千田琢哉曰く、


2014年04月22日22時33分12秒

「人生は慣性の法則。

 留まり続けるか、前に進み続けるのか。

 究極の選択はあなた次第。」


人生は「進んでいるか、進んでいないか」
しかありません。

それ以外はないのです。

自分で進んでいると思っても、傍から見たら
進んでいないこともある。

人から、「進歩がないね」と言われても、
本当は人の2、3歩先に行っていることもある。

結果は関係ありません。

動いている限り、すべてが前進です。

現状維持は後退の部類に入ります。

千田琢哉曰く、
「人生も放っておくと、
 急降下するようにできている。」

飛行機も鳥も、動きがあるから飛ぶことができる。

現状維持したら、墜落する。






迷ったら迷った道で進む。

         by吉田健一






失敗へ向かっていても、墜落はしません。

方向は関係ありません。

飛んでいることに意味があります。

「進むだけが脳じゃない」けれど、
進むことがすべて。

ゆうそ曰く、

2014年04月22日22時33分12秒_001

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ