千田琢哉曰く、

2014年04月22日22時33分19秒_002

「追い出された側が次代を創るのだ」


これはどういう意味でしょう?

千田琢哉曰く、
「家から追い出された子は、後に出世していることが多い。
 子を追い出した家は、後に衰退していることが多い。
 家から追い出された妻(夫)は、後に幸せになっていることが多い。
 追い出した妻(夫)は、後に不幸になっていることが多い。
 会社から追い出された人は、後に成功していることが多い。
 追い出した会社は、後に衰退していることが多い。」

その居場所から追い出された側は、後に幸せになっている。

追い出した側は、後に衰退しているといいます。

もはや揺るぎない事実。

「追い出される」というマイナス作用によって、
プラスへ向かう反動となる。

±0だったのが、まるで振り子のようにマイナスに振れ、
その振れた分プラスに向かった。

一方、
追い出した側は、そのときはすっきりしてプラスになった気がする。

けれど、そのプラスに振れた分、しっかりマイナスに振れるのです。

人生はちゃんと帳尻が合うようにできています。






アップル社に解雇されたことは、
私の人生で起こった最良の出来事だったと
後に分かった。
 
                byスティーブ・ジョブス





会社を追い出されたスティーブは、後に大成する。

そして、そのときの悲劇を「最良の出来事」と言える心が
後の次代を創ったのです。

不幸なだけが人生じゃない。

不幸にしている人間がいるだけだ。

ゆうそ曰く、

2014年04月22日22時33分19秒_003

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ