千田琢哉曰く、


2014年04月22日22時33分31秒

「読書をすればモヤモヤがはっきりと言語化できるようになる。」


語彙が少ないと言いたいことが言えません。

語彙の少ない子供は、伝えたいことが伝えられないから
泣いたり、笑ったりのボディランゲージで伝えます。

もし、「ありがとう」という言葉がなければ、
相手に感謝の気持ちが伝えられずにモヤモヤしてしまいます。

もし、「ごめんなさい」という言葉がなければ、
相手に反省の心が伝えられずにモヤモヤしてしまいます。

言語化できるということは、
一瞬で相手と価値観を共有できるということです。

リアルタイムで共有できるから、より親密になります。

千田琢哉曰く、
「言語化できるようになると、グンと問題解決しやすくなる。」

シナプスとシナプスが光で信号し合うように、
人と人も信号し合います。

信号し合った瞬間、幸せを感じます。







言語は雄弁と同様に神からの直の贈り物である。

                 byノア・ウェブスター




人間に言語があるのは、結果的産物ではありません。

世の中が生成発展するように神様から与えられたギフトなのです。

神様からの粋な贈り物。

ゆうそ曰く、

2014年04月29日22時44分56秒_001

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ