない。
デイル・ドーテン


小説を研究しても小説家になれないように、
→研究は過去を分析する行動。

成功を研究しても成功は手に入らない。
→過去の成功を分析しても、未来を創ることはできない。

しかし、成功することにこだわらなければ、
ただの自己満足となってしまう。

千田琢哉名言その3150

  2020年04月04日20時45分24秒0006_R


人生に成功する秘訣は、
自分が好む仕事をすることではなく、
自分のやっている仕事を好きになることである。
ゲーテ


人生に成功する秘訣は、
自分が好む仕事をすることではなく、

→「自分の好きなことをやれば成功できる」と言われるものの、
自分の好きなことをして、成功してない人は、数多くいる。

自分のやっている仕事を好きになることである。
→自分がやっていることは、その中に「自分が好きな要素」が含まれている。
100%嫌いではなく、50対50かもしれないし、80対20かもしれない。
99対1でも、やっていれば好きになっていく。

人間には「単純接触効果」という心理があるので、
日常から触れていれば、好きになることもある。

「ゆでガエル理論」の考え方もある。

千田琢哉名言その3149

  2020年04月04日20時45分24秒0005_R


完璧さを求めるってことは、
ただ、自分のプライドを満たすためだけのことだ。
つまり、自己満足なのだ。
藤田憲一


完璧さを求めるってことは、
ただ、自分のプライドを満たすためだけのことだ。

→努力、完璧は他人のためではなく、自分のため。

つまり、自己満足なのだ。
→努力は、自分で判断するものではなく、
他人が判断するもの。

成功=努力ではない。

成功と努力は、ジャンルが違う。

努力は才能に比例しない。

成功は自己満足に比例しない。

千田琢哉名言その3148

  あなたが有能か無能かは、
絶対評価ではなく、

2020年04月04日20時45分24秒0004_R


観察するには比較することを学ばねばならぬ。
比較するには観察しておかねばならぬ。
観察によって知識はつくられる。
だが観察するには知識がいる。
ブレヒト


観察するには比較することを学ばねばならぬ。
→物事を観るには、比較対象が必要。

比較するには観察しておかねばならぬ。
→比較対象は物事を観なければできない。

観察によって知識はつくられる。
→物事を観ることで、知識は手に入る。

だが観察するには知識がいる。
→物事を観るには、知識が必要。

千田琢哉名言その3147

  2020年04月04日20時45分24秒0003_R


大事なのは予測能力。「読み」である。
私に言わせると、「読み」は①見る②知る③疑う④決める⑤謀るの五つの段階から成り立っている。
この能力を身につけられるかどうかは、「他人よりいかに多く感じる力に優れているか」にかかっている。
野村克也

→見るのは相手ではなく、自分。
外部ではなく、自分。

→知るのは、相手ではなく、自分。
インプットではなく、アウトプット。

→疑うのは、相手ではなく、自分。
原因他人論ではなく、自分原因論。

→決めるのは、相手ではなく、自分。
運命ではなく、自分で拓く。

→謀るのは、相手ではなく、自分。
誰かの生き方ではなく、自分の生き方。

これらに感づいたり、気づいたりできる「力」を身につける。

千田琢哉名言その3146

  成功するためには何をするかも大切だが、
それ以上に何をしないか、
どんな連中とは絶対関わらないようにするかを

2020年04月04日20時45分24秒0002_R


必要以上に格好をつけるのはおやめなさい。
心に重石を背負って歩くことになります。
ジョセフ・マーフィー

→格好つけるということは、「理想」の自分。
理想なだけあって、実際の実力との「ギャップ」がある。
そのギャップが、「重石」。

ゆるしとは、古傷を引っかいて血を流し続けるのをやめること。
ジェラルド・G・ジャンポルスキー
→ダメとわかっているのであれば、「赦す」
赦せない自分を赦す。
格好つければつけるほど、自分を赦せなくなる。

千田琢哉名言その3145

  2020年04月04日20時45分24秒0001_R


本当に有能な人は、むしろ無能に見える。
西洋の格言
→無能を装いながら、淡々としている。
無能なのに、有能を装っている人は、アツい。

「できること」も大切だが、
「できると思われること」はもっと大切だ。
高井伸夫

→実際にできることがベースにあり、
そこに「錯覚」の「資産」が付加されることで、
「デキる人」に拍車をかける。

千田琢哉名言その3144

  それ以外のプロフィールや巻末一覧は、
2020年03月23日07時28分47秒0014_R


創造的たろうとして脇道にそれてはならない。
通常なされていることを観察し、
それをよりよくしようと努力すればそれでよい。
アントニ・ガウディ


創造的たろうとして脇道にそれてはならない。
→奇をてらった考えは、逆に創造性が欠ける。

通常なされていることを観察し、
それをよりよくしようと努力すればそれでよい。

→凡事徹底し、今できることを、淡々とやり続ける。

創造性を高めるうえで最大の障害は、
自分が創造的ではないという思い込みである。
ジェフ・ケラー


創造性を高めるうえで最大の障害は、
→創造性は高まるものではなく、

自分が創造的ではないという思い込みである。
→思い込みや勘違いから生まれる。

千田琢哉名言その3143

  2020年03月23日07時28分47秒0012_R
それは、今会ったばかりの相手の人間性ではなく、
これまでの18年間の生き様の集大成である
「入学大学」という実績なのだ。



人間性の中心にあるのは、
わたしたちの日々を形づくる多くの何気ない優しい行いです。
スティーヴン・グールド

→「どんな人間か?」が決まるのは、日頃から「どんなことをしてきたか?」で決まる。
それは、顔つき、容姿、行動、思考とすべてにおいて決まる。

人間性は樹木のようなものだ。
指定された仕事を機械的に正確にやらされるわけではなく、
あらゆる方向に伸び拡がらなければならない。
ジョン・スチュアート・ミル

→伸び拡がるには、幹が必要で、幹を育てるには、「根っ子」がしっかりしていなければならない。
根っ子とは、「どれだけ下へ伸ばせるか?」という他人には見えない胆力の部分。
この胆力は、日々の積み重ね以外何ものでもない。

千田琢哉名言その3142

  何だかんだ言って
2020年03月23日07時28分47秒0011_R


いつかは失われるものにたいした意味はない。
失われるべきものの栄光は真の栄光にあらず。
村上春樹


いつかは失われるものにたいした意味はない。

→栄光は「自分以外の誰かにとって」いつか意味がなくなる。

失われるべきものの栄光は真の栄光にあらず。

→「失われるべきもの」の逆の「栄光」は、
自分のアイデンティティ、バックボーンとして使えるので、
失われるべきではない。

人生で最も輝かしい時は、いわゆる栄光の時でなく、
むしろ落胆や絶望の中で人生への挑戦と未来への
完遂の展望がわき上がるのを感じたときだ。
フローベール


→逆境にいる時こそ、栄光が支えとなる。
栄光はすがりつくのではなく、使うもの。

千田琢哉名言その3141

  劣等感をバネにして成功し、
2020年03月23日07時28分47秒0010_R



報酬への期待を行動のバネとする人にはなるな。
ベートーヴェン

→人は報酬を与えれると、途端にやる気がなくなる。
外発的動機づけでは、モチベーションは維持できない。

劣等感ゆえに二の足を踏んでいる人がいると思えば、
なりふりかまわず失敗を何度も重ねて、どんどん成長していく人もいる。
ヘンリー・C・リンク

→劣等感をバネにできる人もいれば、それが手枷足枷となってしまう人もいる。
自分を冷静に捉えることができれば、劣等感を使える。

千田琢哉名言その3140

  自分がカリスマコースかコバンザメコースかの
2020年03月23日07時28分47秒0009_R
どっちか迷ったら、
それはコバンザメコースだと考えて間違いない。




正しい質問には正しい答えが含まれています。
迷うのは問いの立て方が間違っているからです。
天願大介

→「そもそも」を考えることが、問題解決へのヒント。

迷ったらダメなんだな。
人生の答えなんて、考えたって分かるものじゃない。
ただ、そのときそのときを、ぎりぎり一杯生きている奴だけに、
その答えは見えてくるんじゃないだろうか。
藤本義一


→ただ待っていても、判別はできない。
限界まで迷走した者に、それは授けられる。

迷い、夢見ることをはばかるな。
高い志向はしばしば子供じみた遊びの中にあるのだ。
シラー

→それでも見つからなければ、「砂場」にある。

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ