千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

千田琢哉曰く、

2014年04月04日21時57分41秒_001


原理とは、事物、事象が依拠する根本原則。

原則とは、多くの場合に適用される基本的な決まり、法則。

つまり、「原理原則」とは、法則の原則。

「真理」に近いものです。

子供頃にやらされた義務の勉強とは違い、
大人の勉強は「現実とリンク」します。

現実とリンクしたとき、感動が生まれます。

原理原則とはすでに、決まっているもの。

人間が存在しているくらい現実的なもの。

人間が生まれる遙か昔から、そこにあったもの。

千田琢哉曰く、
「人が公転と呼ぶ前から、地球は太陽の周りを回っていた。
 人が自転と呼ぶ前から、地球は回転していた。」

大人の勉強とは、現実とリンクさせ感動すると共に、
遙か昔から存在しているもの気づいていくものです。

そう考えると、宇宙の歴史から比べたら、
人間の歴史がどれだけ浅いかが露呈されます。

勉強しても勉強しても追いつけない。

勉強はロマンです。






大きな冒険や勝利、創造的な行動に
邁進するとき、この上ない喜びを得る。

          byサンテグ・ジュペリ






人間が宇宙の模倣だとすると、
人間が想像することは、すべて実現可能だということです。

人間の感情も現実にあるのだから、
すべて実現可能の方向へ向かっていく。

人間の感情は、パラレルワールドで
無尽蔵に広がる。

ゆうそ曰く、

2014年04月04日21時57分41秒_002

 「勉強の技法」

0 Comments

Leave a comment