千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

千田琢哉曰く、


2014年04月22日22時33分15秒_002

「遺伝子の違いから目を逸らすのではなく、

 正面から受容するのだ。

 自分の祖先から授かった遺伝子の存在を、

 もっと尊重していい。」


「生まれ持った素質。」

「越えられない壁。」

「勉強しなくても、満点が取れる。」

「世紀の名プレーヤー。」

「類希なる美的感覚。」

これらは、揺るぎないもの。

目を背けたくなるほどの事実。

現実に存在する素材。

生まれたときから平等な生き物は存在しない。

まずはこの事実を受容するということ。

そして、その遺伝子は70億通り存在すること。

人類が絶滅しないように、70億通りの遺伝子を創った。

つまり私もあなたも、唯一無二の存在。

それを信じていいのです。

千田琢哉曰く、
「生命の数だけ遺伝子が存在するのは、宇宙視点で意味がある。」

あなたはあなたで意味がある。

私は私で意味がある。

「意味ない」なんて言わないで。






トヨタ創業以来の遺伝子。

           by磯村巌






天才な人の遺伝子と一般人の遺伝子は
99%は同じだと言われています。

人はもとから、優秀な遺伝子なのです。

それを信じられる否か。

貫けるか否か。






ゆうそ曰く、

2014年04月22日22時33分15秒_003

 「勉強の技法」

0 Comments

Leave a comment