千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

千田琢哉曰く、

2014年04月01日22時35分31秒

今日も気づきの朝がやってきました。

決断することにエネルギーを使うのではなく、
決断したことにエネルギーを使うのだと。

確かに決断するときが、一番大事で、
一番エネルギーを使うような気がします。

けれど千田琢哉曰く、
「明らかに間違っている選択肢を省いていく作業を「判断」と呼ぶが、
 この段階ではあとからとんでもない凡ミスをしないように
 慎重に検討すべきだ。」

つまり「判断」の段階でエネルギーを注いで、
「決断の後」でエネルギーを注ぐという
逆転現象がカギとなります。

「決断」するときが、一番エネルギーを使わない。








60%の見通しで判断ができたら、
決断することだ。

           by松下幸之助








「判断」は理性的なもの。

「決断」は本能的なもの。

理性的判断の上に、本能的判断がある。

本能は勇気に酷似します。




ゆうそ曰く、

2014年04月01日22時35分31秒_001

 未分類

0 Comments

Leave a comment