千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

千田琢哉曰く、

2014年04月22日22時33分25秒_001

「終わってしまった人は、もうどうでもいいことだ。

 終わったのだから。」


深い名言です。

「一見当たり前のことしか言っていないけれど、深い名言」です。

人間関係で終わってしまった関係というのは、
それまでの関係でしかありません。

途切れてしまったことには、意味があるからです。

足掻いても終わるものは終わる。

反対に、「終わった・・・」と思えるような相手でも、
未だに一緒にいる相手というのは、
意味があって一緒にいるということ。

千田琢哉曰く、
「大切なのは、今でも続いている人を大切にすることだ。」

一点の曇りなき名言。

自分が本音を言って残ってくれた人が
自分の運命の人。

建前なしの関係。

結果すべてを物語る。






幸せは途切れながらも続くんです。
   
                by草野政宗





途切れたように見えた線も、繋がっている。

確信できた時、より太く、より強固な線になっている。

人生は楽しい。

ゆうそ曰く、

2014年04月22日22時33分25秒_002

 「勉強の技法」

0 Comments

Leave a comment