千田琢哉曰く、


2014年04月29日22時44分59秒

「デジタルとアナログは敵対するものではなく、

 一体化させるものだ。」


ここでは本の購入について書かれています。

効率的な本の購入の仕方は、ネット販売のデジタルで、
運命的な本の購入の仕方は、リアル書店のアナログを活用すると
質の高い本に出逢えると言います。

デジタルとアナログの一体化とは、
旬のものをおいしいとこ取りすることです。

肉と野菜どちらかに偏るのではなく、
両方食べて健康になるという発想です。

千田琢哉曰く、
「身を委ねる」

ネット書店のマーケティングに身を委ねてもいいし、
リアル書店の運命の出逢いに身を委ねてもいい。

時には、流れに身を委せるのもうまい生き方です。







俺は流れるって感じが好きなんだ。
固定したものは全然つまらない。
人生だってそうだろう?
いつも流動的で何が起こるかわからない。
だから面白いんだ。

                by岡本太郎





流れに身を委ねると何が起こるかわかりません。

けれど、固定されたものだと
その枠の中でしか動けません。

その枠からはずれることが危険なのか、
冒険なのかは自分で決めることです。

ゆうそ曰く、

2014年04月29日22時44分59秒_001

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ