FC2ブログ

  千田琢哉曰く、

001_20140422053751cd1.jpg

「ちょっと記憶にはないかもしれないが、
 あなたも精子だった頃は、気の遠くなるような数のライバルを蹴落としてきた。」

一回の射精で精子が一億個~四億個とよばれています。

僕らはすごい確率で生まれてきた。

生まれる前から熾烈な競争に打ち勝ってきた。

「人生は競争」というより、人間そのものが競争の遺伝子である。

千田琢哉曰く、
「油断すると殺し合いにまで発展しかねない。
 本能をコントロールするために私たちは勉強するのだ。」

競争という本能をコントロールするために、僕らは勉強する。

生き物の中で唯一、勉強することができる人間。

考えられる権利と、選択できる権利を与えられた。






競争の中から成功者は生まれない。
成功者は空き地から生まれる。

            中谷彰宏






競争率の高い場所が正解とは限らない。

競争率の低い場所に不正解があるとは限らない。

競争率の高い場所には、既存が多い。

競争率の低い場所には、新たな発見がある。

勉強するということは、「無」から「有」を生み出すことです。




ゆうそ曰く、

002_20140422053753fa5.jpg

コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
9年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ