FC2ブログ

千田琢哉名言その3322

  2020年09月17日21時55分04秒0008_R


人間の心の一番奥底にあるのは、
人に喜ばれたいという渇望だ。
ウィリアム・ジェームズ

→そもそも人間が生きていく上で必要なもの。

睡眠、食事などが満たされていれば、
その上の欲求は、「人に喜ばれる」ことに尽きる。

「ありがとうございました」
「助かりました」「ごちそうさまでした」
「お世話になりました」

人間は、これら言葉をもらうために
活動する。

また、これらがあるから活動できる。

字の如く、「人」の「間」に生きるのが「人間」。

「人はなぜ生きるのか?」という問いの答えの1つである。

千田琢哉名言その3321

  2020年09月17日21時55分04秒0007_R


成長に必要なものは責任である。
あらゆるものがそこから始まる。
ドラッカー

→「責任」の本質は、
「何に対してとるか?」というものである。

「部下の仕事」に対してなのか、
「会社の不祥事」に対してなのか、
「部下を育てること」に対してなのか、
「会社を存続させること」に対してなのか、

ポジティブな責任なのか、
ネガティブな責任なのかによって、その質が決定する。

千田琢哉名言その3320

  2020年09月17日21時55分04秒0006_R


教育とは自分の頭で考えることを教えていくことだ。
N・H・クラインバウム

→常識、思想、理論、概念は真実ではなく、
誰かの考え。

誰かの考えである以上、
何らかの意図がある。

では、真実はどこにあるのか?

それは「自分の頭で考えたこと」にある。

なぜなら、すべての情報を有機的に結び付け、
アウトプットした考えが答えだから。

情報をそのまま鵜呑みにしてしまうほど、
危険なものはない。


千田琢哉名言その3319

  2020年09月17日21時55分04秒0005_R


人生とは長い道のりです。
結果ではなく、そのプロセスにこそ喜びがある。
中坊公平

→喜びは一瞬で終わる。

ということは、それまでの過程は喜びとは逆。

なぜなら、それまでが楽しければ、「一瞬」ではなく、
常に楽しいとなる。

つまるところ、楽しさは時間の長さではなく、
本質によって決まる。

本質が楽しければ、一瞬でも長くでも
楽しい。




どんなに手を込めて作った料理も、
食べるときは一瞬。

食べてしまえば、また食べたくなる。

千田琢哉名言その3318

  2020年09月17日21時55分04秒0004_R


負けない生き方を選べ。
大した努力をしなくても勝てる場所で努力しろ。
林 修

→勝ちやすい分野を選択し、
自分の時間を集中することで、
楽勝できる。

しかし、ほとんどの人は、
勝つのが難しい分野に、
自分の時間を集中させている。

文字通り、成功できない。

勝ちやすい土俵であれば、
労力の半分で、成果を倍出すことができる。

社会への貢献度もまた、大きくなる。

千田琢哉名言その3317

  2020年09月17日21時55分04秒0003_R


あらゆる心の喜びと満足感は、
比較して自分の方が高いと思えるような他者が
存在することから生まれる。
トマス・ホッブズ

→喜びや満足感だけでなく、
悲しみや不幸も「比較」から生まれる。

それに加え、
「自分はまだまだだ」
「この分野は向いていない」
「案外イケる」
なども明らかとなる。

つまるところ、「比較」は何かを顕在化させるための
手段であり、そこから何を学ぶかによって、
結果は180度違うものとなる。

比較から喜びを享受するのか、
不幸を享受するのかは自分次第。


千田琢哉名言その3316

  2020年09月17日21時55分04秒0002_R


世の中には会って話をし、付き合えば、その人間がよくわかるのに、
知らないまま食わず嫌い、毛嫌いしている場合が多い。
互いに自戒すべきことだよ。
田中角栄

→好きなこと、嫌いなことというのは、
すべて主観によるもの。

客観では推し量れないからこそ、
主観に頼ざるを得ない。

好きなこと、嫌いなことが主観によるものだとすれば、
外部環境を変えることで、主観も変わる。

「これまで経験したことのないことに挑戦する」
「読んだことがない本を読む」
「敬遠していた人と話してみる」

外部を破壊的に変化させることで、
内部が変わっていく。

「案外たのしいもんだ」
「これ自分にぴったりだ」
「意外とウマが合う」

「主観を変えることができる」と知れば、
常に変化に耐えられる。

千田琢哉名言その3315

  2020年09月17日21時55分04秒0010_R


えり好みをしすぎない。
えり好みをしすぎると、
いい流れ、いい出会いがあっても、自分で遮ってしまう。
米村でんじろう

→一般的に「好きなことをする」のがベストと言われる。

しかし、「嫌いなこと」の中にも「好きなこと」が含まれていることがある。

「敬遠していたプレゼンも、やってみたら楽しかった」
「文書作成は苦手だったけど、周囲のウケがよかった」
「見た目が不味そうだったけれど、意外と美味かった」

重要なのは、「やってみる」こと。

やってみた結果、
「やっぱり自分には向いていない」
「案外楽しいもんだ」
など、それなりの出逢いを体験できる。

千田琢哉名言その3314

  2020年09月17日21時55分04秒0001_R


人生はチャンスだ。
結婚もチャンスだ。
恋愛もチャンスだ。
太宰治

→言葉は「現象」を生み出す。

「すべてはチャンス」と聞いた途端に、
「すべてはチャンス」となる。

「人生に意味はない」と聞いた途端に、
「人生に意味はない」となる。

言葉は「次の現象」も生み出す。

「すべてはチャンス」と聞いた途端に、
「すべてはチャンス」となる。

しかし…
「やっぱりチャンスじゃない、ただつらいだけだ…」
となる。

「人生に意味はない」と聞いた途端に、
「人生に意味はない」となる。

しかし…
「もしかしたら、これが人生の意味ではないか…」
となる。

いずれにしても、言葉は人を考えさせ、
現象を創り出す。

千田琢哉名言その3313

  2020年09月17日21時55分04秒0015_R


問題に詳しすぎない方が、
解決の提言ははるかにしやすい。
マルコム・フォーブス

→その対象に詳しいからとって、
すべて問題解決できるとは限らない。

詳しい分、悩みも多くなる。

人間関係にも同じことが言え、
相手と親しくなればなるほど、悩みも増えていく。

詳しくなるとコントロールできると思ってしまうから。

それでも好きな対象があれば、詳しくなりたいのが人間。

自分の思い通りにならないからこそ、
人生はより深化していく。

千田琢哉名言その3312

  2020年09月17日21時55分04秒0016_R
決まる。


この世にあるもので、
最も公平に分配されているのが良識である。
デカルト

→価値という価値は、
すべて「何に分配されるか?」によって決まる。

なぜなら、価値はその時々の人の気分によって
変わるから。

「食べることだけに価値を分配していた時代」
「お金に価値を分配していた時代」
「時間に価値を分配していた時代」
「人とのつながりに価値を分配していた時代」など、

人は価値を何かに分配して生きている。

それは時代によって変わり、人の感情によっても変わる。

人生もまた何に分配したかによって、
変わってしまう。

千田琢哉名言その3311

  2020年09月15日08時03分22秒0004_R


読書の時間を大切にしなさい。
一冊の本との出会いがあなたの生き方を変えてくれることだってあります。
ジョセフ・マーフィー

→出逢いは、人との出逢いだけではない。

いい映画との出逢い。

いい本との出逢い。

いい絵画との出逢い。

いい音楽との出逢い。

いい言葉との出逢い。

人生はすべて出逢いと別れであり、
その出逢いと別れによって成長する。

孤独との出逢いもまた、
成長である。

千田琢哉名言その3310

  2020年09月15日08時03分22秒0003_R


財産とは、
一に健康、
二に美貌、
三に富である。
プラトン

→「美貌」も健康のうちに入るので、
「健康」が一番重要だということ。

頭や体が動かなければ、
文字通り、お金を稼ぐことはできない。

しかし、頭や体がいくら健康だからといって、
お金が稼げるようにはならない。

あくまで「順番」や「優先順位」であって、
必要性を説いているものではない。

忘れやすい健康だからこそ、
の話。

千田琢哉名言その3309

  2020年09月15日08時03分22秒0002_R


恋愛で第一に大事なことは何かと聞かれたら、
私は好機をとらえることと答えるだろう。
第二も同じ、第三もやはりそれだ。
モンテーニュ

→人間の営みはすべて
好機にある、

出世においても好機。

成功においても好機。

恋愛においても好機。

結婚においても好機。

つまり「好機を見出せるか」で人生は決まる。

「棚の上の牡丹餅を探す」

「葱をしょったカモを探す」

「鯛のいる場所で網をはる」

好機は待っていてもやってこない。

千田琢哉名言その3308

  2020年09月15日08時03分22秒0001_R


論より証拠
ことわざ

→持論がどんなに完璧でも
証拠がなければ人は動かない。

反対に、持論がどんなに稚拙でも
証拠があれば人は動く。

それだけ人間は、ストーリーより、
目の前の現実に大きく左右される。

ビジネス成功のカギは、
いかに現実を夢見させるかで決まる。

千田琢哉名言その3307

  2020年09月09日16時24分56秒0005_R


ショービジネスとしてね、見せる一つの商売からいきましてね、
同じ負けでも全くいい負け方であったというイメージを持って、
ファンに家路についてほしい。
長嶋茂雄

→商品やサービスの「質」
そのものを向上させることは、
最低限やるべきこと。

その先にいる「顧客の顔」を想像できる人は少ない。

「顧客の顔」が圧倒していれば、成功。

普通の反応、怪訝な反応であれば、失敗。

顧客をいかに「信者」にするかが、勝負の分かれ目となる。

千田琢哉名言その3306

  2020年09月09日16時24分56秒0004_R


誠実に君の時間を利用せよ。
ゲーテ

→自分の時間を誠実さに利用すると、
信頼が生まれる。

なぜなら、人間関係のベースは
「信頼」にあるから。

人が一人で生きていけない以上、
「信頼」が何よりの証明であり、
その他はおまけに過ぎない。

誠実さにどれだけ時間を投入したかによって、
人生の質が決まる。

千田琢哉名言その3305

  2020年09月09日16時24分56秒0003_R


良い人間関係を築きたいなら、
自分が心を打たれることを相手にもしてあげることです。
シンプルなことほど、人は感動するものです。
ジョセフ・マーフィー

→感動とは、心が動くことではない。

心が動かされること。

「心が動く」とは、理屈が感情より前にある。

「心が動かされる」とは、感情が理屈の前にある。

「気が付いたらその世界にいた」というのが本当の感動。

千田琢哉名言その3304

  2020年09月09日16時24分56秒0002_R


知識に投資することは、常に最大の利益をもたらす。
フランクリン

→知識、知恵、術、ノウハウ、方法論、手法などは、
変動がない。

大きく減ることはないし、
投資すれば、常に増えていく。

人間、道具、物など形あるものは、
環境によって大きく変動する。

自分でコントロールできないと。



千田琢哉名言その3303

  2020年09月09日16時24分56秒0001_R


賢い人は、徹底的に楽天家である。
アンドリュー・カーネギー

→楽天だと、失敗を恐れない。

「楽天」と「何も考えない」は、
同じではない。

「楽天」は絶えず考えており、
戦略的に「楽天」を装っている。

「何も考えない」は現実逃避。

ゆえに「楽天」は賢くなる。

千田琢哉名言その3302

  2020年09月05日08時01分00秒0005_R


どんな将来になっても、
人間力というアナログの力の大切さは変わらない。
筒井 義信

→人間が使う物がどれだけ進化しても、
人間の営みがアナログである以上、
アナログがなくなることはない。

どれだけ快適になっても、
アナログさを求めるのが人間。

どれだけ便利な道具があっても、
アナログな物が欲しくなるのが人間。

どれだけ人間関係がラクになっても、
アナログな触れ合いを求めるのが人間。

千田琢哉名言その3301

  2020年09月05日08時01分00秒0004_R


知恵とは、求めるべきもの及び
避けるべきものについての知識なり。
キケロ

→知識が何かの「解」だとしたら、
知恵は「手順」。

解を求めるための「手順」ということは、
「考えなければ」出てこない。

言うなれば、知恵とは「求める行為」

「求める行為」とは、人間の性であり、
生存本能であり、生きる力。


千田琢哉名言その3300

  2020年09月05日08時01分00秒0003_R


自然に触れることによって
「思い通りに扱えない」ことを学ぶ。
安藤忠雄

→そもそも私たちの生きるこの世界は、
何一つ、思い通りになっていない。

誰かの思惑も、ことごとく消滅しているし、
カオスな状態が続いている。

すべてが自然物と考えれば、
すべてのものは変化する。

変化こそが唯一、変化しないこと。

そこから考えることで、物事の流れを知ることができる。



















千田琢哉名言その3299

  2020年09月05日08時01分00秒0002_R


客観的事実など存在しない。
あるのは自分の目を通して見た事実だけである。
ハイゼンベルグ

→事実は、外部環境によって存在しない。

内部環境こそ、事実。

「自分で生きている」と考えれば
感謝はなくなる。

「誰かによって、何かによって生かされている」と考えれば、
感謝できる。

自分で見たこと、感じたことが事実となる。

千田琢哉名言その3298

  2020年09月05日08時01分00秒0001_R


成功しない人がいたとしたら、
それは考えることと、努力すること、
この二つをやらないからではないだろうか。
エジソン

→考えただけで行動しなければ、成功できない。

努力しただけで結果が出なければ、成功できない。

また、考えただけで努力しなければ、成功できない。

考えずに努力だけしていても、成功できない。

考え、努力し、行動することで、成功できる。

「考え」という部分が抜け落ちている人が8割。

千田琢哉名言その3297

  2020年08月26日07時23分45秒0010_R
けていかない。


普通の大人は立ち止まって
「時間」や「空間」について考えたりしません。
子供だけがそういうことをします。
アインシュタイン

→時間を時間として考えると、
時間がなくなっていく。

時間を、「今」として考えると、
時間が生まれていく。

「今」の連続が時間である以上、
「今」の時間を感じることが、
本当の時間。

千田琢哉名言その3296

  2020年08月26日07時23分45秒0009_R


私は流行をつくっているのではない。
スタイルをつくっているの。
ココ・シャネル

→流行りは「台風」のようなもの。

一過性なので、最大瞬間風速で終わる。

時流は「恒星の軌道」のようなもの。

常に同じスピードで、常に同じ軌道をたどる。

「時流を掴む」には、「変わらないもの」に
「自流」で変化する。

微風をいかに吹かせ続けられるか?

千田琢哉名言その3295

  2020年08月26日07時23分45秒0008_R


集中力の基盤になるのは根気であり、
その根気を支えるためには体力が必要だと思っている。
体力がないと苛立ちに負けて、
考える力はまだ残っているのに、
結論を急ぎたがり、最後まで集中して頑張り切れない。
羽生善治

→すべては体力。

食べる、寝る、仕事をする、遊ぶ、
人間の営みすべては「体力」を使う。

つまり、「体力」から考えることで、
人生は充実していく。

体力とは、人間の根本的なエネルギー。

千田琢哉名言その3294

  2020年08月26日07時23分45秒0007_R


人間はこの世に生を受けたときは原石のようなものであり、
後天的に磨き上げることではじめて、
光り輝く宝石のような、
すばらしい人格者になることができるのです。
稲盛和夫

→人はもともとあるもので、成功できるようにできている。

ただそれが見つからず、気が付いたときには、
時すでに遅し。

運よく見つかっても、それを磨かなければ文字通り、
成功はおぼつかない。

成功の原石は、見た目からは見分けがつかないから。

千田琢哉名言その3293

  2020年08月26日07時23分45秒0006_R


いつも太陽を見ていれば
影は目に入らない。
ヘレン・ケラー

→欠点は、「欠点」として見た時、
「欠点」が決定する。

「欠点」としてではなく、
「長所」としてみれば、長所となる。

すべては「主観」によって変わるので、
「主観」が変われば、善悪も好悪も逆転する。

人はバイアスなしに生きられない。

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ