千田琢哉曰く、


2014年04月29日22時44分57秒

「精神状態がタイトルを引き寄せる」


書店に行くとたくさんの本があります。

ふらっと立ち寄っただけなのに、本のタイトルが
目に飛び込んできます。

それは正にあなたの精神状態が反映されたのです。

仕事のことで悩んでいたら、自然とビジネス書コーナーの一冊が
目に飛び込んでくる。

恋愛のことで悩んでいたら、自然と恋愛本コーナーの一冊が
目に飛び込んでくる。

自分が本を引き寄せたかもしれないし、
本が自分を引き寄せたのかもしれません。

千田琢哉曰く、
「失恋や絶望があったからその本に出逢えた。」

なにかトラブルがなければ、その本に出逢うことはなかったのです。

トラブルと、その運命の本はワンセットだったのです。






人間は自己の運命を想像するのであって
これを抑えるものではない。

                  byヴィルマン





どんなことが起きようと、流れに身を任せれば
自然と解決に赴く。

執着を捨て、あるがままの姿でいれば
運命に出逢える。

ゆうそ曰く、

2014年04月29日22時44分57秒_001

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ