千田琢哉曰く、

2014年04月22日22時33分19秒

「戦い続けるのも飽きる」


戦い続けた時代・・・「戦国時代」。

戦国時代が終わったのは、不毛な争いに
嫌気がさしたからだと、千田琢哉曰く。

殺し、殺され、恨み、恨まれ、負の遺産しか生まなかった。

皆、その負のスパイラルに疲労困憊してしまった。

千田琢哉曰く、
「戦いに飽きたら、共存の時代が現れるものだ。」

戦わずして、生きていくためには
「共存」するしかありません。

持ちつ、持たれつのWinWinの関係が共存。

正のスパイラルで平安な時代を送れる。






共に生きよう。

       by映画「もののけ姫」より。





戦うことは簡単。

本能に従って、奪えばいい。

けれど、「共に生きよう」と思ったら、
知恵を出さなければならない。

お互いを考えて、行動する。

より人間的でより進化的です。

ゆうそ曰く、

2014年04月22日22時33分19秒_001

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ