千田琢哉曰く、

2014年04月01日22時35分32秒

これはどういう意味でしょうか?

行列嫌いだから、日常のあらゆる「行列」「混雑」を避けようとする。

満員電車を避けるには、どうしたらいいか?

テーマパークの行列を避けるにはどうしたらいいか?

行列嫌いが、イノベーションを起こします

千田琢哉曰く、
「苦痛から逃れるために成功して、
 自由な環境を確保したのだ。」

現実逃避が自由になれる環境を創った。

「嫌いなこと」「嫌なこと」の裏には成功が潜んでいる。

「好きこそものの、上手なれ」と言いますが、
「嫌いなものこそ、上手なれ」が本当かもしれません。








嫌いの中には、
好きの可能性があるものです。
   
          by糸井重里






誰しも、行列に並ぶのは好きではありません。

けれど、行列に慣れてしまうと、
それが段々普通になってくる。

我慢しなくても平気になってくる。

これが一番危ない。

行列に並んでいる姿が、奴隷が連れられていく姿に
見えなくては、本来おかしいのです。

ゆうそ曰く、

2014年04月01日22時35分32秒_001

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ